仕切り直し (追記あり)

IMG_5062.jpg


みっちゃんの里親探しが始まったのは昨年の暑さもこれからの頃でした

今までみっちゃんに全く里親さんのお申し出がなかったわけではありません

ペット可住宅ではなかったり ご家庭の状況を考慮し

成猫の方がより適していると判断して他の子に譲ったりと

みっちゃんにとって少しばかり巡り合わせのよろしくないことが続いただけなのですが

そうこうしているうちにみっちゃんは子猫の時期の半ばを過ぎようとしています

譲渡会に参加しても結果を出してあげられず ポスターやネットの反応も薄くなってきました

預かりおばさん一同 少々焦りというか追い込まれ感もあって

これからどうしたものかと預かり1号2号3号集まってテコ入れ策を話し合ってはみたものの

これまで考えられる限りのことは試みているので大した策も絞り出せず

別の譲渡会に出てみようと・・・おばさん3人では文殊の知恵にもなりませんでした

健康優良元気で賢くて懐っこくて みっちゃんには何の問題もないのにね

みっちゃん また譲渡会です すまないね

強いて言えば 譲渡会での売り込み方がちょっと大人しすぎたかな~と反省

さて気分一新

次回はもっとみっちゃんをpush! しっかり売り込まなければね

預かりについての概要は こちら に 
保護の詳細は みっちゃんの物語 にございます
ご応募の前には 里親希望の方へ をお読みくださるとスムーズかと思います
fukushimanoneko@yahoo.co.jp 右サイドバーからもメールできます
お見合いの場所は 目黒区・大田区・横浜市 などご希望に添います


ハチワレ牧場 いつもお世話になっている猫の譲渡会の様子がスタッフの方によって紹介されています。
クリックしていただくと みっちゃんの様子も

でもでも・・・詳細を読むと 前回の譲渡会では22にゃん参加中 なんと19にゃんが決まっていたとか。
かな~りショック
じっと育てた分 みっちゃんの赤い糸はぶっといことでしょう、確信しています。
ちょっとこんがらがってると思われるので、ほどいてあげなくちゃですね。


猫番付


雪になるかと思ったら 冷たい雨になりました

今日はどの猫も眠たげで 静かに一日が過ぎました

みっちゃんもひたすら眠って ようやく起きだしてきたのは夕刻

お腹の虫に起こされての ごは~ん♪のコールでした


寝てばかりの写真もなんなので 

IMG_4872.jpg


我が家の現在の猫勢力図? 力関係そのままの様子です

上位から 姉分猫 みっちゃん 兄分猫

嫌なものはイヤ!とはっきりしている姉分猫は納得の最上位

最下位の兄分猫は決してヘタレのわけではなくて そもそも優くて許容域が大きいのです

男の子ってそういうものなのでしょうか

みっちゃんはその分を見越して兄分猫に対して思うがままに振る舞うものだから

自然とこういう力関係ができあがっています

上に乗っかったり走って追いかぶさっていくのは小さい時はよかったのだけれど

この頃では兄分猫がずしりと感じているような時も・・・

兄分としての威厳で踏ん張ってますけどね

やがてみっちゃんも自分の大きさ加減に気が付く時が来て

上手に手加減するようになるのでしょう



IMG_4996.jpg


今日の午後

専ら眠り続ける兄分猫の脇に潜り込むようにして落ち着くと

当たり前のように毛繕いをしてもらっていました

こういう子供らしいちゃっかりしたところは まだまだ何とも微笑ましく可愛らしく映ります



預かりについての概要は こちら に 
保護の詳細は みっちゃんの物語 にございます
ご応募の前には 里親希望の方へ をお読みくださるとスムーズかと思います
fukushimanoneko@yahoo.co.jp 右サイドバーからもメールできます
お見合いの場所は 目黒区・大田区・横浜市 などご希望に添います

カノン 改め ミーコ



譲渡完了 ありがとうございました!浪江町加倉で保護された花音ちゃん(仮名)
fc2blog_20130109202409535.jpgfc2blog_20130109202232502.jpg
人のいなくなった警戒区域の中で、野生動物に襲われ怪我をしながら、
どうにかご飯にありついて、17ヶ月も頑張って必死に生きてきた子です。
2012年10月14日に犬班Aさん ブログ:終わりなき日々の向こう側。 に保護されました。
大人の猫さんとゆったり暮らしたいという方の目にとめて頂けたら幸いです。
詳細は 花音(カノン)ちゃんの物語をご覧ください。




