すぅちゃんの物語(いわきナンバー軽トラックの荷台出身)

すぅちゃんの悲劇と幸運は ほぼ同時にやってきました。重なる偶然に翻弄されたすぅちゃん。

すぅちゃんのお母さんは 軽トラックの荷台に(すぅちゃんを)一時的に置いたのか、そこで育てていたのか、分かりません。でも自動車は動いてしまうものと 知らなかったのでしょう。悲劇が起きました。

でもその車の持ち主が すぐに気がついてくれたからすぅちゃんは生き延びました。
「こんなちっけーのが居んだ、あんたらならなんとかでぎっかぁ? 」と車体に動物愛護団体の名前のある車を見つけて助けを求めたのです。

差し出されたのは 目はまだ見えて無さそうな乳飲み子。 
サビ猫ですから まるで鼠か何かのようでけして可愛らしいものではありません。
発見が遅ければ 想像しただけで・・・ 
原発事故の被災動物を保護してくださっているところは、どこだってスペースも人手も足りません。
乳飲み子は手がかかります。人間が寝ずに頑張っても無事育つとも限りません。
東京へ搬送するにも タイミングや気候によっては時間がかかり過ぎて命を落としかねないので、判断も難しくなるんです。
そこに偶然同乗していた友人のプチシェルター(福島県郡山市)に出産直後の若い母猫が・・・ ここに二つ目の幸運。
そしてその母猫が 自分の子と一緒にすぅちゃんに授乳して大きくしてくれたんです。

15710654_1708863775_111large.jpg
@横浜の預かり宅にて 下記文章も

初めて間近で雨を見た☂ 
この後、強制的にベランダに出されて初体験。大慌てで帰って来た。
すぅちゃんのお母さんは、どこで雨をやり過ごしているのだろうね。
ちーちゃんのお母さんやお兄ちゃんは。
せめてあなたたちは幸せになって欲しい、と強く願った。

*ちーちゃんというのは昨年飯舘で保護され、里子に行った子です。その際、母猫と一緒に居た兄弟であろう仔猫は保護することができませんでした。生きてるのかどうか・・・ 猫生は紙一重。

すぅちゃんのお母さんへ
あなたの娘はいまはこうして
MG_0001.jpg
飢えることもなく 渇きもなく 無邪気に遊んでは疲れて寝ています。
一生涯 大切に家族として守ってくれる人間家族を探して託したいと思っていますよ。
あなたも、元気でいてくださいね。





にほんブログ村

にほんブログ村
ポチポチよろしくお願いします。


関連記事

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団