スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぃ 被災猫卒業♪

まるこシェルターからお預かりした「ちぃ」ちゃんは「マノン」ちゃんとして
新たな猫生を東京ですごすことが正式に決まりましたので ご報告致します。

ti-murakami.jpg


猫の譲渡、特に成猫さんで行く先にも猫さんがいる場合は、
オファーからお見合い・決定までが長いので、どうなっているのかな?とご心配の向きも多かろうと思います。
なかなか途中経過も書きにくく、決まったころには間抜けな感じもあったり^^


葛尾村で生まれ育った自然児ちぃちゃんの生涯を人間に置き換えたら
それはそれは素敵な物語、ドラマが出来上がりそうです。
震災が無かったら いま彼女が東京にいることはなかったろうに
この子はたくさんの方に守られて今があります。不思議な運命です。

愛くるしいくせにふてぶてしくもあり 猫らしい猫で 足は短すぎますが(笑)

預かりたちは マノンちゃんの譲渡にあたって 
猫型したハートが胸の中にまたひとつ埋め込まれました。
うまく言葉にできないから そんな表現で分かっていただけたらいいな~
仔猫の譲渡とは違った 幸福感につつまれています。



振り返れば 長い道のりでしたけど みんなを幸せにするための遠回り

ちぃ 2011年8月の姿 TURAさん撮影・所蔵の写真から
ti1.jpg
ハーネスをつけて車内フリーのちぃ。
危険じゃないのか? と思われるでしょうね。
でもちぃを運んでみれば 納得です。 ほんとにキャリーが嫌いなんだもん。
不妊手術を終えて 再度福島へ戻る姿。
可愛いちぃですから、このまま家族にしたくないわけがありません。
戻される時のお気持ちお察しします。

ちぃ 2012年6月の姿 moomama撮影
mmail_20130422135131_20130530105025.jpg
初めてちぃに会ったのは 旧まるこプチシェルターでした。
仔猫? いえいえもう大人。なんてちっさくて可愛らしい体つきなんでしょう。
この子も十分 普通の家で暮らして行けると思う と まるこさん。
うんわかった、いつかきっと と約束して月日が流れ

流れすぎました。ごめんねちぃちゃん。

ようやく上京の順番がまわって来たのが 2013年6月5日 そこからは怒涛の日々。

6月9日 幸せにゃんこ譲渡会に参加してMさんご夫婦にオファーを頂き 道が開けた!

さぁすぐにもお届けして お試しに と預かり一同意気込むも・・・

1週間同居のコハルちゃんに真菌 orz お届けは延期。。  

このまま? ないないそんなことなーい。 つかんだ幸せがするっと逃げちゃうなんてそんなことはさせない。

6月22日 やっとお届けにこぎつけて 

そこからちぃは辛かったと思います

シェルターでは最古参。思うがままに暮らせてたいのでしょうに、 ある日突然
あちこち移動したかと思ったら 

新参者!

どうふるまえばいいのか?

ちぃは身体は小さいけれど あれでなかなか気も強い。

甘えにおいでと手を伸ばされても  そこの横に居る子の視線がね

ちょっと失礼しますね、なんて できないよね ちぃには^^

一人ぼっちでいることも多かったそうで Mさんが心配してくれました。

でも ちぃのことが大好きになってくれた弟分が いっつもちぃのそばにくっついてるとかで

ti-murakami2.jpg

あ~あ 二人で食器棚の上ですね。一番高くていいところ・・・

姉さん猫のご機嫌 大丈夫かなぁ って( ´艸`)プププ

そのなかなか距離が縮まなかった姉さんが
DSC_0141_20130716111045.jpg
この子。M家に合流して3年ですが8歳ぐらいだそうです。

実は この子大変お世話になっているA先生の保護猫だったのです。
だからA病院には ちぃとお姉ちゃんのどちらのカルテもあるんです。
なんという巡りあわせでしょう。
先生に 元気にしてましたよ 宝物だって言われてましたよ と伝えたら 
いつもはクールな先生の目尻が下がって嬉しそうでした。

そして あと1週間近いお試し期間を残して

2013年 海の日 7月15日 ちぃは マノンとして 正式にM家に迎え入れられました。

朝早くにその電話は鳴って… 

パパからは「もう大丈夫でしょう」と。

ママからは 「本当に可愛くてたまりません。福島の皆さんにもよろしく」と。

携帯放ってあることが多い預かり2号スムーズに着信したことは奇跡に近いことで

幸せな気持ちで過ごせる素敵な日となりました。


預かりにとって大切な記録だったので 長文になってしまいました。
読んで 共有してくださって ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

短いあんよで掴んだ大きな幸せ♪(笑)
マノンちゃん、これからはず〜っと家族と一緒に楽しく暮してね〜♡

わぁ スタルカさん

見守っててくださったんですね、嬉しい♪

ちなみにね、マノンのマノンは 
マノンレスコーのマノンではないんですよ( ´艸`)プププ
きっとスタルカさんなら同じように思い浮かべてると思って^^;
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。