スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光圀のこと・預かりのこと

光圀が上京して長い時間が経過しました。
一緒に生活することに困った問題はない光圀。
ヒトとの生活自体には慣れました。遊んで貰う楽しさも覚えました。

それでも 触られるのが嫌ということは、健康チェックができません。
これは きちんとした飼い主にはけっこうなストレスにもなります。
ですが割り切ることができれば、障害にはなりません。
ちなみに食いしん坊なので投薬には苦労していません。

現時点で爪を切ってあげることができないのですが
上手な方ならたぶん可能です。
チーム福猫 みな老眼で苦労してますw が… 若い人なら
バスタオルに包んでオチャノコサイサイかと。獣医さんでも可能でしょう。

最近は 猫の飼い方 猫との関わり方 猫との暮らし全般が
犬化 しているように感じます。
気まぐれな猫よりも べったりな猫 常に尻尾を振って立ててまとわりつく
そんな猫が人気のような。
ゆっくり時間をかけて 薄皮を剥ぐように距離を縮めていく付き合い方は 悠長すぎるのでしょうか。

とは言っても 猫仲間を見渡すとみなマンション住まいで飼育頭数は限られているのが現実。
(この大きな震災で多頭飼いのリスクの警鐘をならしている側ですから)
猫選びにも自ずと制約と希望があるのも当然のことです。

光圀募集の理想は・・・  
人間にべた甘の先住猫が既にいて その子と仲良くできればいい取り合えず十分と
遠くから見守ってくれるような 家庭内野良が許されるようなそんな暮らし
でしたが、なかなか難しい。

もしくは 人馴れしてない猫さんを手なずける技を持ってますよ~ お任せ~
というような頼もしい猫使いとの出会い。

密かに決めていた光圀のタイムリミットが3月31日 今日です。
明日にはペットのおうちは表示されなくなるはずです。→ただしブログに転記

応援してくださる方がたくさんいて チーム福猫でも何度も話し合って
後に続く子たちもまだたくさんいる現実もあって結論は出ているのに
まだジタバタしています。

チーム福猫の現在の預かり担当の実質稼働は 二人(二か所、4号と5号)です。
4年の月日が流れて 愛猫の環境変化(高齢化・持病の悪化 他)で辞めざるを得なかった者もいます。
もともと仔猫であれば預かり可能ということもありました。
猫とスペースの問題もあるので柔軟な部分は残されていますが、成猫の預かりは難しい面もあります。
自分の家の猫として迎えるのであればエイズキャリアも気になりませんが、
預かりを続けていくとしてキャリアの子を迎えるには問題があります。

預かりが増えるとそれだけ猫にもチャンスが増えるのですが・・・ 預かりにもいろいろ段階があります。
共通することは 猫の観察、つまり健康管理ができること、これは絶対条件です。

 ただ預かるだけ。
 預かった猫の様子を発信することもできる預かり。
 発信に加えて募集にも関われる預かり(ネットでの募集・譲渡会参加・お見合い場所の提供・お届け・何より決断!)。

最初のただ預かってくださるだけというのは、よほど近距離に住居がある場合や乳飲み子の短期預かりです。
そうでないと、あまり意味がなくてすべてが二度手間になってしまうからです。
もっとも必要としてるのは 3つ目の 動ける預かりです。
チーム福猫はメンバーは少ないですが、この少数精鋭で、かつ移動手段としての車もあることから実績を積んでこれたといえます。

光圀のケースについてだけ言えば、家猫修行を続行しつつ光圀の様子を発信してくれる預かりさん が居れば
もう少しだけ延長してみて頑張れるのではないかと 

甘いかなぁ・・・

チーム福猫稼働メンバーの平均年齢は60歳
限られた時間と体力気力と、後に続いて家族探しの順番を待っている猫さんのことを考えると
みっくんが保護スペースを占有することを 良しとできない現実が重たいです。
それはみっくんが譲渡会参加という形で積極的に外に出ていくことができないからということもあります。

