のん(のどか)ちゃん正式譲渡

のんちゃん 10月25日に正式に譲渡を希望される旨お返事を頂戴して

めでたく Y家の次女猫 のんちゃんとなりました 

お試し期間中 定期的にのんちゃんの様子を知らせてくださり 預かり一同&犬班A。も目尻が緩みっぱなし。
予想通り ママストーカーをし 訴え鳴きを盛大に ここぞ我が家と 青春を謳歌?
のんはお喋りな猫さんなんだけれど、そのお喋りというのが・・・  
お喋りというもの 覚えたてでまったく加減が分からない という感じ  
ママからは最近少しは落ち着いた気が・・・ というか 多分ウルチャイのに慣れてきたのかも・・・ と (笑)
大目につきあってくださって感謝です。

一方 来客が苦手だったのんちゃんですが 「我が家」のお客様には問題なく接客の様子。
あれいやこれいやと、意思表示が出だしていたご飯も、預かり宅で拗ねてみせただけだったようで
「お皿はスピード完食。フードストックの扉の音はたとえどこに居ても聞きつけて猛ダッシュ。」
ここワタシんち 認定して、ありのままの のんちゃんとなりました。

nonnon.jpg

のんちゃんはペットのおうちで見染められました。
福島に深い縁のある方でした。
この後頭部から背中の模様が 先代猫の愛子さんにそっくりなんだそうです。
度々のメールのやりとりには、愛子さんへの想いと、のんへの優しさがいつも溢れています。
看取りのあと、もう猫は飼わないとまで想い詰められた時期もあったそうですが・・・ 転機が訪れ
三毛 三毛 と追っている時に 出会ったのがのんちゃん。

初めてこの猫ハウスで 愛子さんがしてたように(潰して)丸くなってる寝姿を見た時には泣きそうだったと
メールにしたためられていました。

のんちゃんよりも愛子さんの方がず~~~と美人な三毛猫さんです。
きっと愛子さんが癒し猫だとしたら のんちゃんはお笑い系かもしれません。
のんにはのんの良さ を見つけてくださって、愛子さんとの違い(性格も色柄も)も楽しんでくださりつつ
ご家族皆さんで のんちゃんを歓迎して頂いています。

うふふ、この背中、 春にN家のお兄ちゃんにうちの子宣言された ちとせもそうでしたよね。
今年の保護っ子三毛さんは 伝統的三毛というよりは サビに近いというか 縞もあるし。
くっきりはっきりの茶と黒の区分けがありません。 
それでも 三毛は三毛だから・・・ 
今だからの告白ですが、きっと こういう三毛を探していたんです というかたと出会える。
時間がかかったとしてもきっと出会えるからと信じてました。


昨年の今頃は大熊町で母さんについてチョロチョロしていたぐらいの時期です。
おそらく兄弟姉妹はなくて、一人っ子だったろうと 母猫のお乳の吸われ具合から判断(犬班A。)
食料も十分でないなか、1頭だったからこそ育ったのかもしれません。
せっかく捕獲器に入った母猫を 授乳中と気づいてリリースしなくてはならなかったあの日、
寒い冬を一人で越せるのか心配と無念 (母猫は年末 他団体が保護)の日々、そしてとうとう保護
あとはチーム福猫が見守らせてもらいました。

今年の冬は ぬくぬくの のんちゃん。
おめでとう。 そしてありがとう。


虹の橋への出立の見送りではなくて 幸せへの見送りのお役目に感謝して
1にゃん終わればまた1にゃん です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう~。

のんちゃん、おめでとう~。

初めてうちへ来た時、興奮のあまり口呼吸してたのがウソのよう。

おばちゃん、嬉し涙、、、。

ほんとにね~

ケージに突進して 鼻の先擦りむいてハゲ作ってた(笑)
お嫁に行くまでに治って良かったよ(*^_^*)

夏の間は募集やめよ~って、じっくり温めて 吉!でしたね。

さぁ おばちゃん集団 また頑張ろう。

のどか、幸せにね。

このところ辛くて苦しい日々が続く中、のどかの様子を知らせて貰えるのが一瞬ホッと気を抜ける瞬間でした。

お預かりの期間中も、あーだったこーだったと連絡を貰って、想像したり笑ったり。

そしてあたらしいおうちに行って、幸せにずうっと暮らせることが嬉しくて。

今回も本当にありがとうございました。

たくさんの人の力を借りて、またひとつ、幸せになってもらえるいのちを繋げたことで、これからも頑張らなくちゃと思えます。

チーム福猫の皆さま方には、どれ程のお礼を言っても足りない程の感謝の気持ちをいつも感じています。

捕獲器の中で固まっていた、小さなのどかを見た時の、連れ出せる喜びと保護できた安堵と、そして残されてる子たちへの重く大きな気持ちを忘れずに、シェルターを守りながら、保護っこたちの幸せを祈りながら、もっとしっかり頑張ります。

本当にありがとうございました!

のどか。
ずうっとずうっと幸せに暮らしてね。

保護させてくれて本当にありがとう。
大好きだよ。
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団