ひめちゃん大人に(蕾ベビーず)

奇跡の譲渡と言われた(譲渡会でボランティアの皆さんから)蕾ベビーずの

はく・いそべ・ひめ ちゃんたちの最新のお写真を頂きました~

e.jpg

お届けした時には、一人で3にゃん抱けたのにね。
お顔しちゃいましたが、あの日と同じように
うれしそ~にデレデレしてるお兄ちゃん。 

日本一の猫好き男児が育っています。 なんと素敵な

「いそべ」は彼の同志として 彼の青春とともに・・・ おばちゃん想像すると嬉しくて。

「はく」と「ひめ」の頭の墨はますますはっきり。

hime.jpg

ひめちゃんは 一足先に大人の階段を… 避妊が終わりましたとお知らせ。
ちっちゃな傷あとですね、ひめちゃんきっと何も気にしてなさそう。

仔猫時代はあっというまです。
さてこの冬は 先住さんと5にゃん団子が見られるようになると嬉しいな。

それにしても ひめちゃんはますますお母さんに似て来ましたね。

嬉しいお便りでした

そして明日は大河のお届け予定です。

3兄弟 はく・いそべ・ひめの成長

もうずいぶん日が経ってしまったのですが 蕾ベビーずに会って来ました。

頂いた写真とその時の写真で3兄弟妹をご紹介。
彼らは今ごろもっともっと大きくなっていることでしょう。

1_20130730120957f0a.jpg
先住猫のお姉ちゃんと一緒に こうしてミルクが飲めるようになりました。
はくとひめ、頭の墨の濃さがずいぶん違って来てますね。
やんちゃ坊主たちは冷蔵庫を開けると このミルク欲しさに冷蔵庫の中へダイブするそうです
返品されなくていがった。。

5_20130730121004271.jpg
この大きい子がはなちゃん。イソベ君とそっくりの模様。お顔が日本猫なのも一緒
はなちゃんはすぐに慣れて、ちびっこギャングを受け入れてくれたそうです。

6.jpg
一方 なかなか馴染めなかった美人猫すみ姉さんもこのぐらいの距離はOKだったらしく
夜もママのベッドで5にゃん一緒(お疲れ様です)。
でもねすみ姉さんの大好きな場所を占領するのはやめっぺ。ちっとは遠慮しねど。。

2_20130730120959fc9.jpg
はく兄ちゃん 骨格に栄養取られてひょろっとしてました。
おでこの毛が黄色く汚れてますが どうしました?
お弁当の卵焼きを溶いたボウルに頭を突っ込んで・・・  舐めてたそうです。
返品されなくていがった。

4_20130730121002a38.jpg
うとうと気持ちよさそうですが、人間のお兄ちゃんが帰宅すると2時間ぐらいは抱っこ寝ですって。
いそべは迷惑と笑ってましたが、ほんとに好きなんですね。
いそべ兄ちゃん なんだかお髭が変ですが どうしました?
まったく恐いもの無しの兄弟たち・・・ ガス台にも平気でのぼってしまい とうとう
水も平気どころか 遊んでしまうので 水スプレーも効果無し。
まだまだ返品の危機は去らずか^^

IMG_0778.jpg
紅一点、マイペースのひめちゃんは人にも猫にも上手に甘えんぼ。
それにしても離乳の時には、君らがこんなに雑食だったなんて…思いもよらず。

鍋釜にあるものはもちろん
野菜好きなんだそうで 調理中は刻んだら隠す 刻んだら隠す

特に目が無いのが キュウリなんだそうで 丸ごとをボリボリ齧る猫って…
いくら預かり2号の故郷が 露地きゅうり生産日本一とはいえ・・・ 
いやはや3兄弟の武勇伝はとどまるところを知らず… でもママは自慢げだったから いっか(笑)

