スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生涯の家族求む!は続いています

チーム福猫の現在の預かりっ子は光圀公。
上級者向けの猫さんですが、長い目で見ていただけるのであれば
どんな方からの応募も歓迎です。

来年の年明けからは福猫舎からの受け入れも再開します。
それまでなにもせず停滞してるなんて、もったいないので
↓こんなブログで保護っ子紹介もどんどんしていきたいと

目論見 で終わることなく! がんばっぺまるちゃん、犬班A。さん。
反応が二人の更新意欲を掻き立てる、と思うので感想など是非。

福猫舎新しいお家探し
http://311fukunekoya.blog.fc2.com/

また、ブログやTwitterなどで興味を持った猫さんがおられましたら、右サイドバーからご連絡を下さい。
チーム福猫が一肌も二肌も脱いじゃいますって。
え?脱ぐな、と…  うーん(・・;) 

ニュースです。
下記のご案内のように新しい譲渡会が開催されます。
個人が参加できる譲渡会はなかなかありません。
主催されてる皆さん頑張ってて、すごいですね。
出会いの場が増えると、幸せが広がります。
譲渡会を育てるのは、主催、参加者、お客様です。
素敵な譲渡会として定着するといいなぁと祈っています。

11月3日(月)祝日
13時から16時
世田谷区砧5-23-8

o0595084213094342309.jpg

スポンサーサイト

のん(のどか)ちゃん正式譲渡

のんちゃん 10月25日に正式に譲渡を希望される旨お返事を頂戴して

めでたく Y家の次女猫 のんちゃんとなりました 

お試し期間中 定期的にのんちゃんの様子を知らせてくださり 預かり一同&犬班A。も目尻が緩みっぱなし。
予想通り ママストーカーをし 訴え鳴きを盛大に ここぞ我が家と 青春を謳歌?
のんはお喋りな猫さんなんだけれど、そのお喋りというのが・・・  
お喋りというもの 覚えたてでまったく加減が分からない という感じ  
ママからは最近少しは落ち着いた気が・・・ というか 多分ウルチャイのに慣れてきたのかも・・・ と (笑)
大目につきあってくださって感謝です。

一方 来客が苦手だったのんちゃんですが 「我が家」のお客様には問題なく接客の様子。
あれいやこれいやと、意思表示が出だしていたご飯も、預かり宅で拗ねてみせただけだったようで
「お皿はスピード完食。フードストックの扉の音はたとえどこに居ても聞きつけて猛ダッシュ。」
ここワタシんち 認定して、ありのままの のんちゃんとなりました。

nonnon.jpg

のんちゃんはペットのおうちで見染められました。
福島に深い縁のある方でした。
この後頭部から背中の模様が 先代猫の愛子さんにそっくりなんだそうです。
度々のメールのやりとりには、愛子さんへの想いと、のんへの優しさがいつも溢れています。
看取りのあと、もう猫は飼わないとまで想い詰められた時期もあったそうですが・・・ 転機が訪れ
三毛 三毛 と追っている時に 出会ったのがのんちゃん。

初めてこの猫ハウスで 愛子さんがしてたように(潰して)丸くなってる寝姿を見た時には泣きそうだったと
メールにしたためられていました。

のんちゃんよりも愛子さんの方がず~~~と美人な三毛猫さんです。
きっと愛子さんが癒し猫だとしたら のんちゃんはお笑い系かもしれません。
のんにはのんの良さ を見つけてくださって、愛子さんとの違い(性格も色柄も)も楽しんでくださりつつ
ご家族皆さんで のんちゃんを歓迎して頂いています。

うふふ、この背中、 春にN家のお兄ちゃんにうちの子宣言された ちとせもそうでしたよね。
今年の保護っ子三毛さんは 伝統的三毛というよりは サビに近いというか 縞もあるし。
くっきりはっきりの茶と黒の区分けがありません。 
それでも 三毛は三毛だから・・・ 
今だからの告白ですが、きっと こういう三毛を探していたんです というかたと出会える。
時間がかかったとしてもきっと出会えるからと信じてました。


