スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち止まらない

立ち止まれない かな。

明日は ちーちゃんの譲渡会デビューです。

自己アピールはできないかもだけど 

彼女の密やかな強さに魅かれてくださる方がきっといるはず。

出会いがあるまで 預かりは信じてサポートするだけ。



アニモンのことで たくさんの励ましを頂いています。

辛かったねと寄り添ってくださる方

きっと未来は開けると応援してくださる方 感謝です。


アニモンが身を持って教えてくれたことを どう良き形にしていけるか

問われていると思います。


ちーちゃんの運命の人、 明日お待ちしていますよ

NekoChu26web.jpg
スポンサーサイト

アニモンのこと 今彼は・・・

大変悲しく悔しい、それぞれがいろんな想いで 猫たちに申し訳ないという出来ごとがありました。チーム福猫の預かり達は幾度も話し合って、この悲劇を繰り返さないためにできることは何かを考えました。とても難しいことです。
けれど、猫たちの未来のために 私たちがアニモンに約束した未来を実現できるように努力することはできるはず… やっと動き出せる、そんな気持ちになりました。


11月19日 チーム福猫の預かり2&3号はアニモンを連れて 東北道下り線を走りました。

2013-11-19 11_05_18
後部座席で鳴き続けるアニモン。洗濯ネットでずっと抱かれていました。

上り線を走ることはあっても、下り線を走ることなど想像してませんでした。

アニモンを福島・福猫舎へお返ししました。

再度行ったFF検査で FeLV(白血病)が陽性と出てしまったのです。

初回検査では FIV FeLVとも陰性で、人馴れも十分、新しい家族を、シェルターを卒業させたい、と誰もが望んでの上京でした。
預かりを続けることは困難で、お返しせざるを得ませんでした。 辛い決断でした。

いまアニモンはシェルターのケージで隔離生活を送っています。
広めのスペースを貰えると知って、ベッドや爪とぎやおもちゃやいろいろ持たせました。
そのぐらいのことしか してあげられることが無かった預かりです。
animonfukusima1.jpg


アニモン本人は 確かに陰性だった。

彼がもとから持っていたものではありません。母子感染ではなくて 水平感染です。

では、どこからというと まるこシェルターで同室だった 「みずたまちゃん」からが確実視されています。
みずたまちゃんの保護場所からは複数の陽性結果が出ています。

みずたまちゃんも初回は陰性でしたが、再検査で陽性。 

潜伏期間 という 常識としては知っていてもぶち当たることはまれな悲劇、検査のすり抜けがあったということです。。

時を同じくして人間の献血液にも、すり抜けがあってHIVの感染があったという報道がされています。
猫のSNAPコンボ検査キットなどとは比較にならない高感度検査であっても防げなかったことは、関係者にとっては言葉にならない衝撃だったろうと思います。

感染初期(「ウィンドーピリオド(空白期間)」と呼ばれるそうです)の血液ではウィルスの量が少なくて陽性と出ないすり抜けが起きてしまうのだそうです。

犬班Aさんから、再度行われた耳を疑う検査結果がもたらされ

シェルターで一緒に暮らしていたアニモン、ひいてはアニモンと一時でも接触のあったユウも検査を と。

アニモンの結果は大きな衝撃でした。

預かりの頭はハンマーで殴られたよう。現実を把握するにはそう時間は必要でありませんでしたが

受け入れること とは別な事でした。

やっと一歩を進みだせるようになるのに 一週間がかかりました。

これから先、アニモンは陰転を期待して(母子感染ではないため、陰転の可能性はそれより大きいそうです)月一で検査を続けて行きます。
同様にみずたまちゃん(隔離中)や、同室だった仔猫(今回の検査で陰性だった子も現在はケージ隔離)、フリーで接触の機会のあった成猫たち と多数の検査対象の猫たちがいます。

ただし、区切りとして4ヵ月以上陽性の結果が続いた場合は、持続感染として確定を受け入れなくてはなりません。



アニモンが上京してきて、

彼には新しい家族を 彼の未来を  たとえ時間はかかるにせよ

何も疑うことなく迷うことなく 「任せてね」と約束しました。

それなのに・・・ 守ってあげられず 見守ってもあげられず 今は抱き締めてもあげられないふがいなさ。



これを読んでくださっている皆さんは、愛猫のウィルス検査をきっとしておられるでしょう。

でも 1回だけ というのが多いのではないでしょうか。飼い猫ですらそうです。

まして保護の世界では 費用や時間に人手、本猫のストレスも加わり とても再検査を含む2回がスタンダードとは言えません。
本当に慎重な方(猫友さんにもいますし、福島っ子を貰ってくださった里親さんにもいます)は、検診や避妊去勢の際に、再検査を受けています。大切なことです。
実際にすり抜けがあって FIV陽性が分かったケースもあります。

