スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニモン基金報告第11回

久しぶりのアニモン基金報告となります。

9月17日現在アニモン基金残高 129,000円

2月10日 40,000円を 個人ボランティアのYSさんへ
2月10日 87,000円を 個人ボランティアのMさんへ
それぞれ支援させて頂きました。

ご入金分 計35,000円
12月18日 小様  1月7日中様 +α 1月8日千様 

2月10日 残金 37,000円

大変申し訳ございませんが 今後アニモン基金へのご支援をお振込頂く場合には
fukushimanoneko アットマーク yahoo.co.jp か 右サイドバーの問い合わせから
振込先口座の確認をお願いいたします。


支援の詳細について

 YSさんは、チーム福猫が参加させて頂いているしあわせにゃんこ譲渡会で知り合った個人ボラさんです。
いつも精力的に地域の猫さんの保護をして、ケア、人馴れ、お届けと頑張っておられます。
先日、お届けの帰り道ご自身のテリトリーではない場所で子猫をみかけ、放置できずに保護した月齢の違う子猫たちが
白血病陽性でした。
アニモンのように水平感染の疑いもあり、現在陰転治療に向けてインターフェロンでの治療中です。
詳細は 幸せにゃんこのブログにて。
今後は治療結果を見るために、再検査が必要になって来ます。
白血病の子たちだけを隔離する一部屋が確保できないため、早期の判断も必須と考えました。
検査の選択は先生との相談となりますが、
PCR検査もしくはIFA検査(蛍光抗体法)+キット検査ELISAの組み合わせとなるかと思います。
そのため 遺伝子検査補助4頭分を支援することとしました。
福猫舎以外への支援の最初のケースとなります。

 Mさんへ 
福猫舎の保護猫がパルボを発症したため、終息したあとも活動と保護の自粛をせざるをえませんでした。
がしかし、今まさしく大熊町双葉町では国有地化による立ち入り不能の地へ向かおうとしています。
そこにはたくさんの猫がまだ生きており、昨年秋からまだ福島へと向かっている愛護団体、個人ボランティアの方々は積極的に捕獲を続けて下さっていました。
本当の意味で一期一会なのです。
受け入れが出来ない福猫舎に代わって捕獲できた猫を受け入れてくれたMさんへ、
保護できた数29頭の検査1回分の補助を致しました。

アニモン基金へのご協力に感謝致します。本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

アニモン基金報告第10回

定期報告及び8月16日付「アニモン基金からの緊急のお知らせとお願い」 以降のご報告をさせていただきます。

前回7月31日までの報告と表示しておりましたが、記帳の漏れがありましたので
寄付金のみ7月25日以降の報告となります。(8月1日福猫舎あて送金に訂正はありません)

7月25日 シカミさま 8月12日木さま 8月18日バさま+α 
武さま+α 8月19日伏さま+α 8月21日 矢さま 8月21日熊さま+α 
8月25日小さま+α 8月29日若さま 9月2日福さま 9月4日小さま+α 
9月10日斎さま 9月10日 木さま

7月1件 8月8件 9月4件 計13件 129,000円のご寄附を頂きました。
8月31日 集計前でしたので 前報告残高 145,500円を福猫舎あて送金済み
福猫舎での医療費(パルボ検査のための下痢パネル遺伝子検査及び簡易キット購入)の一部として支払いに充当。
嬉しいご報告と致しましては、まるこしぇるたーの天ちゃん 晴ちゃんの2度目の遺伝子検査は陰転し、里親さんも決まって既に新生活旅立ったり、旅立ちを待つばかりとなっています
あぶくまシェルターでは新たな感染はないのですが、もとより重症な白血病キャリアの猫が多く寂しいお知らせもありました。詳細は福猫舎からの報告をお待ちくださいますようお願いいたします。

9月17日現在アニモン基金残高 129,000円 

先にお知らせしました通り アニモン基金用口座は9月末日にて一度閉じさせて頂きますのでご了承ください。
基金への今後のご協力については fukushimanoneko アットマーク Yahoo.co.jp までお問い合わせください。

