こんにちはモコです♪


僕はモコです まだ暑くて動けないおばちゃんおばあちゃんの家で過ごしています。

DSCN1288.jpg

この家に来てすぐに 僕にとおもちゃを買ってもらいました


このおもちゃは面白くていっぱい遊べたのだけれど
僕が押さえつけて楽しんでいたら中の機械が減っちゃったらしくて壊れちゃいました・・・
今はこんなものを買ってくれたけど、音がしなくて回るだけでつまんない
DSC_2165.jpgDSC_2163.jpg
僕はもっと遊びたいよ!


と つぶやいているとかいないとか(笑)
二ヶ所の窓を開けっ放しでエアコン2台が稼働中の我が家、まったくエコとは程遠い毎日ですが モコのおかげで預かり5号も汗疹からの皮膚病から開放されています(一度だけ怪しくなって通院しましたけど 笑)

モコの預かりも早4ヶ月半になりました。
7月末に9ミリの長さに刈り込んだモコの背中は今2センチ程に伸びました。 背中との境目に白い模様ができていて、我が家ではモコの天使の羽と呼んでいます。
DSCN1399.jpg


初めての長毛さんとの暮らし、とまどう事も多くて。
毎日のブラシ掛けはモコとのコンタクトをとるにはうってつけでモコはおとなしくかけさせてくれましたが、それでも家の中にはあちこちにコロコロ転がるふわっふわの毛玉 家に居る時はモップを片手の毎日です。

モコは初めての人にも大きな音にもたいして気にする様子も無く あまり神経質にならずに暮らせますが、やはり猫は猫なりのストレスも感じるようで 電車での移動やうるさい孫が騒いでいたとき おやつの量が多すぎたり 新しいご飯を混ぜたりしたとき 最後の少しだけがゆるくなる(下痢ではないのです)ことがあって、もうひとつ これは長毛さん特有なのかどうか経験不足で分かりませんが、ブラッシングをしていても毛繕いで飲み込んでしまう毛はあるわけで その毛玉を排泄するときはその部分だけが少しやわやわなウンチになるような気がしています。

毎日 猫のウンチをつぶして中の毛玉を確認するのも長毛さんならではの楽しみかもと 我ながら変なばあちゃんです(笑)
短毛種ならたいした問題は無いのですが 何しろモコモコの長毛さんですから やわやわのウンチの後はねぇ・・・
ただし、トイレの後は必ず報告(早く取れと 笑)があるのですぐに対処できますし、モコがおとなしく洗わせてくれる子なので本当に助かります。


モコの好きな事 日向ぼっこ
DSCN1391.jpg

モコの嫌いなもの パソコン 必ず邪魔しに来ます
DSCN1375.jpg

今日の締め画像です モコの大きさを見てください
床下収納の蓋は60x60です
DSC_2151.jpg

この大きさで ノビノビーっとすると90センチ近くになって
布団の中で横にのびのびされると預かり5号の短い足でも置き場所はなくなりますが
腕枕で寝るときは肩から膝近くまで温かいです(笑)

体重は変わらず6.8キロ 腰の悪い人は抱き上げるときに要注意
お腹の上や胸の上で寝られると苦しいです
夜中に時々布団の上を通り過ぎて行きますが
無い胸でも踏まれるとかなり痛いです

こんな戸惑いや悩みも全部吹き飛ぶくらいモコとの暮らしは楽しいです!
ぜひ一度このでかい様に会いにおいでください

お見合いは東京・埼玉(朝霞)にて
埼玉といっても朝霞はJR山手線の池袋駅から15分です
お申し込みは右サイドバーから



犬!保護しています

仮名 エリーちゃんの 飼い主さん・足どり情報を求めています。

チーム福猫は猫の家探しをミッションとしてるのですが… なぜか 犬の話。

(はい 理由は簡単 預かり2号がおせっかいで頑張るヒトを放っておけないからです。
このおせっかいに振り回される仲間が、それを迷惑と思わず乗っかってくれるからなんですね( ´艸`)ウフフ)


