FC2ブログ

③ 猫と暮らすための用品 猫ベッド編(随時追記!)

猫が新しい環境で生活を始めるときは不安ですし、慣れてからも居心地の良い場所の提供として 猫ベッドや猫ハウスと言われるものを用意してあげるのも飼い主の楽しみの一つになります。
とはいってもフワフワの柔らかいものより硬い床の方が好きだったり、季節によっても居場所が変わることはもちろんあります。
ねっからの野良さんの場合、周りが囲われた閉鎖空間が嫌いな場合もあります。危機管理の差ですかww
上京したばかりの猫さんが真っ先に飛び込むのは部屋の隅っこ、少々暗めでかつある程度視界が確保でき安心できる場所が人気です。
 
これは歴代保護っこに大人気の段ボールハウスです。
最初は段ボールベッドでも十分なのです。噛み噛みが好きな子は段ボールで歯磨きにもいそしみます。
とはいえ 家猫になったからには可愛い しかもインテリアに馴染む素敵な猫ベッドを用意してあげたいという気持ちもわかります。
が、猫の嗜好に合わずに撃沈して使ってもらえないことも 猫あるある と覚悟していてください(笑)
季節が変わったら使うようになったりすることもありますので諦めずに…物が増えます。
タイプとしては 上が開いている普通の猫ベッド これは手作りすることも簡単です。
ドーム型やハウス型のように 完全に覆われているタイプは暖かいですが、夏は不向きです。
最近は凝ったデザインや設置場所のものもあります。
材質によってもラタンのものなど夏向きのものもあります。
事情が許せばタワーにベッド部分があるものなども高いところは人気の場所。
本来は猫ベッドではない(爪とぎ)なのにベッドとしてお気に入りのものなども。
特にリンクを貼って紹介すべきものでもないので 預かり宅の写真などで紹介します。
猫さんごとに好みをお伝えしますので焦らず、 ベッドそのものも大事ですが なにより 設置場所の確保を考えて頂けると良いかと思います。
ベッドよりソファが良かったり ソファより飼い主のあぐらが良かったりというのはいうまでもありません💕
fc2blog_20180527155234c54.jpg
fc2blog_20180527155308d51.jpg
これが基本の猫ベッド 仲良しなら狭くてもぎゅうぎゅう(笑)
fc2blog_201805271553400ae.jpg
fc2blog_20180527155357297.jpg
スッポリタイプは冬は暖かくて留守番も安心。


素材によってはお掃除が大変ですが、夏に人気の籐や段ボール。

最近出てきた 特殊タイプ。設置場所が面白いのですが、猫の好き嫌いも激しいようです。

順番待ちがでる! やはり高いところは人気があります。
といろんなベッドがありますが 「僕はこうるさいことは言わないよー」 とピース君。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団