福猫舎への物資の支援についてはまた明日ご報告致します。

アニモン基金からの緊急のお知らせとお願い

先日ご報告致しました通り アニモン基金現残高は 145,500円となっております。

白血病検査のための基金でしたが、現在その支援先である福猫舎の二つのシェルターにおいて
パルボ感染が確認(8月14日、と本日)されているため、
検査対象を パルボ(簡易キット及び下痢パネル、血液検査等)へと広げさせて頂きたく、ご支援くださった皆様の
ご了解をお願いしたいと存じます。
意に反すると思われます方は遠慮なくご連絡を(下記に非公開でコメントを入れてください)お願いします。
また追加支援をとお考え頂ける方がおられましたら
IMG_9181.jpg
口座を一時的に復活させますので、こちらあてにご支援よろしくお願いいたします。
ただ混乱しておりますので、検査対象の詳細な報告は受けられないものと(求めないものと)しますので
その点をご了承のうえご支援をお願いいたします。
ご支援頂きましたことに対するご報告はこちらでさせて頂きます。

前向きでひたすら懸命な彼女たちの保護猫たちの 次の幸せのステップへのお手伝いをしたい。
1にゃん1にゃん シェルターを卒業させてあげたい、 それがチーム福猫の支援でした。
福猫舎は人的にも収容スペースからもキャパシティを超えていたのは確かです。
いまも寝食を忘れて奮闘し、守ろうとしています。
両シェルターの猫たちが再び 家族探しというステージに立てるまで 見守り続けるつもりです。
もちろん 現在お預かりしている子たちは継続して家族探しを続けますので 応援よろしくお願いします。

アニモン基金報告 第9回

間が開いてしまいましたが 4月1日~7月31日までの基金報告です。

いつもありがとうございます。
基金の維持ができておりますお陰で、シェルターでの2回検査が続けられています。

口座振り込みにてご支援頂きました皆さま(同じ方からのご寄付はまとめて記載)
野さま 牛さま 夏さま 酒様 武さま 木さま NCさま 
矢さま A/Mさま 小さま

チーム福猫へ直接現金にてご支援頂きました分
四さまとそのご友人 老猫会員 高様 里親さま負担金(シャミ・リリコ・カイ・六花・ことり15,500円) 計29,500円

前残額163,000円+基金入金額100,500円=268,500円

福猫舎への検査費用の振り込み
新規保護猫基本2回 (拓・ゆら・チェルシー・武蔵・醍醐・のどか*・☆彦左・保☆仔猫10頭) 
*1回分は預かりさんへ ☆=1回のみ
再検査(ジル・瞬・安住・ナッキー)
特別検査(誉・キャリア部屋複合検査の一部負担13頭)
4月-7月 検査代合計 123,000円

計41回分 うち 12万円40回分を福猫舎へお振込致しました。

アニモン基金残高 145,500円

これまで使っておりました口座へのお振込は停止しております。
大変ご不便をおかけいたしますが、基金へのご支援につきましては
右サイドバーからお問い合わせを頂けましたら 別な口座をお知らせ致します。

私もアニモン基金のおかげで 2回検査をしました。ありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

上記検査の仔猫10頭 絶賛家族募集中です。
東京では みっくす★ジュース おかわり!にて マメKさんが 5頭の募集を行っております。
可愛い子たちです  ぜひぜひご応募くださいませ。
チーム福猫では のんちゃん、チェルシー、光圀で空きがないためお引き受けできませんでした。
夏のもっとも里親さんも手をあげにくい時期かと思いますが、なんとかやりくりもつくものです。
案ずるよりぜひご応募を!

アニモン基金報告8回目

2月半ばから3月末までの基金報告です。

ご支援頂きました皆さま
武さま 伏さま+α 夏さま 木さま 千さま 矢さま 武さま

入金40,000円

いつもいつもありがとうございます。
定期的にご支援くださっている皆様のお気持ちにどうお礼をもうしあげたら良いか
気の利いた言葉も見つかりませんが、感謝しております。

福猫舎への検査費用の振り込み

新規保護猫2頭 3月13日20頭まるこシェルター全頭再検査終了 2月再再検査4頭 3月再検査1頭
3000円×27=81000円
遺伝子検査18頭 11000円×18=198000円
計279,000円 振込完了(4月1日)

402,000(2月残)+40,000-279,000= 163,000円(4月1日)

検査結果等につきましては福猫舎からのお知らせをお待ちくださいませ。
陰転というニュースをお届けすることは難しいことかもしれませんが、
新たに保護された猫さんたちが 2重チェックを受けられているのはアニモン基金あればこそです。
アニモンからの警告が、2重チェックのひそかな実行(表立ってはいなくても)も聞こえてきています。
けしてキャリアっ子のあぶり出しが目的ではなくて、未来につなぐ検査であることを確信して
どの子にも幸せな日々が送れるよう祈っております。

引き続き アニモン基金へご協力お願いいたします。
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。