スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モコちょっと一息

今日はモコの預けられの日常をちょっとだけ見ていただこうかと思います。
ゆったりしながらウトウトと眠たそうなモコ。
moko3.jpg

ここはどこかと言うと・・・
moko4.jpg

じいじのお腹の上です。
じいじはモコが可愛くて可愛くて、6.8キロを乗せてテレビを見ています(笑)
最近ではじいじが仕事から帰ってくると「はにゃくねにゃよ~」(早く寝転がりなよ~)と催促するようになりました。
こんなに甘やかしてしまって良いのかと気になる預かり5号ですが、今朝ほど預かり元締めより大いに甘やかしても良いと許可が下りましたので、これからも安心して甘やかしていこうと思います。

そしてそして、モコの宴会芸をひとつご覧ください。
        ひがっし    むらやぁまぁ~
moko2_20130424143033.jpg

これが分かるのは地域限定かも知れませんけどねぇ。
お後がよろしいようで(笑)



スポンサーサイト

モコの1週間

新入りの預かり5号です。
15日にモコちゃんを預かって1週間経ちました。
見る方向によって全然雰囲気が変わって見えるモコちゃん、美猫男子です。

moko.jpg




15日(1日目)
長旅で疲れたのもあるかもしれません、あちこちでコロコロしながら寝て起きて また寝てすぐ起きての繰り返しで きっと緊張していたのだと思いますが 夜は人間と一緒に寝て、翌朝「お腹がすいたよ~」で起きました。

16日(2日目)
前もって聞いていたようにそばを離れると鳴きながら後を付いて歩く引っ付きっ子でした。
その代わり何をしても嫌がらずにかえって触られることを望んでいるようだったので、こねくり回してあちらこちらのチェックをすることができました。
覚悟していた毛玉は胸に小さなものが多くあるものの、背中・左右サイド・尻尾にはほとんどありませんでしたので胸の毛玉を少しづつ切り取りましたが 初めて目の当たりにする長毛さんはゴージャスそのものでした。

17日(3日目)
窓から外を見るか 高い箪笥の上に用意した猫箱に篭って寝るかで、朝晩のブラシと顔拭き以外はほとんど手が掛かりませんがしつこくコームを持って追いかける婆ちゃんはちょっと嫌われたかも知れません。(まだ少しだけお互いに様子見の感じでした)
テレビの音・シュレッダーの音・洗濯機・郵便配達さんのバイク・駐車場の車の音等々、通常の生活音は気にする様子もありません。
ただし掃除機は音が大きく 変なものがゴロゴロするので嫌いらしいです(笑)
初めて窓から見た隣の外猫みーちゃんと目が合ったら「フー・シャー」のフルコースをして、みーちゃんが去っていく後姿には「アックォーン」(そう聞こえるのです 笑)と呼びかけていました。

18日(4日目)
初めてでも猫も人もまったく大丈夫と聞いていたモコちゃん。
たしかに家の中では誰に会おうと(来客があったり孫たちが会いに来たりでも)まったく気にもしていないようで誰にでも「ごっつん」と「すりすり」をしてくれますが、預かり5号が洗濯を干しに窓の下を通ってシャーされたので 窓の外を通るのは人も猫も怪しいヤツに見えるのかもしれないのですが これは謎です(笑)

19日(5日目)
ご飯係を認めてくれたのでしょうか、預かり5号のジーパンで爪とぎバリバリをしました。
長毛のモコちゃん、掌(それとも足の裏?)まで長毛びっしりで床で滑ると危ないので手足の先だけバリカンで刈ってみました。素人の預かり5号ちょっと虎刈りに・・・(先っちょだけにしておいてよかったです 笑)

20日(6日目)
特筆するほどのことは無いくらいにすっかり馴染んでしまって「預かりっ子」ということをわすれてしまいそうです。
きっとどこに行っても愛されること間違いないと思います。
 
21日(7日目)
幸せにゃんこ譲渡会in銀座に参加しました。
前日からの冷たい雨の中、電車移動の約1時間もドキドキだった預かり5号の心を察してくれたのか大声で鳴くことも無く実にいい子で頑張ってくれました。
預かり元締めからの報告にありましたように譲渡会ではオファーをいただいたそうで、預かり5号は嬉しいような寂しいような複雑な心境です。
お届けまでの間は責任を持ってちゃんとお世話いたしますし、日々の暮らしもできれば少しづつアップしようと思っていますので見守ってください。