続きを読む にはペットのお家を転載します。
もう一度ご覧いただいて 里親の名乗りもしくは 長期預かり(諸条件が違います)をお待ちしています。

光圀は エイズキャリアです。
発症はしていません。穏やかな子で、シェルターでの大家族生活でも人気でした。
簡単にうつるウィルスではありませんが、100%うつらないとは言えません。
先住猫さんもエイズキャリアですとベターかと思います。
ですが 人間家族がきちんと知識(病気のことと同居のコツ)を持って対処してくだされば、
ノンキャリアの猫さんとの同居も可能です。
最たる感染ルートは交尾です。光圀も去勢済みなので問題はないのですが、
先住猫さんも不妊されているのが当然ですが第一条件です。
次に噛み傷など、流血を伴うような喧嘩です。
ケージを使うなどして、先住猫さんと互いの存在を浸透させてからフリーの段階を踏む。
こういった注意を十分に払う、これは猫の同居の基本的な対処法かと思います。
ノンキャリアで気性の荒い縄張り意識の強い雄猫の先住猫さんの場合はご注意ください。
以前は唾液などでもうつるといわれていましたが、最近ではペットボトルにためて一気に
飲ませたりでもしない限り唾液や母乳では感染しないというのが獣医さんでも主流です。
母猫がエイズキャリアでも授乳をやめさせたりしないのが一般的になっています。
これまでもエイズキャリアの母猫の仔猫に関わりましたが、
幸いにも4腹分子猫はすべて陰性という経験を踏まえて書いています。
(ネット上ではよく仔猫が陰転したという記述がありますが、エイズは抗体検査ですので抗体が消えれば陰性という結果になりますが、感染していたのとは異なります。母乳などからの抗体が消えたのであって、感染したけど治ったということとは全く違うのです。)

募集詳細↓

続きを読む

のんから お礼と報告とお願い(期間限定固定)

20140817162437_1_.jpg
のんちゃんは福猫舎あぶくまシェルターの隔離ケージから フリーを経験することなく東京に来ました。

あたちの 田舎のお兄ちゃんやお姉ちゃんを応援してくれてありがとう。
一緒に遊んだりはできなかったけど、大切な福島の家族です。
「あなたは早く新しい生活を始めるんだよ」 って送りだされた最初の夜はびっくりして動転しました。
あの時はケージに体当たりして大暴れした私だけど、今は毎日新しいことがあって面白く暮らしています。

皆さんが 支援してくれた
アニモン基金をパルボ検査にも使えるように拡大してくださったおかげで
たくさんの検査キットが買えて、A母ちゃんは頑張って自分で検査しているそうです。
本当にありがとう。

福猫舎にも支援金を振り込んでくださった方がたくさんいて、
必要な消毒薬やお薬も買えているとA母ちゃんが電話をしてきたのを聞きました。
のんも まだシェルターに居たらそのお薬ごっくんだったのかなぁ なんて聞き耳をたててまちた。

泰生おじちゃんが亡くなった時にはA母ちゃんは取り乱していて心配だったそうだけど
今はすごい勢いで働いてて やっぱり寝てないみたいだけどネ でもブログを書いてる暇とかなさそうだって。。

東京の預かりのおばちゃん、 のんを車に乗せて連れてきたおばちゃんです 
が自分のブログに 福猫舎を支援したいと思っている皆様に向けて 長い長いお話を書いたんだって聞きました。
のんには難しくて 良く分かんないけど・・・

記事1 パルボと闘う 福猫舎(福島の猫シェルター)への 支援のQ&A

記事2 パルボ感染症と闘う福猫舎への支援 福猫舎の支援者の皆さまへ編

記事3 パルボと闘う福猫舎へ チーム福猫からの支援

いま シェルターの様子は刻々と変化しているから・・・ 支援の形も工夫しないといけないんだそうです。
↑ここが大事なんだから 忘れないでのんちゃん伝えてねって。 
のんにそのお仕事 できたかな。 どうぞよろしくお願いします。 特に記事の3をクリックしてみてください。

のんをお忘れなく。家族募集中でしゅよ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

「みんな生きている」上映会@自由が丘 8月24日

譲渡会に参加させて頂いているNekoCube&自由が丘ニャンとかしよう会が映画上映会を開催致します。
お近くの皆さま、ぜひ足をお運びくださいませ。

映画上映会

野良猫の実態と猫たちにかかわる人々の奮闘を描いたドニュメンタリー映画
「みんな生きている」(泉悦子監督作品)の上映会を行います

日 時 2014年8月24日(日)
    14:00
    (受付開始13:30~)
場 所 緑が丘文化会館本館
     目黒区自由が丘2-14-23
     ※自由が丘駅より徒歩7分
入場料 お一人様 500円
先着100名

今日の保護っ子たち 

とりあえず搬送が終わって (台風になぞかからずに) ほっとしたチーム福猫。
ブログ更新のほとんどが2号ゆえ、福島帰省中はすっかり停止  状態。

ふと落ち着いて眺めてみれば・・・ あら 募集中の猫さん がこれでは分からない こら2号

では改めて
みっくん (光圀) 絶賛お見合い歓迎中 @5号
DSCN2614.jpg
寝起きの光圀公 きりりとしてますニャ。

のんちゃん(のどか) 急ピッチで家猫修行中 テレビも見るようになりました!@4号
36662.jpg
のんちゃ~ん。お目目がお顔からはみ出しそうですよ 
ソファはこの位置が大好きで のんちゃんの定位置になってます。