DSC_0651_201308290848074ac.jpg
これは現在預かりさんのところで奇麗にしてもらって過ごしているエリーちゃん

7月31日夜 板橋区 大山公園内の木に繋がれているところを発見されました。

この子は それ以前にも 
大山駅踏切横あたりに良く繋がれて飼い主を待っていた

板橋区内のスーパーで飼い主さんが買いものが終わるのを外で待っていた

といった目撃情報のある アメリカン・コッカー・スパニエルと同一かと思われています。

14_20130829084809587.jpg
kubiwa.jpg
保護直後の写真です。毛玉だらけでした。

黄緑色の首輪 青いリードがついていました。

志村警察署 愛護センターには届け出済み
近隣獣医さんには問い合わせ済み
今後は情報のあった場所にポスター等掲示予定

どんな事情があって飼い主さんがこの子を探してくれていないのか?
探しているのに情報にたどり着けていないのか?

既往症のあるこのアメリカン・コッカーのエリーちゃんの今後のために
情報をお待ちしております。

続きを読む

モコのいつ里募集記事

東京都目黒

猫オス 完全長毛の成猫(4~7歳)

[特徴]
【仮名】モコ
フレンドリーで甘えん坊 かなり犬っぽい性格の猫です。
ゴージャスなふさふさの長毛猫と暮らしてみたいという方にはうってつけ。
コーミング大好き、夏には半分だけ自家(鎮静無し)サマーカットもできます。
体格もよくて、声も大きく、人見知りも場所見知りもなく名実ともに大物です。
悪戯も無し、生活リズムも人間と一緒、問題行動皆無で、これから猫と暮らしたい方にも良いと思います。
これから涼しくなると一緒に寝てくれます。

温厚でまだ一人遊びもしますが、保護猫のため年齢不詳です。
獣医さんのみたてではけっこう若いかも、と。
去勢済み・ウィルス検査はHIVのみ陽性

[経緯]
福島被災猫です。
震災の年の暮れ、浪江町田尻みどりが丘でぐったりしているところ抵抗もなく抱っこで保護。
布製の青い首輪をしていましたが、身体はボロボロで彷徨っていました。
浪江町役場の職員さんの協力体勢で、保護した場所近辺の浪江町の住人に丁寧に個別に連絡をとり飼い主を探しました。
仮設住宅の浪江町民の方々にも、熱心に聞き込みをして探しましたが飼い主情報は得られませんでした。
郡山にある被災猫シェルター福猫舎からお預かりして 東京にてお家探しをしていました。
暑い時期は長毛猫は移動もきついため、募集活動を休止していましたが、涼しくなって来ましたので再開しました。
福猫預かり日誌の モコのカテゴリーで モコの記事をご覧いただけます。
http://fukuneko311.blog.fc2.com/blog-category-12.html

[その他]
お見合いは東京・埼玉(朝霞)を予定しています。
遠慮なくご連絡ください。
生のモコに会って頂くのが一番かと思います。
エイズキャリアですが、健康状態良好です。
後日お届け致しますので、移動の負担を考慮し遠方の場合はお断りすることもございます。
譲渡条件などは
http://fukuneko311.blog.fc2.com/blog-category-1.html
をご覧頂いてからご応募くださいますようお願いいたします。
先住猫さんの居る場合は、十分なお試し期間を設けさせて頂きますのでご安心ください。

[掲載者]
チーム福猫 様

コハル お試し生活へ

コハルは今日 福島から上京した時以来のロングドライブで
新しいお家へ移動しました。

40キロちょっとの道のり 渋滞もさほどでなくスムーズに。
通院で車に乗せた最初はけっこう鳴いたりしてたのに
すっかり慣れて ご機嫌で景色を楽しんだりする余裕もできたみたいでした。

