スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロちゃんその後 (怒涛の更新1)

品川猫のクロちゃんの術後・・・   預かり2号 福島へ帰省していたためすっかり更新ができてなくて

クロちゃん 術後は昏々と寝て 猫として正しい自然治癒を目指していたのですが

どうにも痛みがひどいらしく・・・

お水も飲めない  ご飯なんてトンデモナイ 触られるのもいや 

3日ほど輸液に通い  なかなか強制給餌も受け付けてくれず

時間との闘いねと 見守るしかなかったのですが 
やっと強制給餌でご飯がお腹に入るようになった29日あたりから
「空腹」に気づいてくれて 阿吽の呼吸で給餌ができるようになり

いまでは


ウェットフードも歯の無いお口でゆっくりだけど美味しそうに食べて
ドラフードはまったく問題なく丸飲み。吐くこともなく 以前と変わりません。
可愛いお顔もそのまんま!

明日で術後2週目。もう一度コンベニア(抗生剤)を打って 治療は完全終了となります。
うちの子のケースと全抜歯、色々教えてくださった皆さんありがとうございました。

79396.jpg
●ウィルス検査 白血病&猫エイズ陰性 ●猫フィラリア抗原検査 陰性
黒サビちゃん  お顔と手足の先は真っ黒です。 胸元の明るいオレンジはフリルのような可愛さ。

月末の譲渡会参加に向けて準備中。その前にお家が決まるといいな~ 

クロちゃん頑張ったねと 応援ぽち よろしく!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

続きを読む

スポンサーサイト

帰って来たクロちゃん:23本抜歯

75565.jpg

8時のクロちゃんです。 頑張って耐えて帰ってきました。
くたびれて寝ています。痛みがあるのを我慢しているのかもしれません。
一目散に 段ボールベッドに向かいました。
チーム福猫メンバー この写真を見て誰もが撫でてあげたいと 

結局抜歯した歯の総数は 23本でした。
大きな歯は分断して抜歯したそうです。人間並みです。
抜歯した歯の画像はこちら

手術時間は4時間に及び 午後の診療にくいこむほど。
頑張り屋さん!と 先生も看護師さんも手放しで褒めてくださるクロちゃんに
丁寧な丁寧な処置を施してくださいました。感謝でいっぱいです。

抜歯した歯 1本1本の詳細を残してくださり
ha1.jpg
*色分けで表されています。
歯肉に歯が埋没していたもの 歯冠が溶解していたもの 
中途で折れていたもの 抜けてしまっていたけれど歯根が残っていたもの
レントゲン写真と照らしての慎重な抜歯をしたそうです。 
「半端に残さない」と希望を伝えていましたが 先生もそのつもりでかつ
それぞれの歯を抜くにあたっての状況も納得いくように記録してくださいました。
口腔内全歯分の内容は こちら

レストラン主も保護してみるまで 口の中がこんなだと思ってもみなかったと。
カリカリも 美味しそうに音をたてて食べていましたから。 
食い気の方が勝っていたにしても… 痛かったろうに。
そして今夜は最後の痛みとの闘いです。 頑張れ あともうちょっと辛抱して、クロちゃん。

ご褒美は
「これで健康になる!」という 自信溢れる先生の頼もしい言葉。
このあとは2週間後にもう一度抗生剤のコンベニアを打って終了となります。
縫合してますが抜糸はありません。

今夜は絶飲絶食 って  昨夜からずっとです 
明日になったら また食い気復活で食べてくれるかしら 食べてくれますように。

75624.jpg
最初の写真から2時間後の10時過ぎ。
身体の向きは変わってるものの やはり爆睡。
静注留置針のあとの包帯を取っても まだ爆睡。

身体を休めてエネルギーはすべて傷の回復に使う。疲れたんだよね。 

お口の中はどんななのか・・・ 腫れてないかなぁ…  

気にはなるけどそっとしてます。


そぉ~~とのぞいて クロちゃんの胸がかすかに上下するのを見るだけで
ああ 良かったと安堵するレストラン主も今夜はちゃんと眠れるでしょう。

ここ東京は嵐の1日が終わろうとしています。
クロちゃんの猫生の嵐も終わろうとしています。
あとは 赤い糸  だね。

皆さまお休みなさい。今日は応援ありがとうございました。

続きを読む

頑張れクロちゃん:永久歯抜歯手術

家猫修行中の黒サビの クロちゃん

S__9216041.jpg
あらあら これはキッチンではないですか  甘やかされてますね 

一人ぼっちの隔離は終えて 先住2にゃんと一緒の時間も。
S__9216045.jpg
自分の身の置き所をわきまえていてトラブル無し。 苦労人のクロちゃんだねえ 

そんな平穏な日々を暮らすクロちゃんですが、今日いよいよ 永久歯の抜歯です。

永久歯全抜歯手術 20本 ですヨ 

57730.jpg
これは見積もり書。

術前検査では異常もなく安堵したのですが・・・ やっぱり心配です。
全ての歯を一度に抜くなんて、、、 経験がありません。
状態は悪いけれど まだ若いクロちゃんの歯はきちんと残っています。抜け落ちてはいません。