チェルシーくん  13日銀座幸せにゃんこ譲渡会参加!@6号
6361.jpg
昨日ツイッターで大受けしてしまった チェルのボブテイル。
福島では「ぼんこしっぽ」 もちろんレア 少数派ですヨ。 可愛いでしょ 

*6号は まるこシェルターから来たレオンくんの里親さんです。
なので いま同郷の二人がいっしょ ってなわけなんですが・・・ ビミョー(笑)

番外編 クロちゃん 今週末から預かってくださる方へ移動予定
b95b2bffa5149ef379d4c21fa69f4e4e.jpg
すっかり元気になったクロちゃん。写真によっては黒猫 
昨日 最後の治療が終わりました 頑張ったね~
さすがサビ猫 頭が良くて…  世話人たちを 判別値踏みするようになりました(T_T)
通院係りが一番嫌われていますが 耐えてます >クロちゃんのためだもーん。
リセットして 新しいお世話ビトに甘えようね。

そして 忘れてならないのが 梅子さん

梅子さんですが 預かりさんからオファーを頂戴いたしました!!!


詳細は今しばらくお待ちくださいませ。

S__30162948.jpg
あたし~元気よ。

とすっかり雰囲気が違ってる梅子さんです。






どうぞ ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

浅草へ 原発被災地を生きる犬猫たちに会いに

会期が延長となって (だから行けました!) 
チーム福猫(全員じゃなかったけど)でお出かけしてきました。

上村雄高 写真展
『Call My Name – 原発被災地を生きる犬猫たち』

@ ギャラリー・エフ 浅草 6月8日まで(最終日5時)
浅草駅A5出口徒歩0分 すぐ分かります。

この写真展に展示されている犬や猫たちは 
震災前であれば福島の典型的なごく普通の農村地帯、いまは人が住むことが許されない飯舘という村に
取り残されていて、飼い主の帰宅を待ったり、給餌ボランティアの宅配を受けて生きています。
東京電力福島第一原子力発電所の事故は広い福島を分断して、過去に例を見ない環境破壊を
引き起こしていますが、そのおかれた状況(もちろん被害を含めて)は一様ではありません。
飯舘は誰でも自由に行けるけれど人が住んではいけない土地です。


私たちは 給餌やレスキューには関わっていませんが、展示されている写真の中には縁のある場所があります。
それは犬班A。さんの亡き愛犬ちびちゃんだったり、この写真の家だったり。
2014-06-04 14_11_52
タイトルは「白たぬ茶たぬ」 
実物の写真はぜひ会場にてご覧ください。
茶たぬは あぶくまシェルターに収容されて 現ココア君。

この家に居ついた 麻呂くん現マロさん この家にたどりついた六花現リリーさんの生きた足跡を・・・
垣間見せてもらいました。
どの写真も
犬や猫たちのまっすぐな視線、目力には 胸がキューっとなります。
怒りでも悲しいとかでもなく ただただキューっと。


飯舘は飼い主さんがいる犬猫と 勝手に一緒に居ついて生活している 「居つき」と呼ばれる猫とが
そろって給餌を受けている・・・ 時にえさ場を持たない猫は道端給餌ということも
ある意味 大きな地域猫地帯なのです。

彼らは
飼い主さんからつけてもらった本当の名前(被災動物の場合それは分からないことも多く)
個体識別としての共通の名前や保護されてからの仮名と  実はいくつもの名前を持っていたり。
いくつもの名前を持つのは万国共通で、野良さんたちいずれも一緒。

Call My Name  僕の名前を呼んで 切ないタイトル。

たとえ飼い主でも飼い主でなくても 君たちの名前を 上村さんはじめ多くの方々が
あふれる親しみを込めて 呼んでることを知っています。

だからこそ

チーム福猫は 1にゃんでも多くの猫さんに 生涯唯一の名前をプレゼントできたらいいな・・・

との思いを新たにしています。


ギャラリーエフには カフェも併設されていて それがまた居心地が良くて・・・
ついつい長居をしてしまいました。

2014-06-04 13_57_49
こんな段ボール製の猫さんも迎えてくれます。
見どころ・感じどころ 満載の写真展 まだ間に合いますので どうぞ足をお運びください。




思わず
ああ~  猫だらけ展 お尻に火  がつくもハートに火がつかず 
くらくらと目眩が 


行けないというかたは ユーチューブで

続きを読む

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。