検査結果票には 「初回検査でたとえ陰性であっても、必ず再検査を受けましょう」とあります。
今度のことがあって、ただただその文章を ぼーっと 見つめました。

みずたまちゃんもアニモンも どちらも最初の検査では陰性でした。
みずたまちゃんも母子感染ではないとみられています。  
通常母子感染であれば、経験上、初回検査から陽性と出る…
この子らは 保護された場所も経緯もまったく違います。

アニモンは飛び火した火種をもらってしまった、被害猫。
でも 加害者はいません。
みずたまちゃん(目に障害のある仔猫)が悪いのでもないし シェルターが悪いのでもないし 検査キットがおかしいのでもないし。

でも 防げていたら アニモンはいま東京にいられた。

今後しなくてはいけないことは(一部スタートしていますが)、みずたまちゃんとアニモンに接触関わった猫さん達の再検査。
仔猫のほか、みずたまちゃんと同じまるこシェルターのフリールームにいた成猫たちだけでも16頭を数えます。
シェルターにいる子たちの今後のためにも(部屋割りや早期治療や)、
過酷な生活から抜け出した猫さん達のFF検査のすり抜けチェックは重要です。
シェルター生活が長かった成猫の場合は譲渡前に再検査を行って来ましたが、
保護直後に加えて一定期間後の再検査も必要なのではないかと考えています。
仔猫と成猫、そしてFIVとFeLVでも異なり、どう対策を練って行ったらいいのか難題ですが
何もしないではすまされません。

福猫舎の2つのシェルターにいる子たちの延べ検査数を考えると、 ゆうに100を超えます。

私たちが味わったこの想いをまた誰かが… と思うと たまりません。

チーム福猫は自分たちの活動において支援を求めることはありませんが、第二のアニモンを生みだすことはもういやなんです。

ちなみに 6月に譲渡した成猫ちぃの再検査代は 4000円でした。 保護に理解のある病院です。
時間的余裕がなく近所で行ったユウの検査代は 7350円  アニモンは5985円 と動物病院によってこんなに違います。
福島の病院はこれよりは安いと思われますが、総額にしたらとても大きい。

私たちが希望することを私たちだけではどうすることもできず
これを読んでくださっている皆様にも
シェルター暮らしの猫たちのウィルス再検査代のご支援をお願いできないかと考えています。

どんなふうにしたらいいか、あれこれ考えています。詳細は追って発表したいと思います。
(カンパ、支援品をご購入いただく、チャリティーイベントを開くなどなど検討中です)

その際には どうぞどうぞ ご支援をお願いいたします。

チーム福猫 一同


追記
経緯についてはこちら

続きを読む

日に日に・・・

9.jpg

新しい環境でまだ緊張気味のちーちゃんですが
初めてのお客様にも抱っこされて こんな写真にもおさまってくれるようになりました。

抱っこしてみて皆さんびっくりするのは その手触りの良さ。

こればかりはお試し頂かないと! 言葉でお伝えできませ~ん。

文章力もボキャも貧弱なもので^^

ちーちゃんは 12月1日 西大井で譲渡会デビューです。

どうぞ会いに来て下さいね。↓クリックで大きくなります。

NekoChu26web.jpg

ユウがポスター写真に採用されています。
可愛いねえ~ 参加は千寿のみですのでご注意ください。


ちーちゃんは 犬が恐いようです。
散歩の犬の鳴き声でプチパニックの様相を。
震災後 たくさんの犬たちも放浪していましたが
その頃にでも恐い想いをしたのかなぁ。
犬との同居は不可とします。

千寿 里親募集第一弾

東京都目黒・品川

猫メス 福島被災猫 年齢不詳の三毛猫

[特徴]
仮名 千寿(ちとせ)ちゃん
三毛猫。パッチワークのような可愛い柄。
数日あれば自分のペースで新しい環境に慣れます。猫も人間も好きな穏やかな子です。
写真で分かるように独眼ですが、優しくも強い目力の子です。

●ハンデキャップがあります
・震災で住民が避難した浪江町に取り残されて生き延びました。飼い主は分かりません。
保護されるまでの過酷だった生活でエイズに感染したと思われます。
・片目が見えていません。緑内障とのことですが、眼科専門医は受診していません。痛みも変化もなく特別な治療なしで生活に支障なし。
保護時と変化もなくて、いつから?と詳細は知るすべがありません。
・年齢不詳です。生活の印象や体の様子からは5歳以下ということはなく、5歳~10歳。猫の年齢は難しくて先生も確定できないとのこと。
10歳と考えて頂ければ、最後に一緒に暮らす猫さんをお探しの60歳代の方でも看取っていただけるかと思います。

