スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊術の季節

今朝のユウ
雄大 お外見るの大好き
大きなダンプカーが轟音を立てて走ってようが
道路工事の機材が ダダダダッと爆音をたててようが
お外を見てるのが大好きなユウ。

絶食でご飯を貰えないので こんなことで気を紛らわして
お迎えを待っててくれました。

今日は 雄大を獣医さんへ。
最低限の生化学血液検査でのチェックをお願いして問題なければ
去勢手術をして1泊の経過観察。
あす朝には 一番に迎えに行ってあげたいと思います。

病院ではグルグル喉を鳴らしてました。体重3.08kgでした。
大人になったんだなぁ・・・ でもガキンチョ ユウは
きっと先生の夜回りの時にも甘えてることと思います。
(1泊入院でも病院と先生の住居がいっしょなので安心です)

春っ子たち 今は 避妊去勢のラッシュです。

homarekko.jpg
時をほぼ同じくして 誉っ子 ココ・ナッツもそろって無事終了とお知らせ頂きました。
ココナッツもユウも同じ時にすぐそばにいた同期生です。



ユウは去勢が終わったら お試しが待っています。先住お兄ちゃんに受けれられたらラッキー!

あ~ あの物怖じしないユウだけど 甘えっ子のユウは一人ケージでどうしてるかなぁと案じつつ 
お休みなさい。
三連休に福猫舎を訪問してきた預かり2号。
シェルターでも不妊手術を要する中猫たちが わらわらわらわら。 クラクラしました。

保護猫への理解の深まりとともに、不妊費用を里親さんが負担してくれるようになりましたが
全額をお願いできることばかりではありません。
内部事情を明かせば もっと小さな時期に一般家庭に出せたら… 
そうもいかず シェルターにしても 保護猫を抱えているボラさんにしても大変な時期が 今なんです。

不妊は 不幸な猫を作らないためでもありますが 何より
ニンゲンと猫が平穏に暮らすための 互いの幸せのために受け入れなくてはいけないもの
と思っています。
価値観の違いによっては 人間の一方的なエゴで間違いとの主張もありますが…
難しい理論武装はできないけれど 経験から やっぱり不妊は必要なわけです。


homare.jpg
この母性の塊のようなお方。不妊は済んでます。
でも おっぱいが出て 育ちにくい瀕死の仔猫を育ててくれます。

自然界の不思議。 

母さんの出番がもうありませんように、願っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。