預かり2号からお知らせ

banner1.gif
ネコの数だけシアワセがある 猫好き作家による作品展
福島被災猫支援チャリティーコーナー併設

十猫十色猫だらけ展
 という催しを銀座で開催致します。
今年で6回目になります。
なんと数えてみましたら、作家数14名 チャリティー作品協力20名、お手伝いいれると総勢40名ぐらいが関わってくださっています。。
*預かり2号ことmoomama 今年は裏方とチャリティーに専念
出品される品々については 各作家さんのブログとこちらのブログをごらんください。
作品にはみっちゃんをモデルにしたものもあります、題して「みっちゃんを探せ!」すぐみつかりますね^^

期間:2012年11月29日(木)~12月2日(日)
11月29日(木)→12:00~19:00
11月30日(金)→12:00~19:00
12月 1日(土)→12:00~19:00
12月 2日(日)→11:00~17:00
*開催時間にご注意ください。

場所:ギャラリー 零∞(ゼロハチ)
中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F
(外堀通りに面しています)
mapginzas.jpg

会場には4日間とも預かり2号がおります。みっちゃんの問い合わせ大歓迎です。
みっちゃんはお休みしますが、12月2日には大井町にて譲渡会もございますのでそちらへもお出かけください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

家鴨窯さんからご紹介いただきました。みっちゃんのことが気になりますが、その前にいまノラ三毛ちゃんをなんとか家に入れられないか奮闘中で、すこーしずつ進んでいる様な気がしているので、まずはこちらを、と思っています。
色々なケース「や、方法をご存知と伺いました。
又教えて下さい。よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます

ずっとみっちゃんのことを見守ってくださっていてありがとうございます。
関わりのあるお庭猫さんを家猫さんにしてあげたいというお気持ちがあるのであれば、まずはそれを実行されてみるのが良いのではないかと、家鴨窯さんにお話致しました。
すんなり家猫修行ができる子もいれば、やはり大変な猫さんもいます。完全室内飼いを通すにはかなりの覚悟も必要かと思います。
でも、応援しますから頑張ってください。

みっちゃんについては、気に留めてくださっている方がいるというだけで勇気百倍です。ありがとう。

ありがとうございます

猫だらけ展に伺えて、moomamaさんもいらしたらご挨拶させていただきたいとおもっています!
伺えなかったりお会い出来なくても、家鴨窯さんにはちょこちょこ三毛ちゃんの事もお話してるので、家鴨窯さんを通して色々伺いたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
みっちゃんは、本当に三毛ちゃんから身体と顔の三毛模様をとったらみっちゃんになるんじゃないかな?と思うほど顔つきとシッポが似ています。(あ、三毛ちゃんは脚短いですけど)
かわいいですね!

中村さん 急ぎご連絡です。
土曜日は1時半から3時間ほど不在になります。
その時間帯にぶつかってしまったらごめんなさいね。

お会い出来てよかったです。

今日は、お会いしてお話伺えて嬉しかったです。本当にありがとうございました(⌒▽⌒)
展覧会も楽しかったです。豆猫ちゃんはmoomamaさんの作品だったのですね!可愛くて、クリスマスバージョンいただいてきました。
早速捕獲や避妊のこと進めていきたいと思います。仕事の合間なので思うように進むかわかりませんが、又ご報告しますね。
よろしくお願いいたします。

こちらこそ

こちらこそ~。見せて頂いた猫さんのお顔は本当にみっちゃんにそっくりでしたね。びっくりしました。

一昨日 福島へ給餌に通っている方(みっちゃんの生まれシェルターのまるこさんとも親しい)が
自分には何もできない とか想うよりも 足元、つまり自分が住む地域にも 助けが必要な猫さんはいるはずだから
福島に行くのだけが大事じゃなくて 何か踏み出してくれたら それが一番と話してたんです。
頑張ってください。

皆さんへ
流れが見えてないと思いますが つまり
いつかお家へ入れてあげたいと思っている外猫さんへ大事なことは
慣らして家猫修行という段取りの前に その子の健康と将来のために最初にすべきことは避妊去勢です、という話です。
大丈夫、嫌われません。ちゃんと1日もたてばご飯を食べにきてくれますから。

すこーし進みました。

先日はありがとうございました。早速避妊に向けて…と思っても、仕事でなかなか区役所の受付時間内に行ける日がなかったのですが、やっと今日捕獲用のケージをお借りしてきました。
そしていろいろ教えていただいたのですが、以下のやり方で大丈夫でしょうか?
何日かケージが閉まらない様にした状態で中にエサを置いて、決まった時間に食べに来るようにする。
ケージの下にはペットシートを敷き、大きい布で包める様にしておく。
捕まえたらケージを縦にして怪我をしないように、暴れる空間をなくす。
落ち着かせるために布で覆って暗くしてあげる。
獣医さんから帰るときは小さめのダンボールに入れて暗くしてあげる。
…………と言うことを説明してもらいました。
連れて帰ってそのまま家でおとなしくしていないですよね。洗ってもあげないといけないのでしょうし。獣医さんとも相談して、とりあえず、避妊できるところまで頑張りたいとおもいます。
又ご連絡しますね!よろしくお願いいたします(^∇^)