マロさん(麻呂君)マノンさん(ちぃーちゃん)と一緒に来て
最後になってしまいましたけど 幸せになって欲しいな。

生き物(動物・人間含む)大家族へ飛び込んだコハルですが
さっそく頂いた写真は
IMG_2287.jpg
こんなです。
ここは 先住の一番上のお姉さん はなちゃんが気持ちヨサゲにしてた
お外の見える特等席では(>_<) 
譲って貰ったのかな、 大丈夫かな(^^ゞ

仲良くなれるといいな
2013-08-26 12_00_49
奇麗なミケのはなちゃん8歳

2013-08-26 12_52_00
黒猫の ジジちゃん 3歳

おっかけっこして遊べるようになるといいね

まだ小さなお子さんがいるのと、おねえにゃんが上手にサッシを開けてしまうというので
脱走防止のお願いをして というか それにつきたお届けだったような

1377525320779.jpg
何色が良いかな~ と選んでもらったのがピンク。
さっそく連絡先と名前を書いて コハルちゃんの首輪装着となりました。
まったく嫌がらないで 香箱まで組んで・・・
お名前は小春ちゃんとそのままで、ということだそうです。

お届けの預かり2&4号に救いを求めるようなこともなく
「わたし わかってるもん」 ってそんな視線で、、、。

あなたは大物のようでいて繊細なこと知ってるよ。

大家族のママにも 周りに臆することなく
しっかり甘えられるようになりますように。

(コハルは成猫さんなので お試し期間は1ヶ月を取っています)

福猫舎さんへ行って来ました

夏休みの帰省の折りに シェルター訪問。
た~くさんのにゃんこさんに出迎えられて 写真をパチパチ
おばちゃんフォトグラファーの腕のほどは・・・うふふにゃんだな。

2013-08-15 16_38_10
カメラ機材に興味津々。このあとカメラは落ちてました 
この歓迎猫さん達は保護っ子ではなくて犬班Aさんの可愛っこたち。

びびっと じぇじぇじぇっと来たら 右サイドバーからメールを
m-k-4.jpgm-k-3.jpgA-k-d1.jpgA-k-b6.jpg 

a-k-b4.jpgA-k-b1.jpgA-k-a1.jpgA-k2.jpg

この仔猫たちはほんの一部です。
家族を探してあげたい大人の猫さんもたくさん・・・
でも仔猫には旬もあるから まずは仔猫さんのリスト作りから協力したいと思っています。

今回は あぶくまシェルターまるこシェルターの2か所を訪問しました。
素敵な猫ベランダも着々と(まるこシェルターの猫ボラさんが頑張ってます)
若い二人を心配していつも小言ばかりの預かり2号なんですが
丁寧に丁寧に猫たちのお世話をして レスキューもして
私が訪問した際にも 旧警戒区域で捕獲器に入った若猫さんが到着してて…

チーム福猫がお手伝いできるのは お家探し。
1にゃん 1にゃんと 私たちも丁寧に赤い糸を探していきます。

私どもチーム福猫は独立独歩 支援などは受けずに
できる範囲でやれることを続けていきます。
(注:福猫舎さん専属でもありません。被災猫ボラさんの後方支援です。)






福猫舎さん 猫砂が慢性的に足りてないようです。
おばちゃん どさっとトイレ砂捨てちゃったら・・・  「あ゛っ」 っと声が。
いえいえ 叱られませんでしたよぉ(滝汗)


