ナッキー 明日入学式♪

明日、ナッキーは被災猫を卒業して 家猫へ入学です。

お試し期間は2週間。
先住猫さんがいますので、ちょっとだけ慎重にとお願いしていますが
猫も人間も多い大家族。
きっと大らかに事が進んで行くことでしょう。

正式譲渡前ですが いつでも里親募集中はいったん削除致しました。

timgc231597.jpg
timgc231597-6.jpg
timgc231597-1.jpg

ナッキーの募集は 日陰亭 との協同募集のテストケースとなりました。
Twitter @hikagetei
今後も機会がありましたら互いに応援しながら、得意分野を生かして
1にゃん終わればまた1にゃん を続けていきたいと思います。

みっくんに新しい出会いがありますように。
光圀みっくんの赤い糸、もう少しだけ頑張って探していますが
帰福のカウントダウンが始まっています。

頑張るみっくんに ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

続きを読む

被災猫ナッキーのこと

震災から今日で4年です。

震災直後に保護された子にとってもそれはそれは長い年月です。

子猫は落ち着き 成猫はシニアに差し掛かるようになり 
老猫は看取られ それが4年という月日。

ナッキーは2011年12月楢葉町で保護され・・・  ★1 
ずっと関東のケージで暮らして
彼的には
 「おいらあのままあそこで野垂れ死にでも それで良かった」と 
そんな気持ちに
ひねくれたくなるほどの長い時間だったろうと思う。
転機が訪れ 
2014年5月 福島へ(まるこシェルター預かり)帰省することになり、 
保護っこ生活出直し。 
(縁あってその日チーム福猫は東北道SAでナッキーと遭遇・ことりちゃん搬送の日でした)

そのナッキーがいま チーム福猫にショートステイ ナウ 

11 - 1
愉快なナッキーはおばさんたちのアイドル。
どこか ちょっとずつ足りないナッキーに 大きなため息をもらしながらも 
可愛くて憎めないこ奴は人気者。

→目がちっこくて 可愛い写真が撮りにくい(可愛いんだよ~)
→そのうえ奥目でいつも眠そうで 以下同上w
→シャムmixで素敵なブルーの瞳ですなんて売り込めるほどにはブルーが濃くなくて
→足は短く 上から見える姿は四角くてへん
→けして若くはないだろうし (若々しいところもあるよ~)
でも
→人間大好き




→一緒に尻尾で会話に参加できるし
→家の中限定 一緒にお散歩できるし
→抱っこ猫だし ぴとっとくっついて寄り添う猫だし
→平穏な生活を邪魔されないし
→すべすべの被毛を撫でてたら血圧も落ち着くよw
→ぶっといお手手は猫の手だから役には立たないだろうな~ でも見てるだけでうっとり
→奥目についた目目くそ取りは楽しいよ~
→しつこくして ちょっと怒るナッキーみるのも面白い
→ちっちゃな声のナッキーと内緒話もウフフのフ 

保護っこ歴の長いナッキーから「保護っこ」の冠をはずしてあげたい。

もう蛙を食べたりしない。温かく柔らかい膝で眠れる。そんな生活。

彼の2年10か月近いケージ生活を忘れさせてあげられる
それを 引き受けてくださる方を募集しています。
ふつーの残りの猫生は10年ちょっとかと思われ
きっとそれは宝物の時間になると思います。


★1ナッキーが保護されたのは 環境省と福島県が公的に認めた
最初で最後の 保護団体による20キロ圏の一斉保護によるものでした。
その際 レスキュー車のドアミラーに黄色いリボンをつけるよう(車両区別のため)
要請されたこともあり、「黄色いリボン活動」とも呼ばれました。
311の今日 どうしてそれが1度きりだったのか 悔しく思います。


ナッキーのためだけの黄色いリボンをつけて会いに来てください。

お見合いは3月下旬からお受けできます。場所は江東区。
委託譲渡の担当は日陰亭 Twitter @hikagetei
お申し込みはチーム福猫でも可能です。
一人暮らし可 バックアップの約束のあるご年配の方もご相談ください。