譲渡会の嬉しいご報告♪

まるこシェルターから新しい家族を募集していた被災猫モコちゃん、
昨日銀座で行われた幸せにゃんこ主催の譲渡会に参加しました。
m2mail.jpg


東京もあいにくの天気でしたが・・・モコの故郷は雪と、朝のメールで知りました。
ツイッターでは東北道が通行止めになっていたり、桜と雪の写真がアップされていたりびっくりな光景。
週末の給餌活動を予定しておられた方は、当然ノーマルタイヤにはき替えてしまっているはずで、大丈夫かなぁなどと呆然としつつ、譲渡会の最後の告知をしようとしたら
変換ミスで 「雪」を「幸」と。慌てて削除して思い返して 再投稿

まるで冬に逆戻りの1日でしたが、会場にはたくさんの方がご来場くださり、参加猫さんの半分ぐらいが決定のシールをもらっていたように思います。

モコにもオファーを頂きました!
mmail.jpg


おしゃれな小さい男の子を連れた若いご夫妻です。
モコのハンデキャップ(年齢が分からないこと・エイズキャリアであること)を承知で、モコちゃんでと。
あらかじめモコのプロフィールは読んで来て下さっていたそうです。嬉しい(ホロリ)
これからモコを受け入れる準備をして頂いて、お届けは1ヶ月ほど先になります。

モコがずっと健康で、「僕」のよき相棒として家族に愛され、悠々と、辛かった日のことなど忘れ去って、残りの猫生をご褒美として過ごせるように、それだけが願いです。
(あ、よくばりかも? でもでも、震災からの9ヵ月以上を自分一人で生き延びたのだから。モコが狩りをしてる姿なんて想像がつかないんだもの)

シェルターにいる時のモコは確かによく鳴いていました。
まるこさんを追いかけて、構って欲しくて、まとわりついて。
キャリーに入れられると、ギャン鳴きで
未去勢の猫が外で鳴いていると勘違いして犬班Aさんと一緒に捕獲に飛びだそうとしたほどです。
なのに・・・ 今日は移動の時もニャンとも鳴かず 
ケージでお客様を迎えるのも とっても素敵にキリリと堂々としていました。

モコについては、一緒に参加の保護主さん皆さんからも応援を頂き、プロフィールを読んでは泣き、決まったと言っては一緒に泣き、閉会の頃 私のメガネはひどい汚れ様でした。
お届けまでの間、預かり5号がもっともっと状態をよくしてくれるようケアを続けてくれます。
そして モコの様子を引き続きこちらで伝えてくれることになっていますので お楽しみに

個人ボラのために 譲渡会というチャンスを作ってくださっている幸せにゃんこの皆さんにも感謝です。
そしていつもの合言葉、1にゃん終わればまた1にゃん! 引き続き赤い糸探し頑張ります。

モコの募集プロフィールは↓に移動。

続きを読む

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

モコ いつでも里親募集中 C178411 

ふさふさにゃんこ モコちゃん いつでも里親募集中に掲載致しました。

「幸せにゃんこ」譲渡会
2013年4月21日(日) 13時~17時 銀座地図 

譲渡会では たぶん預かり2号(moomama)が対応させていただきます。
チーム福猫は猫好きおばちゃん集団ですが・・・ 途中からご覧の方には分かりにくいと思うので
中間紹介致します

預かり1号(睦のおかさん) 現在ちょびっとお休み中
預かり2号(moomama) 元締め 譲渡会&搬送&お届けなど致してます
預かり3号(ゆゆ)譲渡会&お届けも担当します
預かり4号(タイピィ)短期預かり担当 

預かり5号(ばあば様)新人です モコちゃん担当

これからは預かり5号がモコちゃんの様子をアップしてくれる予定ですので、お楽しみください。

我らが愛しきモコ。
dscn0930.jpg
彼には世間でいうところのハンデキャップがあります。

続きを読む

メンズエステで男を磨く

うーんとろけそうな モコですな。

預かり宅で。

いったいモコの血筋はなんなんでしょう?
純血種ご家族の皆さん ブリーダーさんが
ご覧になられていたらぜひアドバイスを。
キリリというお顔の時はこんなです。
 moko2.jpg

モコ 譲渡会デビュー 4月21日

モコは 2011年暮れに保護してもらったまるこさんに連れられて 東北道佐野SAへやってきました。
ウンチにまみれながら… しょうがないですね、生理現象ですから

保護してから既に 16か月になります。
猫としては特徴がはっきりしていますから、いつか飼い主さんが見つかるかもと期待し続けてきました。
人間に甘えたくてしょうがないモコにとってシェルター暮らしはベストではありません。ほんのわずかな時間しか構ってあげられず、後追いされてもピシャリとドアを閉めるしかないのです。
震災から2年が過ぎ、今の状況から決別をさせてあげることが、保護したものの役目と決断しました。けして若くはないかもしれないモコを家族にしてくださる方に、正式に譲渡したい・・・


