26日 銀座のちとせ

うふふ ちとせ 銀座のママになったら 強いだろうなぁ。
26日譲渡会 

日曜の銀座はにぎやか。歩行者天国では様々なお国の言葉が行き交い
2本裏通りでは 静かに猫の譲渡会

お天気のせい? 暦のせい? 仔猫がいないせい? あちこち譲渡会が重なったせい?
なんでかいつもよりぐっとご来場が少なくて その分ゆったり。
1時間以上猫を抱いているうちに 猫が寝てしまうなんてことも(もちろん決定!)
基本的に人間が立った状態で 抱っこされるのが好きという猫はあまりいません(ユウぐらいかな)
でも昨日ぐらいスペースがあると ゆっくりソファで猫ちゃんを抱っこすることができたので
それも良かったのではないかと思います。

そんな日でしたので、他の保護主さんとお話したり ゆっくりツイートしたりもできました。
ケージで待機している猫さん、今回は本当にオトナの猫が多かったので
そこにはいろんな事情、ドラマがあって、、、 
たまにはケージのお隣にゃんのご紹介もしてみようと思います。

IMG_0886.jpg
すぐ横だったのは 初参加 それどころか発ケージIN という 6歳の兄弟 ちょいイカ耳・藁
根っからの家猫です。何故自分たちはここにいるの? ちょっと、いえかなーり納得がいかない表情です。

それでもトミーくんとレオくん そっくり兄弟 力を合わせて1日を乗り切りました。
IMG_0889.jpg

飼い主さんが難しい癌でいまも辛い治療をあきらめずに継続中。
でも、行く末を考えて この子たちの後を託せる人がいるならと、、、。
そういうことを 今 決断できるというのはすごいことですね。
どんなお気持ちでおられるのか・・・ 
ご本人、そして託されて参加しているHさん そのお二人の会話を想像するだけで
ウルウル来てしまいます。

トミレオの飼い主さんはまだお若くて、、、。それでもこんな悲運も。
災害だけではないのです。 

グレーの素敵な毛色、洋猫ミックスと思われ たぶんアメショとかチンチラとかいろいろ。
淡い色合いの猫さんが好きなかたの目に留まりますように。
性格もはっきりしててお留守番もできるオトナの猫は楽ちんですよ。

トミーとレオくんの記事は 幸せにゃんこにも こちらにも掲載されています→ レオくん トミーくん
兄弟一緒のご応募を希望されています。
ドキっ ドキっ とした方はぜひご連絡を。



この3にゃん 譲渡会終盤 ご機嫌ななめでしてね。
うーん 頑張ったねと褒めてぽちっと よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ




良かったら続きも↓



募集の窓口となっているHさんのところにも 福島被災犬と被災猫がいるそうです。
震災後まもなく、一時預かりに手をあげられ ・・・ なぜかそのまま。
積極的にH家の子になったわけではないらしく、苦労もされたよう。

それでも ニコニコ 
「あの当時は混乱してましたからねえ、仕方ないですよねえ」と。

確かに一時預かりのルートも私の時のようにしっかりしたもので無いと、途中で
最悪途絶えたり 希望は伝わってなかったり 実際相当いろいろありました。
ひどい話だと 飼い主さんから預かったは良いが、連絡先紛失なんてことだって。
ボランティアが初めてという方も多かったし。
でも、誰もが何かをしたいと強い気持ちを持っていたことも確か。
誰が悪いとか誰のせいとかでなく 受け入れる姿勢のHさんから 学ばなくてはと
心底反省した預かり2号です。

震災からもうすぐ3年となります。
いまだ飼い主さんと離れて暮らしている犬や猫もいますが、猫にとっては12年の歳月と同じこと。
福島の飼い主さんたちも、そろそろきちんとした決断をしなくてはいけない時だと思います。
看取れるのは本当に幸せな事です。
愛すべき家族のことを真剣に考えて欲しいと切に思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団