スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーの果報 

昨日 チェルシー お見合いをしました 
遠方からお越しいただいたKさんご夫婦。

譲渡会では縁のなかったチェルですが、ペットのおうち経由で 急に(笑)HIT!
お見合いが決まってからもお問い合わせが頂けたり どうしたんでしょう 
一番最初にご連絡を頂いたのがKさんでした。

部屋に入っていただくと タワーでお昼寝中のチェル。
ふーん 今日は何? って顔も相変わらずの寄り目ちゃんでした。
強制的に(笑)床におろされたチェル、ちょっとうろうろ。 お決まりの荷物チェック。
などしている間に チェルシーの紹を・・・ 順調なお見合いです。
Kさんご夫妻 優しい笑顔で目を細めて おお~これがチェルシ~ と。

トコトコトコ  チェルシー お手荷物をずんずん踏んづけて 

「おいらです チェルシーです」 と 父さんの膝にまっしぐら。


その間10分もない・・・  へ? チェルシー 自分で赤い糸認定?

「重たいでしょ~ あはは 毛だらけになりますよ」 って猫飼いにいまさら言わんでもね・笑
びっくりするやら 嬉しいやらの預かりたち つい口走ったのが
「チェルシー 男の人(年齢問わず!) 大好きなんです」 

そこからが まるで 話を理解してるような 不思議チェルシー
お父さんからおりて

「おいら 女のヒトも好きですよ。 へんなこと言うでねえ」 と主張せんばかりに

お母さんの膝へ  乗ってはおり 乗ってはおり 数回。

omiaicher2.jpg
完全にはみ出してますけど、チェルさん。

チェルシーを見出してくださったのは、同居してる息子さんだそうです。
とても気に入って(寄り目も、尻尾も) 家族中 即!賛同。

でも、この子掲載されてから 日が経ってるね。もう遅いかも、決まってるかもと言いつつ、
お父さんが(とても丁寧な)オファーをくださったということでした。
私どもにお任せ頂けなくても、 チェルシーに会えただけで嬉しいと言ってくださるようなとても控えめな応募者さんで、こちらが恐縮してしまうことばかり。

先住猫さんが2にゃん、うち若いこはチェルシーと同郷の浪江町出身だそうです。
すべてを理解してくださってのオファーでした。
預かりたち、なんも出る幕は無し だったのです。

「年齢なんかね 分かんなくてもいいんですよ。チェルシーはチェルシーと。」 涙 

いろんなことをお話している間に  チェルはあっちへゴロン こっちへゴロン。
時折6号の膝にコツンとしては 何か囁き (たぶん 6号にしかわからない)

2号を見上げては

「 おいら 行きたい。 行くよ。 」 と意思表示。

7月7日に新幹線で上京したチェルシー。
お届けは6日を予定しています。
旧暦のほうがしっくりする七夕に間に合って良かったと安堵する預かりです。
とんとん拍子すぎて、おとどけ準備に大わらわ。
きっと先住さんとも上手くいきそうな気がします。
とは言え 猫には猫の事情があることも・・・ 焦らずKさんご家族にお任せしたいと思います。

私たちの願いは チェルシーに専属の膝ができることでしたが
たくさんの膝が待ち受けているんです 

チェルシーの短冊は 家族を待つみんなのために。
あなたのポチ、今日はチェルシーの幸せのために!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

やっぱりこのぼんこ尻尾で幸せつかむんだね。
omiaicher1.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チェルシーくん、おうちが決まっておめでとうございます。
当方ゴールデンウイークに愛猫を亡くし、一週間ほど前からあちこちの里親譲渡会の情報を集め始め、「幸せにゃんこ」でチェルシーくんを見つけました。8月10日の譲渡会には出席されないとのことで、お見合い希望しようかと思っていたところでした。
今回はすれ違いで残念ですが、本当に良かったですね。預かってらっしゃる皆さんの情熱と愛情の賜物でしょう。チェルシーくんどうぞ幸せに。

申し訳ありません

Samさま

ありがとうございます。
おとなの猫に目を向けてくださってありがとうございます。

先週になりまして 急にお申し込みが続きました。
ちょっとした出会いのタイミングで運命が決まるのだと思います。
Samさまにも新たな猫との暮らしが始まりますように。

シェルターにはまだまだたくさん出会いを待っている子たちがいます。
一度には受け入れられないので順番なのですが、保護と譲渡が追いつきません。
もしよろしければ引き続きこちらも見守ってて頂けたらと思います。
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。