いよいよですね

自分の身近なところからの1歩はとても勇気がいるけれど大切なことだと思います。頑張ってくださいね。

だいたいのご説明は受けられたようですが、少し私のやり方と違うところもあります。
TNRを普段からされている方でも、それぞれコツというか流儀が異なりますから、どれが正しいということは無いと思うので、注意点として読んでくださいね。

>捕まえたらケージを縦にして怪我をしないように、暴れる空間をなくす。
まず確認ですが、この「ケージ」は→「捕獲器」のことですよね?
これ(縦にする)は、私はやったことがありません。縦にしては車に積めないので、結局また横にしてと、繰り返さねばならないだろうし。
すっぽり包める大きな布を用意して、中に入ったらすぐ暗くしてあげると、大半は静かに大人しくなりますから、いつもそれで十分対応できています。

>獣医さんから帰るときは小さめのダンボールに入れて暗くしてあげる。
段ボールでは厳しいと思います。本気になったら段ボールでは強度が足りず、猫が飛び出してしまう可能性があります。キャリーはお持ちでないですか?
獣医さんから借りることはできないかしら?

捕獲器、ケージ、キャリー とそれぞれ役割と形状が違うので これを書き間違えると話がややこしなります^^; ご注意くださいね。
捕獲器でつかまえてそのまま、運ぶことを想定しています。
獣医さんによっては、そこから出して洗濯ネットに入れて連れて来て下さいという方もいますが、それだと移す時に逃げられて失敗してしまうことがありますので、避けた方が賢明です。
捕獲器ごと車で運ぶ時は、失禁して汚す可能性もありますので、捕獲器の下にはしっかりとシートを敷いてください。捕獲器の中にはいりません。食いちぎって散らかるだけなので。

避妊の後は、一旦リリースなさるのでしょうか?それともそのまま家猫修行に入るのかによって 手術と一緒にしてもらう処置なども違って来ます。
三毛ちゃんが捕獲器の中に入った一瞬は、パニックになると思います。
厳しい視線というか、安心してたのに裏切られたの?みたいな恐怖の視線を中村さんに向けるかもしれません。
でも怯まず、慌てず、落ち着いて対応してくださいね。私もごめんね~恐いよね~とつい泣きそうになりますが、三毛ちゃんのためですからね。

丁寧な説明ありがとうございます

いろんなことを想像して、不安になったりしていたので、とても嬉しかったです。
ケージは、その通りです。捕獲する金属のオリです。横のままでよいのですね。ありがとうございます。区役所の方も出そうとすると絶対逃げるのでそのまま獣医さんへ持って行くようにといわれました。キャリーは、持っていませんが、飼う事ができれば、お医者さんに行く時など必要だと思うので買うつもりです。
そしたらそれに入れて帰ればいいですね。
出来ればそのまま家に入れたいので、それを獣医さんに伝えればよいのですね。どうしてもダメなら又ゆっくり仲良くなれるよう頑張るつもりです。
うう~、その視線…多分本当に泣いてしまいそうですね…

区役所の方とお話ししていて、虐待目的でケージを使う人が少なくないので…と本当に何度も何度も念を押されました。そんなことがあることすら考えつかなかったので氷に触れた様な気持ちになりました。

うまく仲良くなりたいです。そして、みっちゃんがまだいたら一緒に暮らせたらいいな。
まだまだこれからなので、たくさん教えてくださいね。
よろしくお願いいたします

頑張って~

TNだけでリリースしない、ということですと、室内飼い用の準備が必要かと思います。
トイレ、ご飯はもちろんなのですが、室内にそのままリリースして慣らすというのはかなり難易度が高いと思うので
できたらトイレも入るようなケージがあった方が良いと思います。
サイズ的には病院の入院ケージサイズではなくてもっと大きいもの。
外では人慣れしている子でも、室内に閉じ込めるとパニックで大騒ぎ。
壁も登って天井近くまで行く子も。実家の外猫さんは障子も登りました・汗
獣医さんのところに数泊入院させてもらって、カンネンしてもらうというのも手かもしれません。
思いのほかゴロニャンになる子だっていますから。

獣医さんとご相談頂くことは、術式(子宮・卵巣全摘出をおすすめします)と抜糸の有無です。
この先のミケちゃんがどんなか予測がつかないことと、中村さんが初心者であることを合わせると抜糸無しの方が無難ではないかと思います。
抜糸無しというのは溶ける糸で縫ってもらうということなんですが。
また、何度も通院は大変ですから、家猫にするならウィルス検査もしてもらうと良いと思います。
麻酔中に採血してもらう方がミケちゃんも恐くないでしょう。
あとは、駆虫とワクチンが必要になりますが、手術で免疫力も落ちますから、今回同時にするのは・・・先生によって意見の分かれるところかと思います。
その分費用もかさみますので、よく相談なさると良いと思います。
気がついたことを列記致しました。

捕獲器のことは その画像や使い方を含めて、ネット上で話題にしたり解説することは極力避けていたという流れがありました(過去形で、いまはたくさん説明が見つかります)
悪用を恐れてのことです。悲しいことですが、担当の方の話は本当です。

そうですね。

なんだか、不安でそう簡単には行かないとわかっているのに、ついつい楽しい想像をしてしまいます。
獣医さんと相談する内容、ありがとうございます、区役所ではそこまでは教えていただけなかったので助かりました。
また、進みましたらご報告しますね(^∇^)
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団