猫砂って じみ~~な支援ですよねえ。でも毎日絶対必要なので…

にゃんこたちが すっきり気持ちよーく しっこ・んち できるといいなぁ。

続きを読む

コハルは夏バテ知らず

1377060087645.jpg

コハル、何考えてるやら
いっちょ前に 待ち伏せ です。

1377060111928.jpg 

遊び疲れないタフネスコハル。
お兄、お姉の黒チームは ヘロヘロ。 もうこれ以上は遊べません。
 暑い昼下がりはお昼寝に限るよと 音をあげてるとか。

1376990196172.jpg

楽しみなのは ご飯タイム。
みんなでちゃんと待てますが、コハルが一番嬉しそうにまとわりついてます。


こんなコハルに会ってみたいと・・・嬉しいお見合いの申し込み。
初めてだもん 自然体でいこうね、コハル。


保護主泣かせのコハルをよろしく

コハルいつ里デビュー♪

いよいよです! コハルの家族募集本格スタート、この指とまれ

DSC_0075.jpg 
「あたし 緊張しちゃう」

コハルと一緒に暮らしてみると、確かに幼少期から人間と暮らしていた 

つまり飼い猫だったんだなぁということが分かります。

でも、保護された時の状況からは 

放浪期間が長く とても辛い時期を一人で過ごしたということも分かります。

栄養状態も悪くて薄毛で・・・ それは今もちょっと尾をひいていて

コハルが保護された時期ぐらいになったら もっと奇麗な子になるでしょう

白猫さんは肌もデリケートな子が多いし、何しろ色々目立ちます、気になります。

黒猫さんのフケなどもとっても気になるそうですが… 

そんなこともぜ~んぶお話しながら赤い糸を見つけ出していけたらと思います。

いつでも里親募集中 [掲載番号]C189090

ご応募は右サイドバーから。


保護主泣かせのコハルをよろしく

↓はいつ里募集の全文です 

続きを読む

コハルの魅力は

なんといっても だ~れにもシャーを言ったりしないことかしら。

最初の同居猫 ちぃーちゃんにも 預かり2号宅のうるさいお姉さん百にも
とっても控えめで

2013-06-24 10_29_17
興奮してるのは 茶色い方のみ。 コハルはおっとり。

え? 鈍いのではないかって? 違いますよ~

1375867090782.jpg
こうして 白黒でも上手にご挨拶ができてます。

あは こちらさんはどちらも いい子のようでして…

コハルは上手に身を引ける子なのだと思われ (爪の垢が欲しい、2号) 
成猫さんの同居相手として おススメ 第一候補にいかがでしょ。

コハルはとっても人が好き。でもお膝を取りあうようなことは無いから先住さんを優先してあげられます。
もちろんこそっと甘えさせてあげてくださいね。

1376434626457.jpg
フリーになって 即 一緒にご飯を食べてる 預かり4号宅の夕飯時。

いや~ 白猫と 黒猫って  泣きたいよね >写真 ( ´艸`)プププ



保護主泣かせのコハルをよろしく。

猫と出逢うことは人と出逢うこと

IMG_3007.jpg
ルイ王子@Nさん家 体重1.2kg 
初めてのワクチンもウィルス検査も終わってほっとしているとのお知らせが届きました。
彼はお見合いの時、 ち~~っとも自分を売り込まなかった(笑) と思う。
そういうケースは実は多くて、けっこうヤキモキすることがある。
でもちゃんと赤い糸は繋がるから不思議なもの。

ルイ王子、そしてココナッツの誉ベビーず3にゃんの譲渡を振り返ると 
今日のタイトルに行きつく。
彼らだけでなくて、猫の譲渡の都度そう思うのだけど 
福島猫の譲渡に関わっていっそうその思いは強い。
qmail.jpg
すっかり仲良しのチャオちゃんとルイくん。お腹の緩いのも落ち着いたと。

こんな癒される写真が届いたので、
以前中途になったままのことをちょっとだけ書き残しておこうと思う。

ココ・ナッツの正式譲渡前に書いてしまったのでは反則行為だなと思っていたものだから… ^^

書きたいことは素敵なことなのに長文駄文ですみません。

続きを読む

白猫コハルちゃんのその後

こちらでお知らせしておりましたが コハルちゃん上京直後に真菌症を発症しまして
その治療に専念しておりました。
とってもいい子ちゃんでシャンプーもさせてくれて・・・ おばちゃん集団早く治してあげようと
頑張っておりました(勢い余ってたかも~)んですが、コハルちゃんの免疫力は慣れない環境で
ちょこっとばかし落ちちゃってたのかもしれません。

