FC2ブログ

④ 猫と暮らすための用品 生活ケア用品編(随時追記!)

ここからは日常のこまごまとしたもの、ケア用のものも紹介します。大事なものが多いです。
太字のものは必須用品です。
☆食器
食器は・お水用と ・ドライフード用 ・ウェット用 が必要になります。
理想をいえばお水は2か所に設置。常に新鮮に、水道水で十分です。
食事は時間を決めてになるのか、ダシッパと言われるチョビ食いの子、また時間は決めているけれど出したら食べ終わるまで放置(仕事に出てしまう)などで 家庭によって違うと思いますので、洗い替え含めて当初4個ぐらい必要です。
素材は陶器、ステンレス、ガラスなど変質がないもの推奨です。プラスチックを使う場合には劣化もあるので定期的に買い替えをすると良いと思います。
形については、ペットショップで見かける猫の食器は 大きめのものが多いように感じます。

ついついドライフードなど計量しない方はあげ過ぎてしまいます。
100均などにも可愛くてちょうど良い大きさのものはありますので、楽しんでください。
また 足付で食器自体が高い位置で食べられるようになっているもの、ご飯台、テーブルなどもありますが、いろんなもので代用できます。

器は小さめ 浅め 鬚が邪魔にならないものを選べばよいでしょう。
ただし時折食べることが下手くそな猫さんもいて、食器からポロポロこぼすとか食べにくそうに見えるときは何か問題があるかもしれません。(食器の立ち上がりの角度など)
食事処の周りは汚れやすいので、猫用ランチョンマットなどもあります。
お水はこぼれても良いように トレイの上などに置くと掃除もしやすく、大地震が来て水がこぼれてしまっても多少はしのげます。

☆爪とぎ 爪みがき
もっとも基本的なのは段ボール製の爪とぎ。ちらかりますが、安価で気軽に取り換えてあげることができます。

1個300円弱ぐらいの消耗品です。
少し幅広で体の大きい子も子猫にも人気なのが

*2個組 ひとつ600円程度 交換用もあり
お洒落な段ボールの高級品もありますが、それはおいおいで最初はこういったもので十分です。
爪とぎ とか 爪みがき で検索を。
他に 木製 カーペット 麻 など素材の違いがありますが、猫によって好みがあります。
床置き型ではなくて 立って伸び~をしてガリガリと爪をとぐのがストレス発散にもなって好きという猫さんもいます。
省スペース型や段ボールの縦型などもあります。
こちらはキャットタワーの下部のポールですが、大方の猫さんに人気。

タワーまで置けなくても
クリップや付属ねじでケージに取り付けられる アニーコーラス キャットわくわくポール 400 というのもあります。
ani.jpg



床置きも縦型も安定感があって ガシガシと爪を立てることができないと不人気で使ってくれません。
また大柄な猫さんですと 1本ポールの床置きタイプは高さが足りずに満足感がないということもあります。
高さ位置調整できるタイプも最近ではありますのでご参考に。
しっかり爪を研げる場所があれば 壁や柱などで爪をとぐことはありません。
ボロボロのお部屋のイメージは過去のものです。しつけをするという感覚よりも、場所を提供してあげてください。
ただし布製のソファなどは爪を研ぐのが楽しい まさに大型爪とぎという素材のものも。選択を誤った場合には家具も消耗品と諦めましょうwww カバーで材質を変えると爪とぎを止めることもあります。
☆掃除用具

必需品コロコロ お洋服に一番ですがこれでは取り切れない場所もあるので
下記ような お役立ち商品もあります。
・パクパクローラー ・ファーリムーバーなどの商品名で検索を。
*コロコロやパクパクローラーは猫に直接やってあげても喜ぶ猫さんがいます。抜け毛取りとマッサージ一石二鳥(笑)
猫砂が飛んだときの掃除は 掃除機のきらいな猫が多いので やさしくエコな・ほうきと塵取りになりますw
100均で手に入ります。
☆ ケア用品
爪切り! これは絶対必要なのですが 皆さん好み、使い勝手に感じる感想がかなり違います。
猫さん14匹による爪切りランキング7選
を読んで頂いて参考にしてください。この記事に様々な種類の爪切りが掲載されています。
チーム福猫では人間の爪切り使用派が最も多いです。
猫用ギロチンタイプが好きというのは居なくて、、、ペットショップには必ずあるので買って持ってはいるのですがどうも使いにくいと。
ギロチンタイプと子供用ニッパータイプの爪のとらえぐらいの違いを写真にしてみました。

爪のどこが切れるのか 切れる位置の違い・・・単なる慣れかもしれません。
最も大事なことは 切れ味の良い爪切りを使うこと! 何を使っても切れ味が悪ければ、衝撃があって猫は嫌がります。
爪切りの第一歩は爪切りの前に 猫さんの肉球に触れてお互いに馴れることです。肉球を押して、爪が飛び出る加減を覚えましょう。
上手に切れない 怖いという場合は獣医さんへ行って切ってもらうと500~1000円 検診と抱き合わせなら無料というところもあります。
☆ブラシ・コーム
長毛さんならコームを始めにご用意ください。

短毛の猫さんでしたらブラシを。
ブラシにも色々種類があります。うちの子はブラッシングが嫌いという猫さんでも、実はブラシそのものが嫌いなだけだったということもあります。ブラシ選びは大切です。
一度にたくさん抜け毛が取れて簡単!という人間優先ではなくて猫に優しいブラシを選んでください。
推奨は小型の先丸ピン付きスリッカーブラシです。抜け毛を取るのが目的ではないマッサージブラシもあります。ペティオ、ドギーマンなどで検索を。購入の際は直接手に取れると良いですが、通販の場合は短毛種用 Sサイズなど要確認。

☆その他
首輪&迷子札 (戸建て必須) ハーネス リード (キャリーに入れる場合でも キャリーと猫を繋ぐなど)
おもちゃ 除菌消臭剤(推奨品はバイオウィルクリア) ペット用ウェットシート
フード用キャニスター オーラルケア用品(歯ブラシ・歯石取り手袋など)
体重計 新たに購入するなら50g単位 
*猫さんによってお奨めのサプリがある場合もあります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団