朝晩の食事は5にゃん一緒だそうで、お皿を並べ終わるまでの壮絶さを想像すると
笑うっきゃない

危険回避にそうとう注意を注いでくださっているようで・・・乙!
ああ、ほんに可愛い小悪魔ちゃん達です。


P1030510.jpg
お庭のビニールプールで遊ぶ 人間のお兄ちゃんたちをこうして見ながら
一段と成長していることでしょう。
ひめちゃんは一足先の9月に避妊の予約もされているとか。
3月生まれなのに、あっという間です。
大人への階段はゆっくりゆっくりでいいんだよ。
2013年の夏 子供たちのそばには仔猫。 素敵な想い出となりますように。

悲喜こもモコ

次のファイトに向けて時間を取られていたら ご報告がすっかり遅くなってしまいました。
募集中だった皆にゃんのことを時系列で 駆け足でまとめます。
蕾ベビーずは、5月25日にお届けし、1週間ほどお試し飼育をして頂き
6月3日に正式譲渡 となりました。

お届けの日の写真、T家の猫家族が増えるきっかけとなった姉弟と一緒に
IMG_0712.jpg
もう 嬉しくて嬉しくて と大歓迎してもらいました。

名前は ハク(長男) イソベ(次男) ヒメ(末っ子ちゃん)
家族会議でアイディアを出し合い、千と千尋の神隠しからハク、 
あんこ餅磯辺餅きなこ餅からイソベ採用、若殿姫シリーズからヒメをチョイス ということだったそうです。
すばらしいセンスに度肝を抜かれた 預かり2号です

私的には あんこ いそべ きなこ 全部採用でも良かったかな~ と(笑)

先住猫さんは グレートラのハナちゃん と アメショミックスでイソベと瓜二つのスミちゃん。
当日は仔猫の襲来と知らないおばちゃんに逃げまくりでしたが、
ハナちゃんの方が一足先に仔猫の存在に慣れてくれたようです。
スミちゃんは、仔猫がケージに居る時には安心と理解してリビングに入ってくるようになったそうで、
なんとかなるでしょう!と力強いお言葉を頂き、正式譲渡となりました。
先住ちゃんの写真はハナちゃんしかなくて…
IMG_0708.jpg
緊張で目が飛び出さんばかりですが 美人姉妹のハナちゃん。
どうぞよろしくね。

お家の玄関天井には なんとドラゴンが吊るしてあるんです。
幼稚園の卒業制作という全長2メーター以上もある張り子です。写真撮らせてもらえば良かった~

続いて5月29日に モコちゃんをお届けしてお試し飼育をスタートしてもらいました。
が、残念ながら お子さんに猫アレルギーが出てしまって1日にモコは戻って来ました。
譲渡会でオファーを頂いてから時間があったのですから、
あらかじめ検査を受けてもらうべきでした。
これまでも 怪しいな という場合には検査をしてもらったこともあるのですが、
猫との接触経験から判断して大丈夫と、私もご家族もそう思ってしまって、、、。
今後は、猫が初めてという方には アレルギー検査をお願いしようと思います。
私は大丈夫、と思っても 
やはり移動の緊張を強いられるのは猫たちなので ご理解頂きたいと思います。

モコちゃんについては 今度の譲渡会は見送って体調立て直し中です。
本にゃんはまったくケロッとしておりますので ご心配なく

モコが預かりさんの元へ戻ったその日、蕾ちゃんは新潟へ。
その様子はこちらこちらで。
るぅさんから 蕾ちゃんの後頭部の写真を頂いたのでUPすると
10290649_1946757354_63large.jpg
タテガミのごとき グレーの毛が!しっかりと。
蕾っ子も蕾も きっすいの白猫じゃなかったんですねえ
ハク君もヒメちゃんも グレーに加えて茶色も・・・ ってなんちゃって三毛? 

