スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基金報告 3回目

アニモンの可愛い元気そうな写真が 福猫舎のブログにアップされていて
animon.jpg
写真はお借りしました。

胸がギュッとなるものの 和んでいる預かりです。
陰転治療も そして再検査プロジェクトも進んでいます。
ff.jpg
気が遠くなるようなキットの数々。先生お二人スタンバイだったそうです。

まるこシェルターの中の、アニモンと同部屋だった猫さんたちの検査日の様子。

我が家の1にゃんをキャリーに入れるだけでも大変なのに想像を絶します。

悲しいことにミトちゃんと言う子に陽転、つまり感染が認められました。
陰転治療へと、あぶくまシェルターに移動となりました。
元気いっぱいの若猫たち、本当は一緒に遊べた方が免疫力だってあがるだろうに、、、そういうわけにはいかず・涙

基金に支援を寄せて頂いているおかげで、ミトちゃんの変化も早期に発見できました。
同部屋だった猫さんたちは、隔離期間を経た2カ月後に再検査となります。

アニモンを福島へ帰す もしくは手元に置いて私たちが好きなように存分に陰転治療をする・・・
選んだのは帰すことでした。
基金を立ち上げ、アニモン基金と名付けたのも、再検査や治療が必要なのはアニモンだけではないからこそ。
たくさんの方が基金に賛同してくださっているのと同様、チーム福猫もどの子にも道が開けるようにといつも願ってやみません。
それでもやはり水平感染であるアニモンが陰転して、希望の星となりますように、と東京の地から強く祈っています。
こちらには、数件の陰転例をお知らせ頂いていてきっとアニモンもミトちゃんもと信じています。

引き続きご支援の報告です

小さま 松さま 子さま 理さま 真さま ECさま KIさま OSさま 安さま 川さま 田さま 井さま MFさま MNさま TSさま+α 夏さま MHさま 松さま MIさま 永さま 久さま 加さま 津さま MFさま 木さま 早さま 塚さま YWさま MOさま SKさま 尾さま 山さま+α 桑さま 栗さま TTさま RKさま YOさま+α CKさま+α JYさま+α NCさま 12日午後2時まで 


FF再検査プロジェクトについては、福猫舎のブログに順次報告されています。
恐れていた結果ではありますが、それが判明できたのもひとえに基金にご協力頂いている皆様のおかげです。
これ以上感染が広がらないように食い止めることができます。
また、保護に関わるものにとって今回の大規模再検査は(このようなことは大変珍しい、これまで見聞きしたことがありませんから)学術的にも意味のあることではないかと思っています。



振り込み案内が漢字氏名の場合は、読み方が正確にわかりません。最初の1文字で記載いたしました。カタカナの場合は 名前・姓の順でアルファベット表記とさせていただきました。

チーム福猫がお預かりしている猫、またこちらから検査を要請した移譲猫など東京在住の猫につきましては、チームが責任を持って私どもの費用で検査を行います。

検査1頭に付き 3000円の補助金を振り込みます。実際の検査代は、病院によって金額が異なります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。