避妊済み・ワクチン済み・FIVのみ陽性

[経緯]
震災後一人で頑張って生き延び、保護された後はシェルター暮らし。
この11月、新しい家族探しのため上京しました。
普通の生活をしてみると、おにぎりの海苔が大好きだったり新しい発見もあり、愛おしい猫さんです。
穏やかな甘えっ子です。保護時避妊済みで、元は幸せな家庭猫だったはずです。
この子の猫生の後半を引き受けてくださる方を切望しています。
あと10年をお願いできませんでしょうか。
日常の生活が振り回されることの無い成猫は子猫よりもずっと暮らしやすいです。

[その他]
私どもは、震災以来 福島被災猫の里親探しという後方支援をしています。
まだまだ震災の傷跡は大きく、取り残された猫がおります。
ちとせちゃんを送り出せたら また別な猫さんをこちらで引き受けることができます。
この子の幸せは次の子の幸せにもつながるのです。福猫ちとせちゃんに目をとめて頂けたら幸いです。
詳細は 福猫預かり日誌 http://fukuneko311.blog.fc2.com/
飼育にあたってのお願い、応募条件などは http://fukuneko311.blog.fc2.com/blog-category-1.html
こちらにありますので応募の前にご一読ください。

お見合い歓迎です。お試し可。
12月1日は 譲渡会@西大井に参加予定です。
屋内ですので抱っこしてこの子の雰囲気、素敵な手触りを確かめて頂けます。
http://nekocube.sakura.ne.jp/

stitose60.jpg
DSC_0172.jpg
DSC_0191.jpg
sCSC_0163.jpg

寝てれば天使 走れば悪魔。

預かり宅には
乳飲み子から 大人のゆったりした悪戯とは無縁の子までいろんな子が来ます。

生後六か月といえば・・・

 そりゃもう 大変ですよ、預かり宅は 黄色い悲鳴轟いてます。


ユウはお試しが決まって、ご飯時間の調整やら予備練習しながらその日を待っていますが
力もてあまして(笑)
預かり宅の猫さん達は 大迷惑という顔つき。

それでもねえ 寝てればねえ
預かり2号宅で
癒されます。 

ユウは遠慮なしなのでおばあちゃん 大きいお姉ちゃんの定位置を平気で奪い…
ああ お試し先で KYBOYと言われること間違いなしだなぁと心ざわめき

預かり6号宅で
ほーら ここでも 一番良い場所に陣取ってる。 ユウ、生意気なんだよぉ
身を 身をわきまえて頂戴ね。おばちゃん心配だよぉ。

預かり宅 いずこの老猫も そりゃぁこんなオコチャマ大嫌い

かろうじて面倒みてる 若猫チームだって 体力持たないってさ

あっ ヤバイ、スイッチ ON!!!

そうですかそうですか 始まりますかぁ。 PC オフです。

ユウ


あっというまに寝てるばかりの寝子になるのだけれど・・・

ああ、今日も何が起こるやら。。  もったいないから楽しみましょ!!


続きを読む

アニモン ぬっくぬく~♪

寒くなってまいりました

アニモンも福島生まれとはいえ やはり猫

早速設置した初めて見る遠赤外線パネルヒーターを敏感に察知してかぶりつき!

あったか~い ぬっくぬく~♪ の表情には否応なく癒されます

しかし そのままにしておくと焦げそうなので

引っ剥がして特等席から普通席へ強制移動です

猫も人も 温もりを求めて集まる季節になりましたね


IMG_0196.jpg



先日アニモンは下の犬歯が生え替えたばかりで

現在4ヶ月半ばと推定されます

上の犬歯も横から頭を出してきました

遊び盛り かわいさ真っ盛りのアニモンです

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

ツンは 寧々姫に♪

アン・ドゥ・トロワが上京してちょっと長くなって来ました。
ユウは無事去勢手術が終わり、ちょっとお腹を壊してしまったものの元気いっぱい。

嬉しいニュース ツンこと紬ちゃんが正式譲渡となりました

ツンを姫と呼んでいたのはこちらのブログの通りなのですが
本当にお姫様になりました 

新しい名前は 「寧々」ちゃん。 寧々さま かな^^

仲良くしてもらえる同い年の先住猫さんは 「茶々」ちゃん 
茶々ちゃん

素敵なネーミング( ´艸`)プププ
正室やら側室やらは本猫に関係なく、いざかいも無く、日を追うごとに仲良くやれているようで一安心です。

茶々と寧々

ツンはどんな子でも猫は大丈夫だけれど、ちょっと場所見知りするし
移動後はきっと体調崩すし、新しい若くて美人のママとはまめに連絡を取りながら
同居にチャレンジして頂きました。