とんとん拍子に オファーから 上京 そしてお届けと事がすすんだ花音ちゃん。
(花音ちゃんの物語はこちら)
仔猫の縁組とは違う格別な想いあふるるお届けでした。

18日 佐野SAで待ち合わせして受け取り、1泊だけ預かり2号=moomama宅へ移動。
ケージ越しに厳しい家主猫の雄叫び洗礼を受けて 困った顔をしていたカノン。
募集にあたって犬班A。さんから頂いた写真は実はどれも・・・ うーん(;一_一)
とても及第点とはいえず募集記事掲載に頭を抱えたものですが(笑)
DSC_0038.jpg
実はこんな可愛い子でした。

だみ声で膝にゴツンゴツンと挨拶して よーく唸って そして「困り顔」も「不機嫌顔」もどれもカノンちゃんそのものでした。
頂いた写真も正しかったのです。
自分をよく表現してるというか、とにかく面白い子というのが短い間ながらも私の印象。

新しい家族のことは





続きを読む

寒さ知らず


まだ日陰に寄せられた雪は残り 寒さは続いています

それでも日の当たる窓辺はぬくぬく 夜は床暖房で

みっちゃんは温室育ちの箱入り娘に仕上がっているかと思えば

北側の寒い寝室の布団の上でもよく寝ているし さすがに福島生まれです



IMG_4853.jpg


今日 みっちゃんはね

朝ご飯を食べてお昼寝をしてから 兄ちゃん猫と相撲して

おばさんが始めた戸棚の整理をちょっぴりお手伝いしたら お腹がすいて

夕ご飯をおかわりしてから 

ビールを飲んで横になっているおじさんの足の間でまたひと眠り

あんまりいつもと変わらないけど 今日も楽しい一日でした


そういえば 今日またね

もうひとりのおばさんが福島のワタシのお仲間をお迎えに行ってきたそうなの

どんな子かな~?

お相撲できたらうれしいな


預かりについての概要は こちら に 
保護の詳細は みっちゃんの物語 にございます
ご応募の前には 里親希望の方へ をお読みくださるとスムーズかと思います
fukushimanoneko@yahoo.co.jp 右サイドバーからもメールできます
お見合いの場所は 目黒区・大田区・横浜市 などご希望に添います

成猫のお家が決まりました!

速報でのご報告です。
老猫会のネットーワークフル活動、縁組、搬送、預かり、お届けといろんな方の応援を頂いて
成猫さん 2にゃんのお家が決まり、明日福島から上京してきます。

なかなか無いことなので 超嬉しい~ 言葉なんてでない~ 状態です。
猫神様の降臨かしら…

1にゃん目は 花音ちゃん。 サビ好き預かり2号に引き寄せられるように決まったご縁。
2にゃん目は ロミロミちゃん@まるこシェルター
年末から何度かお話させて頂いていた61歳の方です。先住さんもいるし、お届けもまだ先なので詳細は来月にでも。
勢い余って 仔猫も付録でやってきます(笑)
こちらは これから募集となりますので よろしくお願いいたします。

花音ちゃんにはとんだ「落ち」がつきました(笑)
心配性で確実性を求めるかーちゃんが 念には念をと検診のために獣医さんへ。
時折検査キットの不良はききますが、 やめて欲しい~ 検査機器のチョンボ。
顛末は こちらで。今では笑い話です。
迷惑だったのは 花音ちゃんなのはいうまでもありません


みっちゃんのご報告でないのが 心苦しいのですが これはみっちゃんが引き寄せてくれた赤い糸なんです。



初雪


IMG_4788.jpg


昨日の雪

みっちゃんにとっては初めて見る雪でした

積雪で東京は私鉄もJRも電車が止まり 道路はスリップや事故で渋滞

成人式を迎える晴れ着のお嬢さんたちにはお気の毒でした


その前日の譲渡会は天気に恵まれ 多数ご来場いただきましたが

またもみっちゃんにはご縁がありませんでした

こんなところ大キライ! いつものように背を向けて訴えていました

本当のみっちゃんはこんなに無愛想じゃなくて~

うちの子らよりずっと愛想良くて呼べば来るし 甘え上手のゴロゴロさんで

ひとりっこでも兄弟がいても問題なし 健康優良で活発で賢くて・・・

という本当のみっちゃんをアピールできない完全なるおばさんの力不足

今度パワースポット巡りでもして 縁を引き寄せるパワーをいただいてこうかしら

みっちゃんにとっては苦行のような譲渡会でしたが

家に戻ったら即いつものみっちゃん

引きずらないのがまたみっちゃんのいいところ!

こんなみっちゃんにビビッときてくれる方をゆっくりお待ちしています


IMG_4812.jpg

                 ご縁はいずこ~?