チーム福猫に託されました。
車を乗り換えてからは、気持ちを切り替えたのか鳴くこともなく静かでした。
モコは大鳴きをすると聞いていたので、レスキューレメディを用意して使ったのも功を奏したみたいです。
譲渡会まで預かっていただくお家へつくなり、お風呂場直行。
お尻やら足やら洗ってやるも、まったく嫌がらず 「僕はどこに来たの?」と興味津々。
悠々とお部屋を見て回り、用意してもらってた猫ベッドに寝てみたり、テーブルにジャンプ一発くちゃいお尻を振り振りしてみたり、大物です。

初めて会う人間にも物怖じせず、身を任せ、身体のお手入れをさせてくれます。
震災前にもそうして心地よい時間を過ごしていたのでしょう。

夜は お布団に上手に入り込んで(暑そうですが・笑)人間にくっついて寝たそう。
長毛さんは暑がりで、そんなことしない子も多いですが、モコは一緒に寝る猫らしく、
それを許してくださる家族が見つかるといいな~~ と思っています。

環境が変わって 夜鳴きをするのでは?とか心配でしたが ごく普通に早朝
「僕お腹空いたよ」と訴えて ご飯をもらったあとはまたすぐに寝てしまったとか。

いま 譲渡会に向けて イケメンモコに変身作戦中 なので 写真はまだちょっとお待ちを。
それにしても半端でない長さの 髭!です。見事ですからお楽しみに。

譲渡会 「幸せにゃんこ」
2013年4月21日(日) 13時~17時 銀座地図 
ご来場お待ちしております。ぜひ 生モコに会ってあげてください。

1mail.jpg

今回搬送のお供は ジンベイ@まるこシェルター この子も家族と一緒に暮らすことができないでいるお預かりの被災犬。
真っ青な空はモコの門出を祝ってくれているよう。



続きを読む

明日 モコ上京します

明日 モコちゃん@まるこシェルターの搬送です。
佐野SAで待ち合わせをして 預かりさんへ移動します。
モコちゃんはキャリーINで大騒ぎなので大丈夫かな~ ということで
レスキューレメディの提案を頂き スプレーボトルも用意しました。
以前は勉強会なども通して使っていたのに、なんだかすっかり遠ざかってしまっていて
もっと活用してみれば良かったなと大反省の預かりです。

DSC_0193.jpg
立派な体格 みごとな長毛 どうぞよろしくお願いします。
今日から新たに モコのカテゴリー追加致しました。応援よろしく

今夜はあさりちゃんの里親さんからもお電話頂きました。
もりもりご飯を食べてしっかり立派なウンを量産中とか(笑)
下痢も血便も無いそうで、一安心です。
なんどもメールを試みたんだけどなかなかうまく送れず、電話にしました~ と。

嬉しかったです。
しっかりあさりちゃんのことを考えてくれてるのは分かっていたので、
ご報告を♪のような催促をしたくなくて、でも待ってたものだから。。
明日はまるこさんにもお伝えしましょう。
夜はママのベッドの頭のところで寝て、髪の毛や顔もぺろぺろしてるそう。
なぜだか 自分のベッドと先住さんのベッドは交換協定したらしく(笑) 逆転とかで
嫁入り道具の猫ベッドは、ジャッキーくんにあげちゃったようです。
追っかけっこの時もあるけど、なんとかやってますよと、いつものSさんの声でした。
たぶん 悲鳴があがるような時もあるんじゃないのか?と思うのですが、こんなもんでしょと
大らかに見守ってくれているようです。
福猫あさりちゃんと呼ばれてましたが・・・ その当時は 福猫舎ができることなど全く決まってなくて。

福猫舎出身の先輩猫さんとして、いっぱいママを癒してあげてね。

モコちゃんも あさりちゃんも 家族がいたであろう 被災猫です。
家族の元へ帰れないことは悲しい現実ですが、寂しくないこれからの猫生を約束してあげたいと思います。

応援よろしくお願いします。

モコちゃんの物語:家族求む

モコちゃんの期間限定預かりをお願いできることになって、上京が決定しました。

4699b.jpg

【経緯】
2011年12月福島県浪江町田尻みどりが丘で保護。
捕獲器で保護したのではなくて、ぐったりしているところ抵抗もなく抱っこされたそうです。

布製の青い首輪をしていましたが、身体はボロボロで彷徨っていたのでしょう。
まるこさんと浪江町役場の職員さんの協力体勢で、保護した場所近辺の浪江町の住人に
丁寧に個別に連絡をとり飼い主を探しました。
仮設住宅の浪江町民の方々にも、熱心に聞き込みをして探しましたが
飼い主情報は得られませんでした。
(ネットにも掲載、リスト集にも掲載致しております)