塗り薬のほかに飲み薬も使っていて、副作用が出ちゃう子はほとんどいないよということでしたが
その少数派に入ってしまったコハルでした

食欲不振とちょっとおかしいなと思われる嘔吐があって、真菌のチェックもあり通院して血液検査をしたのが
7月22日のことでした。。

またしても じぇじぇじぇ ('jjj') 

目が点になるような数値が。 か か か 肝臓ぉぉぉ~ 
なんと ALTが1000 桁が違う orz

真菌治療終了! 肝臓治療に突入! というわけで 募集はノビノビに。

ウルソとタウリンで治療すること3週間。 

本日めでたく ウルソからも解放。 肝臓はほんの一時の炎症で済み、
肝臓の数値はストンと落ちて正常値でした。


途中はコハルが元気すぎて・・・ あの数値はほんと?仮病?
ほんとに良く遊ぶ子なのでつい夢中にさせてしまう。 だめ~肝臓安静宣言 ムリムリ、良く遊ぶ。

ご飯にも気を使いすぎて 大変な美食家となるというオマケ付き。

真菌も肝臓ももう心配なく、預かり4号宅でもフリー生活満喫しているコハルです。

1_20130813171648978.jpg


どうぞ お見合い希望の方は 右サイドバーからメッセージをお願います。
秋からは 生コハルに会える譲渡会にも参加致します。
出遅れちゃってるコハルも 素敵な家族と出逢えますように応援よろしくお願いします。

モコ 人間集会に参加

預かり5号家、2日・3日・4日と地元の夏祭りでした。
3日の打ち上げ花火には我が家の人口が一気に8倍になります。
年に一度の人間集会です。

我が家には去年末まで 家族以外の人間が来ると押入れに篭り舐めハゲを作るビビリの幻の猫がいて 15人が出たり入ったりの半日でパニックになり口呼吸になってしまうのがかわいそうで、人間たちは何年も前からトイレ以外は立ち入り禁止、花火のあとは即刻解散!にして過ごしました。

今年 縁あって福猫舎さんのモコを預かってから、この夏祭りが心配の種でした。

そこでモコの逃げ場・隠れ家を作ろうと、狭い家の中にケージを置きました。
閉じ込める気はまったく無いのでドアはすべて開けたままですが、部屋が(部屋からも)見えないように視線の先だけ黒い布をかけられるようにしててあります。

ケージを置いて3週間 三段ケージの二段目の棚から外を眺めながらご満悦(?)のモコ。

DSC_2116.jpg




そして迎えた3日の土曜日、午後からは数人づつ 次々とやってくる遠方からの友人や家族。

モコを見るなり「可愛い~~!」「撫でていい?」と。

大丈夫だとは思っていてもモコの負担にならないかと心配でしたが、当のモコは誰に対してもゴッツンとスリスリで立派に接待猫の役割を果たしてくれました。

それでも煩いと可愛そうなので 7時の宴会開始までは帰ってくるなと早々と祭り見物に追い出して(笑)

次の心配は花火です。
玄関前で宴会をしながらの花火見物、花火を見ているのか酒を飲んでいるのか分らない大人たちの周りで、孫たち子供はテーブルの周りを走り回って 転ぶわ泣くわ喧嘩はするわ。

花火の間、預かり5号はモコが心配で家の中にいました。
窓から動画を撮ってみましたので見てください。
あ いえ 花火を見てほしいのではなくてを聞いてください。(注 かなり大きな音がします)



実は我が家 花火の打ち上げ場所から600m程しか離れていないのでごらんの通り、かなりの音がします。昔、窓が木枠だった頃はガラスが揺れました(^-^)
お腹が空いているとめまいがします。
この音を聞きながら居眠りをしているモコでした 大物です(笑)

