スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安住→アズ君 正式譲渡となりました

6月初め アズはやってきました。
福猫舎の猫とはいえ シェルターが違う猫同士の組み合わせでの預かりは
私たちにとって初めてのケースへのチャレンジでした。
独りぼっちでの保護部屋よりも 猫が好きな子たちなら同居も問題なかろうという閃き 
本猫たちはどう思ってるか定かでないものの、預かりにとっては楽ちんと 快調でした。

以下 ぐだぐだと無駄に長い顛末なので 追記としました(笑)
たくさんの応援ありがとうございました。

unnamed_201508301541207f2.jpg
トライアル中たくさんの写真を頂きました。
どんどん表情が変わっていくアズくん。

まだ家族に巡り合えてない若葉は募集が続いています。
どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安住も 同室の若葉も FIVキャリアです。
家族募集にあたっては預かりの先住と一緒にすることは先々のためにままならず。
↑*この点については また後日常々考えて居ることをまとめてみたいと思っています。

キャリアの子は それだけでハンデとなり どうしても募集期間が長くって、それは覚悟でした。
でも安住はエキゾチックで可愛いし 譲渡会にいけばきっと素敵な出会いがあると心配もしていませんでした。
ところが・・・  募集の舞台裏には思いもかけないことが 

実は安住 上京後 かっきり2週間ごとに 高熱を出す

血液検査をしてもレントゲンを撮っても 特段の原因と思われる病気は無し
それは安心材料ではあったものの 先生も預かりも頭を抱えて 不安もよぎる。
丁寧に観察を重ね 安住の性格を見極め  
「これは病気じゃない」 「ましてエイズ由来でもない」と結論を出したものの 
はて 募集はどうしたものか。。
安住は シェルターでは身の置き所がなくて ずっと自分を殺して、でも上手に過ごしてきてた。
それが超多頭生活で生きる術。
一転 下僕が仕える生活に。 なんだか時折 下僕集団も面会に来る。
ああ、ああ、どう付き合ったらいいのか 安住にはうざくてしょうがなかったわけで(/_;)
違う意味で 身の置き所がない。

安住は葛藤していて それが熱という形で表れていたと いまだから分かる。

時にいつでも里親募集中経由でお見合い希望のご連絡を頂き…
果たしてどんな反応を示すのか 一抹の不安もあるものの  熱いオファーを逃したくはないし。

そして出会い 安住のママンとなったのがTさん。
安住は ママンとジイジとバアバとお姉という 4つの膝を持つ贅沢な家猫となった。
ママンは 低音が魅力の猫使い特有の声を持つ。
そして その姿を見なければ 猫と話しているとは到底わからない 会話をする。
いや 家族中がそんなだから ちょっと面白いのだけれど、、、。
真剣に対等に アズに問いかけ アズの心に響くように訴える。

下僕体質ともちょっとちがう(笑) 説明できないのがもどかしいけれど。

そんなTさんだから 正直にお話して・・・
また熱を出すかもしれない 治療はコンベニア注射指定(これで熱は治まる) 
そんなトライアルはしたことが無い。あるいみひどい話だと承知の上で。
一方 保護っこは シェルターの顔 預かり宅での顔 本当の家での顔と 変貌を遂げていくのを
何度も何度も見てきた経験から 安住はきっと理解すると 確信して賭けるしかなかった。

過保護な私達は コンベニア注射を打って トライアルに出した。
2週間後

アズは 猛暑にも関わらず 食欲も落ちず へっちゃらで くそ暑い(笑)のに
Tさんと毎夜添い寝していた。

Tさん曰く 「私を寝かしつけてくれるんです」

時折 戸惑うような影を落とすものの  至って元気! 熱? 無し!

なんだよ~ 安住ったら~ 

それでも約束通り 1か月は様子を見てもらって  ひと回り逞しくなった安住を

アズとして 正式譲渡となりました。
ドキドキハラハラさせられました。

よろしくお願いしますと ちびっと泣きました。
そんな安住の譲渡顛末 嬉し悔しいから記録しときます 笑っ

アズミ~~ 幸せいっぱい運ぶんだぞ~ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。