左利き コハルの日常

居候生活も はや1週間。

預かりにとっては怒涛の日々で 
佐野SAまでお迎えに行ったのが先週の水曜 とは
その倍ぐらいの時間が経ったような気がします。

想像以上に新しい生活に馴染むのが早かったコハル。

1370563998934.jpg
母屋の方が気になったり

DSC_0130.jpg
飽かずお外を眺めていたり。 トラックや工事の音にもビビりません。

極めつけの面白い癖は




見たいでしょ~ ほんとなんですよぉ。いつもなんですから。
手からも食べます。1粒ずつ! 間に指を舐めてくれたりして・・・
暇つぶしコミュケーションに最高ですにゃ。
やってみたい人 コハルのしっぽにと~まれ


で、、、譲渡会参加が遅れた訳は…
コハルも銀座の譲渡会に参加させたかったのですが 満席(満ケージ)にて断念。
申し込みが遅れた理由というのが・・・

シェルターで乱暴者元気にゃんに お顔をパシン
その際に爪が左目を直撃したらしくて 涙目とお鼻に爪のあとらしきものが残ってしまいました。
どうしても目やにがついて、 白猫さん目立っちゃうんで様子見してました。

それともうひとつ心配事が解消しています。
コハルのお腹 何しろ出産子育てでちょっと垂れてるのですが、そこに何やら
クニュっとした塊が手に触れて なんだこれは?

答: ヘルニアの自己完治 でした。
いつ頃のものか分かりません。
手に触るものは腸管膜という部分で、腫瘍とかそういう物ではありません。
丁寧に触診もしてもらいましたところ、穴も見つからず(とうに塞がってしまったのでしょう)
治療の必要もありませんと お墨付きを頂きました。

※猫のヘルニアはけっこう散見されて 仔猫の時などすぐ分かります。
自然におさまってしまう子もいれば、不妊手術の時に飛び出た部分を元に戻して縫ってもらう
という治療が必要な子もいます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団