モコちゃん 預かりor里親さん至急募集しています
よろしくお願いします

急ぎ預かり募集 & 都心も雪 

雪国からみれば笑っちゃうような 5センチの雪でも 東京は電車がとまり あちこちが通行止めで右往左往です。

福島にも大雪警報が出て・・・ けもの道も雪に埋もれ お水は凍って飲み水もなく残されている動物たちはどうしているでしょう。
コメント欄のやり取りを読んでおられる方はお気づきかもしれませんが、今週東京某所の庭猫さんを捕獲し避妊をしました。
この雪日とほんのわずかの差で、家の中で暮らしています。かの三毛さんはどう思っているかなぁ…

かの地の雨風や雪から逃れられた猫さんも、ギュウギュウのシェルター暮らしをしています。
猫たちのストレスももちろんですが、保護・レスキューをしているボランティアさんの生活&シェルターそのものの崩壊をさせないために、いま一度 被災猫の預かりや里親さんの募集をしたいと思っています。
この子なら と思えることもあるかもしれませんので 順次ご紹介して行きたいと思います。まずは

ハンデキャップのある美猫 モコちゃん♂ @郡山シェルター在住
4699b.jpg


長毛の茶白さん 長毛のお手入れ、マメなブラッシングが必要になります。
やりたーい、好き!って方はおられませんか? シッポもっこもっこ。
推定年齢は5歳ぐらいかと。保護されて1年以上、こんな特徴があればすぐにも見つかるかと思われたモコちゃんですが、飼い主さんは見つかっておりません。
猫エイズが陽性です。このこはおっとりちゃんなので喧嘩をしかけるようなことは無いと思われます。
先住さんが同じ+の子がいるとか、のんびりうまくやれそうという同居に慣れた子、もちろん単独も嬉しいです。
超 アマ甘 べったりかまってちゃん。寄って来てまとわりつくので写真も撮れないほど。
声は大きくて濁声。大きな鳴き声の猫が苦手な方には不向きかと^^;
僕をみて~~ と要求したくて鳴くことが多いので シェルターを出たら少し変わるかもしれません。

至急の募集です。今週 猫の搬送の予定がありますので、それに間に合えば一緒に移動をしたいのです。
実は1回の東京⇔会津往復で平日だと割引も無く 高速道路料金だけでも2万円近くかかります。
期間限定の預かりだけ、ということでも その間に譲渡会に参加するなど 家族探しに努力したいと思っています。

と、こんなことが書けるのも、花音ちゃんにお話を頂戴して今週末には新しい家族の元へという ミラクルスピードで事が運んでいるからなのです。
ありがたくて、嬉しいことです。
大人の猫さんの新しい門出もぜひぜひ ご検討ください。他にもたくさん家族を探している猫さんがいます。

手をあげてくださる方おられたら、右サイドバーから メールをください。

さて、昨日はあちこちで譲渡会が開催されました。
どこもたくさんの猫さん達のお家が決まった模様。良かったですね。
みっちゃんの赤い糸はまだコンガラガッテいるようです。
2013-01-13 12_09_08-3


応援ありがとうございました。

明日は譲渡会


IMG_0002_20130112225650.jpg



キャットタワーのてっぺん

みっちゃんはお気に入りの場所で穏やかに寝入っておりますが

明日は久々の出陣!

1月13日 譲渡会に参加します


物心がつくにつれ 平常時とは違う居心地の悪さに少なからず不満を見せもしますが

これもみっちゃんの幸せへの試練

付添いの預かりおばさん共々 ご縁を心待ちに頑張ってきます

連休初日の日曜ですが 天気は良好 寒さも今日よりは緩みそうです

よろしかったらどうぞお越しくださいませ

1月13日(日曜)11時~16時
場所・・西大井ウエルカムセンター原 2F
品川区西大井2-5-21
横須賀線 西大井駅下車徒歩5分

元は小学校の建物です
西大井駅からは裏口より入っていただくと近いと思います




ギャップ




IMG_4721.jpg



猫の写真を撮るのはほぼ運任せなので なかなか思うようにはうまく撮れません

そのままの可愛らしいみっちゃんを見ていただきたいと思ってはいるものの

写真と実物の差にいつも う~ん と不本意ながらアップしているのが真相です

写真ではボテッとしてキュートさが薄まって 少々きつめの年増に写ってしまう

本当は小顔でほっそり 愛嬌たっぷりでこれからが娘盛りのみっちゃんです

この写真は影の入り方が残念なのですが 顔や輪郭の印象は近いように思います


100%そのままのみっちゃんをご覧になりたい方は 

NekoCube主催 猫の譲渡会 へどうぞお越しください

屋内ですので ごゆっくりご覧いただけて抱っこもできます

1月13日(日曜)11時~16時
場所・・西大井ウエルカムセンター原 2F
品川区西大井2-5-21
横須賀線 西大井駅下車徒歩5分

花音(カノン)ちゃんの物語

花音ちゃんは現在まだ会津のシェルターです。
こちらのカテゴリーで紹介する猫さんは ご応募を受け次第 東京へ移動の予定です。
2012年10月14日に犬班Aさん ブログ:終わりなき日々の向こう側。 に保護されました。
大人の猫さんとゆったり暮らしたいという方の目にとめて頂けたら幸いです。
カノンちゃんのように保護される猫のためにご支援もよろしくお願いします