さてさて、次は最大の難関 15人が家の中で1年分の話で盛り上がります。

モコのケージには近づいてはいけないと御触れを出しておきましたが 何しろわからんちんの孫二人と友人にくっついてきた孫一人、子供三人が大人の周りでまたもや走ります。

そして 仮婆の心配をよそに、モコはケージに逃げ込むどころか すっかり話の輪に加わって撫でられていました。

DSC_2140.jpg



要らぬ心配で なんだか更に歳をとったような気がする預かり5号です。

突然の大きな音にさらされても、突然大人数に囲まれてもまったく動じないモコ。

人間大好きなモコです。

お見合いは大歓迎です、期間限定サマーカットの背中を触りに 是非おいでください。

お問い合わせは右サイドバーからどうぞ。

誉ベビーず 正式譲渡完了!

誉ベビーズのキジくんとミケちゃん改め
ココちゃんとナッツちゃんの譲渡を正式にご了承いただきました

しばらく先住猫さんとは別室で過ごした後 ご対面から1週間余り
キジの長兄猫さんとはすでに仲良しになって
ココちゃんはしっぽでよく遊んでもらっているとか


20130729_192753.jpg


次兄猫さんと姉猫さんは まだ受け入れ態勢ではない様子ですが
1週間余りでは当然です


20130730_221257.jpg


ところが ナッツちゃんがかなり友好的で
兄姉猫さんたちがつれなくしてもシャーしてもお構いなし
懲りずにくっついていく子だそうで そのうち気持ちを解いていってくれるかな
新たな猫ファミリー融和にとっては期待のニャン材です
ナッツちゃん かき混ぜすぎないくらいにね~
先輩猫さん 末永くよろしくお願いします


20130731_092128_20130802152720c30.jpg


誉ベビーず3ニャンは無事に皆正式譲渡となりました
ありがとうございました

モコ 夏仕様完了(たぶん)

こんにちは 夏仕様完了形(たぶん 笑)のモコです。
正面からのモコは 相変わらずモコモコです

DSC_2115.jpg



が、背中側からみるとこんな感じで涼しげです
DSC_2106.jpg


先日は またモコが居なくて・・・
西の窓・箪笥の上の箱・コタツテーブルの下の箱・マロさんが居た箱・台所の箱・押入れの大きなキャリー・探しても探してもどこにも居なくて、床を這いながら家中(狭いのに)探しても居なくて。
いったい何処に行っちゃったんだろうと思っていたら南の机の本棚にもぐっていました。
DSC_2050.jpg


アライグマのラスカルに同化して全く気が付きませんでした。
まったくもってスリリングで楽しい毎日、猫ですねぇ~。

モコの変身過程を見てください。

預かった当初4月のモコ
moko416.jpg

7月初めのモコ(変身途上)
moko78.jpg

一昨日、のモコ(多分完了形)
moko730.jpg

一昨日のモコ 全身の姿はこんなふうです。
DSC_2104.jpg

名づけてモコリカン・モコッカースパニエルカット

素人の預かり5号には サマーカットもこの辺が限界かと思います。
(いえ 限界なのは人間の方の気持ちで、モコはおとなしいので刈る気になれば全身カットもきっとできますが 預かり君なのであまり寂しい姿にしてしまってはねぇ 笑)

手も足もお尻周りも 大暴れすることもなく預かり一人で洗うことができます。
全身シャンプーに挑戦するには預かりの根性が少し足りないようで、まだ未経験です。
それでも スプレーとブラッシングはできますのでふわっふわです。

一冬通り過ぎればまたモコモコになると思われるモコ。
季節限定、今だけの背中の手触りです。
夏の間は長毛さんの移動がかわいそうで(預かり5号も暑いと融けますので 笑)譲渡会参加は見合わせていますが、募集は継続しています。
是非一度 モコの背中を体験しに来て下さい。

一応は埼玉県ですが都心からでも1時間はかかりません。
最近は電車・地下鉄の相互乗り入れで、電車1本で来られる地域も増えました。

モコと一緒にお待ちしています。

お問い合わせは 右サイドバーからどうぞ。 
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団