スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基金報告4回目 

先週末、ありがとうギフトの一回目の発送を致しました。12月10日までの申し込み分です。
あらかじめメールにてお知らせしておりますが、お申込みメールも迷惑フォルダに迷子になるなどがございまして、相互に未着の可能性もあります。
待てど暮らせど 届かないよ~という方は遠慮なくお知らせくださいませ。

ありがとうギフト、とても喜んで頂いております。
到着のメールを頂いたり、ブログで紹介して下さったり(こそっとみてます)
申し込みがチーム福猫の負担になるのでは?と心配して遠慮されている方もいらっしゃるようなんですが
私どもの机の引き出しに 埋蔵切手がございまして…
ええまぁ、誰でも皆はまった 記念切手収集世代であるわけで
昔の懐かしい切手などでお届けしますので、遠慮は無用でございます
まだの方は こちらを  クリック


アニモン基金へのご協力が、基金そのもののご紹介という形でも広がっています。
それをきっかけに 福島の猫たちがまだまだ厳しい状況におかれているということ、給餌活動なども知りましたというお便りも頂いております。
本当にありがとうございます。

当事者でさえ混乱する(さまざま分からないことも多いので)状況ですから
説明をお読み頂いても正確に把握しきることが大変難しかったろうと思います。
ぜひお知らせしたいのだけど、どう紹介して記事にしていいやら困りましたというお話も頂戴しました。
垂直感染とか水平感染とか聞き慣れない言葉にすり抜け!、ましてキャリアとか発症とか、、、。
現在はまだどの子たちも発症はしてなくて、再検査で陽性と検出された猫さんたちの陰転治療、つまりウィルスを体外に排出させる手助けをスタートしたところです。
(キャリアっ子部屋のもともと隔離された猫さんとは混同されませんようにお願いします)
ちなみにアニモンはもともと陰性(100%ではないですが)で、水平感染してしまいました。
その感染源となった仔猫が水玉ちゃん。潜伏期間のすり抜けで、本来陽性であったものが検査では陰性と出てしまっていたことによる、大変悲しい負の連鎖が起きてしまったわけです。
若猫、免疫力の落ちた老猫、病猫への白血病の感染力は大きいと様々な文献、サイトで解説されていますが、それを思い知るところとなってしまいました。
またFIV猫エイズに関しましても、成猫の陽転(つまり潜伏期間)のケースも調べていくと多々あるようです。これまでは、家族募集にあたって再検査をして来ましたが、保護されて月日が経ち元気にしている猫さんたちも再検査のチャンスを得ることができたことは幸いだと思います。
皆様のおかげでいま最も大切な現状把握をすすめることができています。
私たちチーム福猫が、猫の家族探しを引き続きお手伝いしていくうえでとても重要な事。
心よりお礼申しあげます。

お振込を確認させていただきました方々は下記の通りです。

EOさま 白さま 森様 HMさま 佐さま AYさま 白さま AIさま YSさま 草さま+α YTさま+α 山さま 向さま 橋さま+αα 武さま 12月17日22:00まで



振り込み案内が漢字氏名の場合は、読み方が正確にわかりません。最初の1文字で記載いたしました。カタカナの場合は 名前・姓の順でアルファベット表記とさせていただきました。

チーム福猫がお預かりしている猫、またこちらから検査を要請した移譲猫など東京在住の猫につきましては、チームが責任を持って私どもの費用で検査を行います。

検査1頭に付き 3000円の補助金を振り込みます。実際の検査代は、病院によって金額が異なります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。