お試し期間はもうけたものの、「お返し」なんてことは念頭にないですよ~と
「お試し」という言葉にさえびっくりされた里親さんでしたのでこちらはすっかり安堵なのですが
猫同士のことはね、猫にしか分からない事情もありますから…
同居お試しにあたってはそれを見守るニンゲンの方の心持も大事なので、若いAさんの飄々とした姿勢は大変ありがたいものでした。
ほんとお若い(預かり達の年齢の半分以下なんです( ´艸`)プププ)のに、猫に対する希望、どうしてあげたいか とてもストレート


ツンを呼び寄せてくれた茶々ちゃん、実は南相馬市小高区の出身です。
被災地の給餌活動とレスキューをしているボラさんが保護した兄妹猫。
まさしく私たちチーム福猫と同じような後方支援活動をしておられる 
なな猫さんのもとで新しい家族探しをするべく上京。
その記事が  東京なな猫風信 こちら です。

なっちゃんとふゆとくん 緊張してますね^^
そのなっちゃんにひと目ぼれして、手をあげたAさん。
茶々ちゃんとなり一緒に生活して 「やっぱり兄妹一緒にしてあげれば良かった」と思った

時 すでに 遅し・・・  ふゆとくんには新しい家族が決まっていました。

茶々ちゃんのお友達探しを始めて いつでも里親募集中で出会ったのが 「ツン」
掲載して即座にお問い合わせを頂いてびっくりしたのが 10月9日のことです。
リストの前後には可愛いキジトラが何にゃんも。
そりゃね、ツンが一番可愛いという自負はあるのだけれど、あまりのスピード問い合わせ。

紬ちゃんが可愛かったこともあるけれど 目にとまった理由というのが

「茶々と同郷」 だったからということでした。

寧々ちゃんは真菌で募集が遅れた、それもラッキーだったのかもしれません。
茶々ちゃんも真菌の治療してました^^;
陽光降り注ぐリビングで、茶々と寧々 お姫様達の話し言葉が 訛ってる!(笑)
会話の口真似して 笑い転げた預かり達を想い浮かべて下さい。
そして赤い糸が涙で濡れました。


不思議な縁で嫁いだ 寧々姫。
寧々姫


茶々ちゃんと一緒に仲良く、A家に幸せをいっぱい運ぶんだよ。


不妊術の季節

今朝のユウ
雄大 お外見るの大好き
大きなダンプカーが轟音を立てて走ってようが
道路工事の機材が ダダダダッと爆音をたててようが
お外を見てるのが大好きなユウ。

絶食でご飯を貰えないので こんなことで気を紛らわして
お迎えを待っててくれました。

今日は 雄大を獣医さんへ。
最低限の生化学血液検査でのチェックをお願いして問題なければ
去勢手術をして1泊の経過観察。
あす朝には 一番に迎えに行ってあげたいと思います。

病院ではグルグル喉を鳴らしてました。体重3.08kgでした。
大人になったんだなぁ・・・ でもガキンチョ ユウは
きっと先生の夜回りの時にも甘えてることと思います。
(1泊入院でも病院と先生の住居がいっしょなので安心です)

春っ子たち 今は 避妊去勢のラッシュです。

homarekko.jpg
時をほぼ同じくして 誉っ子 ココ・ナッツもそろって無事終了とお知らせ頂きました。
ココナッツもユウも同じ時にすぐそばにいた同期生です。



ユウは去勢が終わったら お試しが待っています。先住お兄ちゃんに受けれられたらラッキー!

あ~ あの物怖じしないユウだけど 甘えっ子のユウは一人ケージでどうしてるかなぁと案じつつ 
お休みなさい。

続きを読む

本日 里親会

本日11月4日(月曜日 振替休日)

品川区ウエルカムセンター原(西大井)でのNekoCubeの里親会

ユウとアニモンが参加します


IMG_9267.jpg

ユウは ずば抜けた人懐っこさを発揮して

老若男女 初対面 全く構わず即ゴロゴロすりすり

次々とユウの虜にされています

コンパニオンキャットに推薦したいほど珍しいくらいのバリアフリーな猫です


アニモンとボール

アニモン 今は取って来いに夢中です

投げて~のお願い そわそわ 瞬時に飛び出していって

いそいそとくわえて戻って来る

どの表情もかわいさピカイチですが

首にしがみつくように甘えてくる時が最高にかわいいかも


白黒模様がよく似ているけれど

鼻の黒いのがユウ(5ヶ月) ピンクの鼻がアニモン(4ヶ月)です

どちらも人が大好き 猫も大好き 甘えっ子の元気な男の子です

NekoCube里親会

日時:2013年11月4日(月)振替休日
11:00~16:00
会場:品川区ウエルカムセンター原(旧原小学校)2階
品川区西大井2-5-21    JR横須賀線西大井駅より徒歩5分

室内での里親会なので抱っこも可能 雨でもごゆっくりご覧いただけます

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

11月4日 譲渡会参加します!



ユウとアニモンが一緒に参加します。
抱っこされたがっています。
屋内でゆったりお見合いできます。
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。