蕾ベビーず 今日の撮って出し

なかなかスイッチの切れない子たちが やっと寝たところを

DSC_0622.jpg
順調にすくすくと成長しています。ボーイズがやはりひと回り大きいですね。

これはどんなところかと 上から撮ると
DSC_0626_20130516184926.jpg
こんなです。
小さな猫ベッド(使い方間違ってるし)をシェアしきれず 仲良くはみ出し状態

小さな妹君はどうなってるかというと
DSC_0628.jpg
・・・

激しく動き回って 元気いっぱい カメラのピントが合わず・涙
またしても寝姿でお許しを。

さて いつでも里親募集中の掲示板に掲載して頂いたところ
たくさんの応募を頂きました。 特に次男くんLOVEのメールを。
順次 やり取りさせて頂いて お見合いとなり
直接あってみていただかないことにはまだまだ結果が出るのは先かと思います。

とはいうものの・・・ 仲の良い兄弟妹ですし できれば一緒に(せめて2にゃんでも)
先住猫さんのいるとこが寂しくなくていいかなぁ など親心も働き 応募もたくさん。
お待ち頂いてる方にご迷惑がかからないように、次男くんの掲載は削除致しました。

白チームを2にゃんで というオファーがあれば、次男くん単体ということもあるやもしれませんが、難しいかと思います。


蕾ちゃんは 人間ですら避難させられているところで保護された被災猫です。
その子供たちであるということをご理解頂いてご応募頂戴しましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
里親に!と手をあげて下さった皆さん 本当にありがとうございます。
遠方の方へはお断りを致しました、すみませんでした。
何も解明されていない放射線の影響について 科学的なことは誰にも何も分からないのですが
仔猫から老齢になるまで生きられる猫さんは、どこの出身であれ幾多の幸運が重なってのことです。
逆に言えば どこの出身であれリスクは同じなわけです。
とはいうものの、分け隔てなく目にとめて その猫生をすべて受け入れますというお気持ちを想うと
ずっとずっと元気でいようね~と 祈り願っています。
まぁとにかく 飛んで跳ねて 日に日に出来ることが増えて、 と成長一途の蕾ベビーず。
温かく見守っていただけたら幸いです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団