カノンちゃん
保護主 犬班Aさん ブログ名:終わりなき日々の向こう側。 

人が自由には立ち入れない警戒区域と名付けられた福島の地。
そんなところにも 彼岸花が咲き誇る。そんな季節の
10月14日 支援物資のフードと捕獲器を持って 以前からそっと命をつないできたえさ場へ
会津の実家に戻られた独立後(犬班Aさんは 夏の終わりまで長くにゃんこはうすにて活動)初めて行くことができた。

そこで捕獲器に入って自分の運命を変えたキジサビの女の子。
fc2blog_201210151518535a8.jpg
どうやって食いつないできたやら、それでも3キロ弱はあったというから 1年7カ月の孤独の中
生命力の強い子だったのだと思う。

表情は違うものの その色柄は預かり2号宅のメイちゃんによく似ていて 
目が釘付けになったあの日からもう3ヵ月も経っている。
花音と仮名がつけられたメス猫は・・・ 避妊がされていました。
人慣れもしていて、明らかに 3.11以前は家族が居たはずで 
ひょっとしたらこの子を探している飼い主さんがいるかもしれないと望みをかけ
手をつくしましたが、情報は何も得られませんでした。

カノンちゃんは 猫が嫌い、シェルターはこの先も猫が増えて行く、、、
この3ヵ月という区切りを持って 新しい生活の道を探していくことにしました。

犬班Aさんは 目つきが悪くなってしまって本当は可愛いのに良い写真が撮れないと嘆いています。
が、うちのメイに比べると つり上がった眼ではなくて どちらかというと情けな顔に見えています^^
サビの入った子は賢い(自画自賛)し、表情や性格の出し方が本当に愛おしい。
抱かれたりすることは苦手なようですが、

大人のマイペースな猫さんと暮らすことは、
あまりご自分の生活もかき回されずにのんびり過ごせる選択かと思います。
本当に幸運に警戒区域から出ることができた猫です、どうぞ生涯一緒にいてあげてください、
そんなご縁を結びたいと思っています。

fc2blog_2013010920251111c.jpg


また猫の年齢はなかなかよくは分かりません。
うんと若いか うんと高齢かぐらいしか・・・
カノンちゃんは5~6歳~程度ではないかと、想像でしかありませんが、落ち着き加減から。
遊び盛りではありません。
大人の猫さんが共同生活のシェルターで暮らしている場合には、
性格によってはかなり遠慮がちに暮らしています。
一般家庭では、またちょっと観察の様子と違う一面が出てくることもあるかと思います。

花音(かのん)ちゃんの詳細は続き↓をご覧ください。


続きを読む

ちょっとした変化

東京は穏やかな天気に恵まれたお正月になりました

猫たちは正月も何も関係なく それぞれ気ままに過ごしています



IMG_0012.jpg



みっちゃんは兄姉分猫にくっついていることが以前よりも少なくなって

私や家人に構ってもらいたがるようなことが多くなった気がします

今のみっちゃんブームは 家人のスリッパのつま先の空いたところに手を突っ込んで

ちょこちょこいたずらすることです


IMG_4640.jpg


また入浴中にはみっちゃんがドアを掻いて中に入りたがるので開けてやると

恐る恐る入ってきて 少し探検してから出て行きます

そのあと風呂上りまで足ふきマットの上でじっと待っていたりして

な~んてかわいいの みっちゃん!



預かりについての概要は こちら に 
保護の詳細は みっちゃんの物語 にございます
ご応募の前には 里親希望の方へ をお読みくださるとスムーズかと思います
fukushimanoneko@yahoo.co.jp 右サイドバーからもメールできます
お見合いの場所は 目黒区・大田区・横浜市 などご希望に添います


新年

あけましておめでとうございます

みっちゃん お陰様で健やかに新年を迎えられました

只今 食欲とやんちゃ真っ盛り

皆様 本年もよろしくお願い申し上げます



IMG_4587.jpg

新年明けましておめでとうございます

2013年は

みどし みっちゃんの年です

みっちゃんは大きく羽ばたくことでしょう

どうぞよろしくお願いいたします

預かり3婆 三姉妹ともどもどうぞご贔屓に(=^・^=)
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団