スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパちゃん 近日募集スタート♪

昨日 福猫舎まるこシェルターより カッパちゃんが到着しました。
この頂いた写真よりず~っと男前の 瞳がとってもきれいな  男子です。

kappa.jpg
カッパヅラを頭にのせて(べたですね) お腹たぽんたぽん お鼻はサブちゃん風
この写真の視線だと 「精悍なおっさん」  ほめ過ぎかしら???
浪江町の給餌の帰り道 普段は通らない県道に行き倒れているところを救出されたそうです。
運命 ですね。
推定年齢は・・・ 本当に難しくて 獣医さんでもわからないのですが
毛艶 背中の黒がピッカピカなこと 爪も若いこと 生きのびたことからすると震災時には自分で生きられる月齢だったのではないかということから 推定5歳と +α ぐらいかと。
いっぱい構ってくれるニンゲンと暮らしたいと申しております。

移動の車で泣き続け 涙と鼻水で男前がちょっと後退しておりますので
本猫が了承する写真が撮れ次第 募集開始でございます。

搬送はまるこさんと猫ボラさんで車で東京まで来てもらったので、若葉(まるこシェルター出身)にも再会。
猫ボラさんには甘えるも まるこさんからは逃げる  と好対照に苦笑しつつ・・・

kappa2.jpg

いらっしゃ~いとお出迎えの若葉♪  仲良くやってくださいにゃ。

お気づきかと思いますが、カッパちゃんも猫エイズの無症状キャリアです。
急性期も過ぎており ウィルスさんにはあとは静か~におとなしくしててもらってご長寿猫をめざしましょう。
猫を保護してしまってついつい頭数が多くなると 1匹や2匹は猫ボラさんの家庭に混じっていたりします。
声高に言うべきことではないのですが、若葉やカッパちゃんのように猫好き穏やかな子であれば
相性次第で 混在飼育も実はそう大きな問題ではないのです。
逆に陰性の子でも体調の悪い子のほうが、キャリアっこに風邪などを感染させてしまうことの方を心配するべきということもあります。
免疫力が低いこともあるから、体調を崩したときに回復力がちょっと足らなくて治りが遅かったりするというのは、猫の個性と思っていただけたら
エイズキャリアの子も 普通の子と一緒です。

子供のころから単純疱疹が潜んでいて 風邪をひくと口の周りに潰瘍ができちゃう私(預かり2号)
だんだん面倒になって適当に治しゃいいやと医者にも行かず瘡蓋作って血を出して(笑)
付き合いが長くなると風邪でもない熱もないのに
口唇潰瘍だけできてしまった時など   ああ、自分は疲れてたんだなぁと実感。
時代が変わり 処方薬でなくとも 口唇ヘルペスの軟膏が簡単に薬局で手に入り
今ではずぼらな私もこの常備薬で 瘡蓋作って血を出すこともなくなりました(突っ込み禁止・笑)

獣医療の世界もとっても進みました。対症療法で老猫さん病猫さんの痛みも取れるようになっています。
猫エイズというとどうしても 野良ちゃんのお目目鼻ぐじゅぐじゅの エイズ発症猫をイメージしてしまうことも多いかと思います。
でもそうではなくて

若葉やカッパちゃんがそうならないような猫生を送れるための 
愛という名の治療薬(お家)を探しています。





コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。