昨年の今頃は大熊町で母さんについてチョロチョロしていたぐらいの時期です。
おそらく兄弟姉妹はなくて、一人っ子だったろうと 母猫のお乳の吸われ具合から判断(犬班A。)
食料も十分でないなか、1頭だったからこそ育ったのかもしれません。
せっかく捕獲器に入った母猫を 授乳中と気づいてリリースしなくてはならなかったあの日、
寒い冬を一人で越せるのか心配と無念 (母猫は年末 他団体が保護)の日々、そしてとうとう保護
あとはチーム福猫が見守らせてもらいました。

今年の冬は ぬくぬくの のんちゃん。
おめでとう。 そしてありがとう。


虹の橋への出立の見送りではなくて 幸せへの見送りのお役目に感謝して
1にゃん終わればまた1にゃん です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

みっくん(光圀)です パート8


みっくん(光圀)預かり4ヶ月となりました。
DSCN3012.jpg


 
猫に人気のおもちゃで遊びすぎてすっかり疲れて寝てしまったみっくん。
手にはしっかり捕まえたままの紐が握られていて、おもちゃはギッタンギッタンと動き続けています。

やっぱりみっくんもこれは好きでした。


ビビリのみっくんには音がどうかなぁと動かしてみたら・・・
どっこいみっくん ち~っとも怖がらず 押さえつけた獲物にどや顔(笑)
ダイエットをしてるつもりなのにまだちょっとムチムチのみっくんですが・・・
思いのほか身軽で若々しい動きにびっくりです。

そうそう、可愛いみっくんの困惑動画を載せなくっちゃ。
動画二つを正常に表示できるかどうかちょっと不安ですが・・・
窓の外で戦う猫の声に外を見ながら困惑オロオロのみっくん
※声が大きいのでご注意ください。

どうしたらいいのか分からなくて思わず振り返っちゃうみっくん
可愛いでしょう(笑)

DSC_3148.jpg





お気に入りの南の窓際で平和に昼寝のみっくん
静かな静かな 天使の寝顔です(^-^)

不思議なことに預かりっ子たちは今の生活が本当の家でないことをちゃんと承知していて、里親希望さんには思いがけない一面を見せることがあります。
みっくんの新たな魅力を発見しに是非お出かけください。

チーム福猫 1にゃん終わればまた1にゃん
みっくんに ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

黒ちゃん正式譲渡 (猫との出会いのことつらつら)

昨日はひどい台風でした。 
コンクリートに囲われた部屋で昼寝でもしていれば何も知らないままでいられるかもしれないというほど、
猛スピードで駆け抜けていきました。
そして午後には悲しいぐらいの強烈な日差しにクラクラ。

やっと動き出した私鉄の各駅停車を乗り継ぎながら 
品川っ子の黒ちゃん(ずっと長い事TOPに写真があってご心配かけてました)の正式譲渡に出かけてきました。

S__14803016.jpg

お外生活から 家猫になりたて。 人間との暮らしのリズムがなかなか掴めなくてちょっと苦戦。
でも持ち前の甘えっ子と 子供っぽさは魅力いっぱい。
限りなくお試しという名に近い 預かりさんが頑張ってくださって 黒ちゃんは わさびちゃんとして正式譲渡 

久しぶりに抱いたわさびちゃんは相変わらずちっちゃかった~ ほんとにちっちゃい女の子。
以前の子が男の子でとても大きかったということなので、里親さんにとっても仔猫ぐらいの感覚でしょうか。
これから冬に向けては今以上にお膝から離れない子になりそうなので… 軽くて良かったかなと思います。

そしてちょうど1週間前には のんちゃんがお試しに入っています 
ソファの下にもぐってしまって のんちゃんのお届けの時の写真は無いのですが・・・
あっという間に探検して食べて出して(笑) 遊んでもらって馴染んでいるそうです。

猫・・・はヒトが選んで飼い主になっているようで、実は猫に選ばれていると思っているのですが
縁組をしていく中で どうしてこの子が目に留まりました? どうしてこの子を選ばれました?
とお聞きするのはひそかな楽しみでもあります。

電気が走ったように 「この子だ」 ということもあるでしょうし 
なぜか気になってしまって、なぜ?が分からないのだけれど 何度もみているうちに応募してしまったとか答えらしい答えがないこともあります。