とても甘えん坊です。1年以上シェルターで暮らしています。
いまのままでは人間に甘えられる時間が少なくて、とても可哀想なため、
この子の残りの猫生のために新たな家族を求めています。


【モコちゃんってこんな子】
瞳のきれいな男の子 年齢不詳(4~7歳ぐらい?かと)去勢済 
 
みごとなフサフサのロン毛(完全長毛) 特に尾と後ろ脚は見事!

初対面の人も 猫にも友好的、場所見知りもほとんど無いと思われます。
体重は6.8キロあり、骨格も大きな人気の「でかい様」です。
ちょっとダイエットしてもいいかな~(笑)
温厚、懐も大きい、が、身体が大きいぶん声も大きいです。
シェルターでも喧嘩などは無し。

FIV+ FeLV- ですが健康状態良好 右目だけ涙目傾向
口臭などはないので、口内炎歯周病なども無いと思います。
元気いっぱいで毛並みも良いです。
歯石を取らなくてはいけないほどには溜まっておらず、若いのかも
しれませんが、よく分かりません。

お見合い大歓迎です。
長毛の猫さんはお手入れが必要ですので、初めての方でも問題
ありませんが、その点のご理解と努力をして頂けますように。

写真はモコちゃんが大きいので 大きくしてみました

W(ダブル)Sさんへありがとう

昨日 携帯へお電話を頂戴しました。
その方は 幸せにゃんこの代表Sさん。
*旧みっちゃんが参加させていただいた譲渡会の運営をされてます。

「昨日の譲渡会で 被災猫さんにとフードの差し入れがありました、
チーム福猫さんにお送りしたいのですがよろしいですか?」

とのことで 

えっ、我が家今現在で言えば預かりっこはいない、すぐ来る予定ではあるが・・・ 
どんなフードなのか、どのぐらいの量なのか 質問したいことは一瞬頭に浮かんだのだけれど
いいんですか? 私たちが頂いてしまっても? 

いつもながら てきぱきした話し声のSさんの勢いに 
「はい!」とお返事して送付先を確認して電話は終わりました。

そしてつい先ほど 早っ 朝一でフードが届きました

IMG_0585.jpg
ご提供くださったのは、さいたま市のSさんというかたのようです。
ありがとうございます。こんなにナチュラルフードがたくさん

今月中に上京する予定のモコちゃんに食べてもらいますね。
猫さんたちどちらかというと 魚系のフードLOVE>肉系のフード が多いと思うんですが、、、
でもまるこシェルターでは、お肉系のフードも頑張って(お値段高いから)使っています。
なぜかというと・・・ 腎不全の猫を看取ったことがあるかた、療養中の飼い主さんは分かると思うんですが
「療法食」と言われるものや緊急時の「高栄養食」というフードの原材料が豚や鳥やで・・・

こんなもん 猫食わねーよー と下品に泣きたくなるような原材料の輸入品がほとんど。
飼い主家族は心痛めて 必死に食べてもらって、がトラウマだったりします。
そんな経験している私たちは、仔猫の時にも、成猫さんにもお肉系のフードも諦めずにちゃんと試してみてるんです。
なので まるこシェルターのこたちは 肉好きが多い!
先にお家が決まった、レオン君もアニモンダのウサギ肉ペロリでした。

お猫様の嗜好をコントロールするのは マジで難しくて・・・良質な食餌と好きな食餌が一致しないことも。
でも 預かりをして、次のほんとの家族へバトンタッチするまで 
いろんな経験をさせようと私たちは考えながら、その日々を過ごしています。
食生活もその一環で、好き嫌いなく何でも食べてもらう!を目標に。
食べたことがあるかないか、それはきっと将来ある日突然 意味のあることになるって期待して。
三つ子の魂なんとか っていうから
急にあれこれ好き嫌い言い出すのが落ちなんですけどね。。

埼玉のSさんには素敵な出会いがあったのでしょうか。ちょっと気になります。
今頃、ワクワクしながらお届けをまっておられるのでしょうか。
きっと幸せのお福分けだったのですね。

来月からは譲渡会に出られるようになった仔猫で賑わうでしょう。
クロロ君のような中猫さん、モコのような完全な成猫のチャンスが見込める4月には 
なんとか頑張って参加させてあげたいなと思っています。

どうぞ福猫預かり日誌から目を離さないで

続きを読む

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。