Tさんには 蕾母さんが友人のところへとお話し、
蕾ベビーずの成長の様子も時折送って頂けることに。
写真は無理ですぅーと泣きが入っていて、そのうち、ムービーなど楽しみに。

蕾ちゃんは先住さんから 
唖然とするような洗礼(預かり2号宅の百ちゃんがするような)を受けることもなく、
馴染んでいるそうで、ゆっくりでいいから仲良しになって欲しいなと願っています。


3分で預かりのことなど眼中から消える仔猫たちと違って 成猫の場合は
あの堂々としたモコも初めてのお家では夜は眠らず鳴いてウロウロ。
(パパさんが起きて一緒にいてくれたそうです)
蕾ちゃんも経験のない車旅と緊張でちょっと疲れが出ちゃったり。
そんないろんなことがありますが、どの里親さんも一生懸命で本当にありがたいことです。

モコのことについては 一番がっかりされたのはWさんご夫妻。
本当にまさか? の症状でしたから。
3泊という短い日数でしたが、
お子さんとモコが上手に馴染んで暮らせるようにメールのやりとりも毎日でした。
将来は犬とも猫とも暮らせる日が来ますように、そう願っています。

さて 明日上京する子らとともに モコも 引き続き応援よろしくお願いします。

幸せつかもう

蕾ーズ3にゃん そして モコと お届けをすませ、トライアル中です。
正式譲渡になりましたら またご報告させていただきます。

今日は もう一つの嬉しいBIGニュースを。

o0480036012476411982.jpg
これは福猫舎に入居したての蕾ちゃん。3月下旬、少しお腹が大きいのが分かります。
それから約二か月ちょっと、出産、子育ての怒涛の日々、を経て、明後日 蕾はお猫入りします。

蕾ベビーずが決まってから、正式にチーム福猫に蕾をとオファーを頂きました。
先住猫さんがいるので もちろんトライアルからなのですが・・・ 
きっと仲良くできる予感

蕾ちゃんとの面会はすでに終わって・・・ はい、私(預かり2号)と一緒にGWにシェルターにて。
面会といっても段ボール製産箱の奥に潜む蕾ちゃんの輪郭^^ ずっと心に留めてもらっていました。
はたして人馴れは? 対猫同士は? と手探り状態でしたので 犬班Aさん。にそれとなく
蕾ちゃんを見守ってくれている方がいるのでと お願いしてブログへの露出を多めにしてもらっていました。
そんなわけだったのですよ…

名乗りをあげてくれたのは 福島被災猫の熱心な支援者であり 私の古い友人でもある るぅさんです。
先住猫さんよりひょっとしたら若い蕾ちゃん、遊び相手になれると良いんですが(激念)
私が福島まで駆けつけるつもりでしたが・・・ 他に3にゃんの搬送を控えているうえ、
な~んと 車が修理中で代車 福島まで週末にも行くというのは無理になってしまって、、、
るぅさん 一人で頑張ってくれ~~ すまぬ。 ということに。
チーム福猫がもう一つ結ぶことができた縁、リポートを楽しみにしていたのですが その様子は福猫舎のブログにお任せするとして、

赤い糸がみつかったご報告です。やったぜ~

チーム福猫では直接お預かりした猫を 全権委託という形で縁結びをしていることが多いのですが
(その際は実際にお見合いして頂いたり、譲渡会に参加したり、募集サイトを利用しています)

その他に こんな猫さん(性格や色柄や年齢など)はいませんか? と依頼されてマッチングを試みて縁が結ばれること(あさりちゃんや花音ちゃん)もあります。
被災猫をと特に肩に力をいれずとも ビビっと来ちゃったから なんてオファーも嬉しい限りです。

蕾かあさんへ  僕ら行きます

DSC_0378.jpg

仔猫の肉球って スマホやタブの 液晶パネルによ~く反応するんですねぇ。
ソファに座っていると 膝を縦断して飛び跳ねながら スクロールしたり 拡大縮小したり。
預かり人の渇いた指に比べたら お見事!
PC画面のポインターで遊ぶ仔猫は毎度でしたが、スマホとは、いまどきの仔猫w

何見てたのかな とオンしてみたら・・・  ママに挨拶してました。。

これから お届けで 3度目のドライブです。お届けの様子はまた別途

その時には もう一つ 嬉しいニュースをお知らせ出来るかと思います

この子らに関わった期間 預かりの故郷須賀川は牡丹の花が咲き誇っていました。
いつも 真っ白な大輪の牡丹を思い浮かべて・・・

蕾ファミリーは ツボミから きっと大きく大きく華開きます。


↓ 募集記録

続きを読む

チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団