わさびちゃんは その名前から気付くように さび猫。
今度はサビ猫と暮らしてみたいという強い強いご要望から 黒ちゃんをお世話させて頂くことになりました。
色柄優先の猫さん探し。 
サビ猫は初心者よりも飼育経験者からの人気の方が高く
頭の良いところ 独特な雰囲気を持つ 時にツンデレだったりと性格に魅かれて 猫飼いの最後のステータス?笑
そして圧倒的に 女性に人気>男性 という傾向にあります。
わさびちゃんも奥様が押し切った? 形でした。 (余談ですが、預かり2号宅のサビ猫も同様に押し切ったケース・笑)
以前ご主人に うーん 何もサビ猫じゃなくても~って思ってるでしょ? と笑って問うたことがありますが
正直に はいぃ~と 返事をされてました(笑)

昨日 お邪魔してたくさんお話をさせて頂いている中で 奥様がぽろっと
「夫が サビ猫もいいね」 ってそう言ってくれて・・・と おっしゃられ。
心の中で ポーズ。

のんちゃんは被災猫であるということもあったのですが、何より亡き先住猫さんに似ていたということでした。
でも 先住さんの方がずっと美人。 のんちゃん逆立ちしても敵いません(笑)
のんちゃんも先住さんも縞三毛さんで そして背中の模様が 三毛というよりサビに近い色の混じり。
その後ろ姿や後頭部はドキッとするほど似ているんだそうです。

先に正式譲渡が終わった 梅子さんのケースは
色柄は問題ではなくて、自分たちの生活環境やリズムに適した子というのが第一優先でした。
鳴かない どたばたしてない まったり・・・ 白羽の矢が梅子さんに。
中年の魅力 ですね(笑)

譲渡会で出会ったのは偶然を装っていても 実は募集サイトで見つけて会いに来てくれていたなんてことを、ず~~と後になって告白されることもあります

どんなに性格の良い子でも、一緒に暮らしたら最高と太鼓判押せる子でもなかなか決まらないこともあるし
この子は苦労するかな(決まるまで長いぞ~)と覚悟してた子なのに、真っ先に家族ができることもあります。
いったい何がハートを鷲づかみにしたやらと 脱力しちゃったこともあります。 

譲渡会では 「可愛い子がいいです」なんておっしゃってる方が決めきれずにお帰りになることもあって
不思議なものです。

猫の可愛い は 人によって  千差万別 だからいいんです。



駄文が続いていますが(笑)  何が書きたいかって・・・

光圀にも出会いがないかな~~~  ってこと 

光圀を 光圀だけをたった1匹として迎えてくださるというなら それは通。

べた猫ではない光圀とだけ暮らすのはやっぱりちょっと寂しいから 普通の甘えっ子さんが居て 
光圀には好き勝手にしてていいよ と 家庭内野良認定を出してくださる そんな出会いは無いかなぁ。

1年以上を暮らしたシェルターでは撫で撫でもOKになりましたから、時間をかけて向き合ってくださればとも思うんですが
大きな期待をせず 光圀を光圀のまんま・・・ 

DSCN2987.jpg

このキラキラした瞳を見てられるだけで 幸せ~と 思ってくださる方 世界中に一人でいい

出会いたいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

みっくん(光圀)です パート7


みっくん(光圀)です。
DSCN2977.jpg

前回からまだ2週間、これといって目覚しい発展があるわけでもありませんが
まったく何の問題も無く 猫らしい毎日を猫らしく過ごしています。

前回 近々動画をアップと書いて、近々ってどのくらいの日数なのかと・・・
あまり経ったら近々じゃなくなるなぁと思いながらも結局2週間(笑)

ちょっと暗いですがみっくんの鳴き声を聞いてください


静かな鳴き声で外の子を呼びます。
それにしても なんという虫の声の多さ(田舎っぽい 笑)

もう一つ 可愛いみっくんの困惑オロオロ顔の動画があるのですが、動画二つを載せて
普通に表示ができるのかどうか ちょっと不安なので次回にします。

今日明日は大きな台風が日本列島を通り過ぎて行くようです。
大きな災害の後にこの大きな台風、もうこれ以上悲しい思いをする人が出ませんように。

先ほど東京地方にも大雨洪水警報が、神奈川には洪水警報や暴風警報が出ました。
お外で暮らす子達が無事に過ごせますようにと祈ります。


DSCN2987.jpg

チーム福猫 1にゃん終わればまた1にゃん

あなたを見つめるこの瞳にビビッときたら是非ご連絡を(^-^)

みっくん頑張れ! みっくんに ポチッと応援くださいまし。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。