アニモン基金報告6回目 ありがとう 100人の皆さん

昨日で 100人目のお振込を頂戴していました 号泣
ありがとうございます。

昨年末~1月22日までお振込を確認しておりますのは下記の方々です

小さま 森さま TAさま 赤さま NKさま 夏さま 木さま 
八さま+αα 矢さま MYさま+α 武さま 長さま AYさま 栗さま

初めてのご支援というよりは、2度目あるいは3度目といった方の割合が大変高くなっています。
少額ですが、続けますねと言ってくださる方。
他にもさまざまな支援をされながらこちらへも繰り返しご支援くださっている方。
中旬にはありがとうギフトのアニモン石鹸を送付いたしましたところ、
メールもいろいろ頂戴しているのですが、お返事滞りがちで申し訳ありません。

石鹸については とても恐縮されている方が多いのですが、、、
チーム福猫 もの作りが大好きで、、、 アニモンのことを皆さんと一緒に 想えたらと
低コストで可愛くておそばにおいてもらっても、使っていただいても良いものと考えました。
ちなみに転写技術は預かり4号が習得致しました!
だから 受け取ってやってくださいね。今からでもお申込みは遠慮なく!

100人(延べ人数)の皆さまからご支援頂きました。
大きな区切りとしてご報告と大事なお願いがございます。

このアニモン基金には終わりがなく、また目標も定めないとしてスタート致しました。
第一の目的は 福猫舎の約100頭の猫たちの全頭検査でした。
現時点で再再検査が必要な猫さんたちも30頭は下りません。
が、現在の残高(実際にはまだ最初の再検査が終わっていませんので金額のご報告は控えたいと思います)
であれば、福猫舎の検査費用を賄うには十分ではないかと(これ以上のハプニングが無ければ…)
考えております。

そこで今後はより柔軟な活用をさせていただくことをご了解くださって、ご支援を頂けたらとお願い申し上げます。

一つ目は コスト優先のキット検査で1頭3000円の補助としてきました。
費用は倍以上になりますが、遺伝子検査、ラボへの依頼など 確実性の高い検査の利用です。
これは、実はシェルター運営を楽にすることでもあります。
現在も、日々少しずつですが検査は進行しています。ですが、
最初の仔猫中猫の通院と異なり、すでに体重が6キロといった成猫の一斉通院をご想像頂けたら…
陰転治療の猫たちの通院と合わせると、膨大な時間を奪うことになります。
また新たな保護猫についても、今回のようなことを繰り返す危険を鑑みると費用にはかえられません。
1回の検査で結果が確実にでる 高度な検査をシェルターの判断で選択してもらうようにしたいと思います。

二つ目は FF検査以外の必要不可欠な特殊検査への補助も視野に入れたいということです。
これは現在まったく具体的ではありません。可能性の話です。

では例えばどういうことかというと、今日とても衝撃的なブログ記事を読んだことに端を発しています。

「知って欲しい、隠れパルボのこと」
大阪にあるシェルター 何度もパルボウィルス発症と闘ってきたところです。
夏から70頭の遺伝子検査を行ってきたすごい記録です。想像しただけでクラクラします。
幸いにして福猫舎はパルボの経験はありません。
一度でもパルボ発症の経験があるシェルターであればなおさらですが、経験がなくとも知っておくべき驚愕の検査結果。
自分の飼い猫であれば、そこまでする必要もないと思います。みな共同体、一蓮托生と腹をくくる、そう思います。
でも、シェルターとなれば違います。
多数の命を預かり責任を持ち、そこから次の幸せのステップへと送り出したい真摯なシェルターであれば。

少々参考例が衝撃的ではありますが、他にはFIPなども考えられるかと思います。
お金が無くて必要な検査が受けられない ということが無いようにしたい、とそういうことです。

三つめですが
お金が無くて検査が受けられていない というのは福猫舎に限らず こういった活動をしておりますと、耳に入って来てしまいます。
こちらも具体的にどこへと想定されているわけではありません。
が、きちんとした活動をされているケースであれば、見て見ぬふりをしたくない、のです。

現在の基金残高の最優先は福猫舎の再検査です。
それが落ち着き余裕が残れば、そして引き続きのご支援があればということではありますが
あらかじめ ご理解を頂きたいと思い 長文になってしまいましたが書かせて頂きました。

あくまでも福猫舎の猫のみを支援したいということであれば、
今後は全頭検査後の残高を確認しつつご支援頂くか直接福猫舎へご支援をお願いいたします。

今月末ぐらいには 陰転治療後の再再検査も行われるかと思います。
祈るような気持ちで待っています。こうしてご支援頂いた皆様と一緒に。

本当にご支援ありがとうございます。

1回目の再検査が終了し、福猫舎への振り込みを済ませましたら もう少し詳細な基金報告を致しますので
あとしばらくお待ちくださいませ。


振り込み案内が漢字氏名の場合は、読み方が正確にわかりません。最初の1文字で記載いたしました。カタカナの場合は名前・姓の順でアルファベット表記とさせていただきました。
検査1頭に付き 3000円の補助金を振り込みます。実際の検査代は、病院によって金額が異なります。
関連記事

テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団