スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の猫のお福分け 六花の場合(正式譲渡)

六花のこと なかなか記事にする時間が無くて 今頃  ですが… 時系列だとあまりに長い。
通常 お見合いとお届けと別記事分の分量ですから・・・
Kさんご家族との出会いとお見合いは 追記でどうぞ。
六花は リリーちゃんとして正式譲渡になりました。

お見合いは18日でした。できるだけ早いお届けが良かろうということで 21日 2号と4号で行ってまいりました。
駅まで迎えに来て下さったママの頬は緩みっぱなしとちょっとの緊張。
パパはお仕事、お嬢ちゃんは保育園、 ママ一人で リリーちゃんの引き継ぎはちょっとだけ緊張の面持ちでした。

リビングを入ると用意されていたのは (広告以外で実物みたのは初!)
2014-05-21 15_25_15
選んだのはパパ!だそうで 部屋にはごくごく自然に  ちゃんがいっぱい。
リリーちゃん、上手に使えますように!と心配したのは杞憂に終わったようで、、、。

リリーちゃんは想定通り 暗がりへ暗がりへ ちょうどいいソファ下に隙間があるものだから…

rr1.jpg
緊張した表情のリリー。

引っぱりだしては抱っこ・・・ を2、3度。 でも基本的にヒト大好きなので 心配はいりませんよ、と。
とはいっても 皆さん、 猫の方が我が家を気に入ってくれるかどうかは ドキドキもののようです。

小さなお子さんが居るので 駆虫はしてあるけれど虫さんへの注意を。
ちょっとしつこかったかしら(笑) ママの目に涙が浮かんでたかも? ごめんなさい。
痒みがあるような気配もあるし、、、 
預かり中に把握しきれなかった面もあって注意点ばかりの引き継ぎで申しわけなかったです。
それというのも あまりのトントン拍子故 

猫談義などしつつ時間を過ごし、おからの砂とシステムトイレの砂を混ぜてしまう大チョンボをしでかし
ソファの隙間にすっぽり納まるリリーちゃんにお別れを言っておいとました預かりに・・・

 で届く様子は・・・

7746.jpg

もう な~んも心配の要らないものでした。 保育園から戻ったAちゃんにチュールを貰ってご機嫌。
ソファの下からは早々に引越して・・・  うーん あたしらが邪魔だったか(笑)

むちゃかわいいAちゃんの笑顔が公開できなくて残念。右手にはコームで さっそくコーミング。
一年中 毛玉も無しの艶ぴかリリーちゃん間違いなしです 

「4時に 一番でお迎えに来てね!」とママにしっかりリクエストしててくれたAちゃん。
リッカの赤い糸はここと繋がってたのかな~

IMG_1119.jpg

帰り道 電車の中で 「リリーにあえてうれしいです」 ですって 
いや~ん やけにシンミリ?な1行? と眺めていたら

「すいません 娘が勝手に返信してました 私も六花ちゃんに会えて嬉しいです。ありがとうございます」とママから。

平仮名だけのlineは Aちゃんということで見極めることになって、、、 最年少のline友達が出来ました
Aちゃんとリリーちゃん なんだかママゴトのようなお世話風景です。

男の子よりも女の子の方が(ご主人に)ベタベタ甘ちゃんしてくれるかも という助言で
六花ちゃんに会いに行ってみよう ということになったということもお聞きしました。
パパとAちゃんにとっては リリーちゃんがファーストにゃんこです。パパもメロメロだそう。

さわやかなパパと美人なママと 笑顔が可愛いAちゃんと 家族中が六花との出会いを喜んでくれて
本当に元気が出るご縁となりました。

リリーちゃんがもっと殻を破って我まま娘になって、Aちゃんと素敵な姉妹となりますように願っています。

大人の猫さんに目を向けてくださる方が増えていることに感謝しつつ、
そして長くなりますが 出会いとお見合いは 追記で。。。




思いがけないスピードでリッカにお見合いの話が持ち上がったきっかけはカイ君(今は海君)でした。
GW中で参加を見送った 銀座のしあわせにゃんこの譲渡会へいらしてくださったご家族がこのたびのぶっといご縁の主さま。
たくさんの来場者でてんてこ舞いの中、「カイクン 決まってますか~?」と主催ボラさんの明るい声で電話が入り
よくぞ気がついてちゃんと受けたものだと、自分を褒める・笑 まじ、マナーモードのままが多いもので)

とっても穏やかなカイ君 というところに興味を持ってくださったKさんご家族。
その頃ちょうどお返事待ちの状態で、決まったとも 流れたとも言えない宙ぶらりんのような時期で
正直にそのことをお伝えすると 「結果を待ちます」と。  カイ君気にいられてるんだなぁ~

ですが・・・ カイ君は当初のオファーが成立(すでに送られてくる写真は超ラブラブ 

同じ子にオファーが重なると本当に辛くて ドラえもんにコピーを作って欲しくなります。マジ!

申し訳ない想いで暗くなりつつ でも決まってしまったことをお知らせしなくてはならず・・・
でもその際に ちょうど上京してきたばかりのリッカではどうかしら? と思い立ち紹介してみたら

「会わせてください」と トントン拍子でお見合いに。 
福猫 カイ君のお福分け以外のなにものでも無く。


お見合いは 18日。 パパとママとプリチーな女の子。
カイ君を希望されていた理由が、このお嬢ちゃんとの共存でした。
猫が大好きでも、 子どもと猫って 片思いの構図が圧倒的多数なんですよね。
ご実家にもご親戚にも猫が居て・・・ 仲良くしたいのにままならず。

まだリハビリ中でしっかりとは把握しきれてなかったリッカですが、超おっとりは間違いなくて
きっと子供でも大人でもマイペースで甘えたの性格は変わらないだろう と確信してましたから
長毛さんは好みがあるだろうけれど、、、と、思いきって紹介してみたのでした。
メールのやり取りの中で、パパさんが子供との相性重視というその希望を第一に。

お見合いは、終始ニコニコ。
とても驚いたのは・・・  ママの猫の扱い、抱き方  優しい! 慣れてるだけじゃない。
リッカ 体中の力を抜いて ママに陥落。 あ、ママも陥落してましたけどね 

気を良くしたリッカ、 お嬢ちゃんが優しくぎこちなくコーミングしてくれるのにも付き合ってくれて
ご家族のそばを離れません!
実はこれはちょっと意外でした。 
甘えたさんのリッカですが、上京後、多数の人間に接するうちに相手を見極めるまではスススっと暗がりへ行くことも多々。

miai.jpg
お見合いに夢中で写真が1枚しかない・汗

「このまま今日連れて帰りたいぐらい」と嬉しいことを言ってくださって 縁談成立。
リッカは カイくんから 赤い糸の端っこをお裾わけしてもらったのでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。