でも難治性口内炎治療の一番の近道は抜歯。

どんなにサプリや鎮痛剤を使い続けても加齢とともに状態は悪くなる一方なのが一般的。
麻酔が問題なく使える今だから・・・ 頑張れクロちゃん

抜歯によって ご長寿猫さんになれた口内炎持ちの猫さんもたくさん知ってるからね。
一時 クロちゃんの痛みと恐怖はいかばかりかと思うけれど 頑張ってもらいます。
幸いなことに病院に行っても 診察台の上でもゴロゴロにゃ~んのクロちゃんだから
あとは先生に託します。

お家に入ってからもうすぐ2か月。
体調管理もしっかりでふっくらしたし。 お耳の中の耳ダニも退治完了。
里子になれるかも ということで
先生が、ダニで痛めつけられた耳の粘膜もきれいに治療しようねと 治療の手をゆるめません。

S__9216044.jpg
みんなに愛される クロちゃんのために 祈ってください。
クロちゃんが頑張れるように 


*手術は昼過ぎから  退院は午後7時ごろを予定しています。

クロちゃん応援のぽちっとを!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

保護猫黒サビちゃん@品川

番外編です。イレギュラーです。
福島の猫ではありませんが、福猫に違いない黒サビちゃんの紹介です。
チーム福猫メンバー あるところに給餌場所を持っています。
緊急保護をしたのは この子です。

P1020913.jpg

品川の小高い住宅地 猫があふれているので有名な家があります。
猫を気に掛ける方ならば 誰もが気付いているお宅です。
こういうのを猫屋敷というのでしょうが、屋敷というには小さくて、そこにいる猫たちの状態は決してよくありません。
時折 愛護団体が強制的に整理に入ることもあるようです。
少なくとも密かに複数の人間がTNRに関わっています。
チーム福猫メンバーもかつて、その屋敷のこぼれ猫たち、何匹避妊去勢してきたか・・・
生まれたばかりの仔猫が保護できて、里子に出したことも一度や二度ではない、 そんなところ。

黒ちゃんも そこから移動してきて リバーサイドレストランに居ついて静かに穏やかに暮らしてきました。
震災の前からなのでもう3~年になります。
若くして、「あたしこっちがいいわ」 という黒ちゃんに気付いた時にはすでに耳カットがされていましたので推定5歳。

2014-06-03 16_23_35
この左手をみて! フミフミしてるから 僅かだけれど踵が上がってる。萌 


そんな平和が打ち破られたのが このお方のせい。4月の終わりのことでした。

20140606083856.jpg

未去勢の男の子、というよりは かなりのオジサン。
傍若無人でレストランのルールは完全無視。
下痢を垂れ流し 近所じゅう大迷惑。 
もっと迷惑だったのは 黒ちゃんがご飯が食べられなくなってしまったこと。
急きょ 捕獲して去勢するも シラミをそこらじゅうに撒き散らしてた
去勢したからと急に落ち着いてみんなと仲良くできるはずもなく・・・
正直 いっそどこかに放浪してくれと懇願したくなるレストラン主 

一番脅えて 食餌にありつけなくなった 人間大好きのべた甘黒ちゃん
決意の末 レストランメンバーから 家猫修行させるべく保護しました。

福島の猫ばかりではないのです、、、外猫の厳しい生活。
心痛めてたメンバーの奮起です。

乱入猫は こびりついた汚れを落としてもらい お腹の治療も兼ねてケージ暮らし。
これで何とか他の子も食事ができるかなぁ~
まったく先が見えていません。
20140606083704.jpg

黒ちゃん いつもフミフミしてて おもちゃでもよく遊び
シャンプーもドライヤーもOKな子。 外暮らしは辛かったね。
毛艶はまだよくないけれど 次の冬毛には艶ぴかになることでしょう。
年齢の割に口腔内の状態は良くありませんでした。
抜歯を視野に治療が必要です。
生活に支障は無いし、投薬も楽ちんになるし 将来のリスクは消えるし
大きな抜歯手術になるけれど、今は頑張ってもらって 譲渡会参加目指します。
ウィルス検査は FIV FeLVとも陰性。

      

2007年11月 その猫屋敷で保護した子。
生後3か月近いのにがりがりで小さくて猫風邪でお顔はぐちゃぐちゃ。
目が癒着してて・・・ 後遺症は覚悟した。 まだ保護も譲渡も経験値の低いころでした。
imgca4c722ezik7zj.jpg
目はアチコチ向いてました。瞬膜は出っ放し、鼻はガビガビ。臭う 

それが今では  こんな王子様。

S__8364043.jpg
笑い話の大捕り物だったのだけど あの時保護しててよかった 


黒ちゃんだって ピカピカのお姫様になりますって 


エリーちゃん正式譲渡

昨年夏に保護されて 当ブログで元の飼い主探し そして新しい家族探しをお手伝いしてまいりました

コッカースパニエルの エリーちゃん 正式譲渡となっています。

すみません、私(2号)の怠慢時間が無くて 手続きとお知らせが遅れておりました。

1396832884502.jpg

自然がいっぱいの中でのお散歩 満足そうですね。

名前は エリーちゃんのままで、、、

そして嬉しいことに 募集用に作ったブログを引き継いでくださるとのこと。

お楽しみに 

7月末日から3月末日まで 長かったような短かったような… 本当にありがとうございました。

応援してくださった皆さまへの最終報告と致します。

S&W&2号より

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。