17019.jpg

近日 ぺっとのおうちデビュー♪

梅子劇場♪ 

光圀と一緒にまるこしぇるたーから上京した梅子さん。
ブログには登場してなくて、  ??? と思われてた心配症の方もおられるかと。
申し訳ないことでした 

20140825083054_1_.jpg
梅子 元気にしてますよん。

↑これは 預かり4号が遊んだ今朝の写真
シェルターではなかなかカメラ目線をくれない梅子さんでしたが

大変身を遂げていました

1408882496040.jpg
移動してきて まずは探検の梅子さん。
預かり2号にするか 4号宅にするか・・・ 先住猫からの遮断ができる4号宅へ。負担軽減のためです。

1408882486099_1_.jpg
年齢不詳の梅子さんですが、 なんだか 愛情いっぱい貰って 無邪気に。
表情に 自信というか 安心からくる落ち着きというのか…  どの子も変貌するんです。

人生でこんなにいろんな、しかも短期間にたくさんの猫さんに関わった預かり達、

この 「変貌」の感動と魅力が
四足家族に負担をかけたとしても シェルターからの受け入れを続けられる理由かもしれません。

1408882482458_1_.jpg
すぐに 遊びにも付き合ってくれる梅子さんです。

梅子さんは 預かり新人さんへお願いしていました。
そして 預かり猫ではなくて このままうちの子にしたい との意向を頂戴していました。
ですが、実は梅子さん 体調を崩してしまって・・・
咳、下痢、鼻水などなど。 メディカルチェック無しでお願いしてしまっていたので、
いったんこちらで 健康診断をしようということで 里(じゃないんだけど)帰りです。

もっと早くに迎えに行ってあげなくてはいけなかったのですが・・・ いろいろあって準備が整わず。
できるだけ早くにお家へ戻れますように、 預かりおばちゃん頑張ります。

シェルターへ保護され  外界の危険からのがれて安堵 食べることに困ることも無く 表情が緩みます。
シェルターから 自分の家へ  リラックスした  自信あふれる真の自分を取り戻します。

この2段階は どの子にも見られるのですが、、、 目の当たりにできる我らの表情  もご想像くださいませ。
(皺、白髪は省いてネっ 笑 )

チェルシーの果報 

昨日 チェルシー お見合いをしました 
遠方からお越しいただいたKさんご夫婦。

譲渡会では縁のなかったチェルですが、ペットのおうち経由で 急に(笑)HIT!
お見合いが決まってからもお問い合わせが頂けたり どうしたんでしょう 
一番最初にご連絡を頂いたのがKさんでした。

部屋に入っていただくと タワーでお昼寝中のチェル。
ふーん 今日は何? って顔も相変わらずの寄り目ちゃんでした。
強制的に(笑)床におろされたチェル、ちょっとうろうろ。 お決まりの荷物チェック。
などしている間に チェルシーの紹を・・・ 順調なお見合いです。
Kさんご夫妻 優しい笑顔で目を細めて おお~これがチェルシ~ と。

トコトコトコ  チェルシー お手荷物をずんずん踏んづけて 

「おいらです チェルシーです」 と 父さんの膝にまっしぐら。


その間10分もない・・・  へ? チェルシー 自分で赤い糸認定?

「重たいでしょ~ あはは 毛だらけになりますよ」 って猫飼いにいまさら言わんでもね・笑
びっくりするやら 嬉しいやらの預かりたち つい口走ったのが
「チェルシー 男の人(年齢問わず!) 大好きなんです」 

そこからが まるで 話を理解してるような 不思議チェルシー
お父さんからおりて

「おいら 女のヒトも好きですよ。 へんなこと言うでねえ」 と主張せんばかりに

お母さんの膝へ  乗ってはおり 乗ってはおり 数回。

omiaicher2.jpg
完全にはみ出してますけど、チェルさん。

チェルシーを見出してくださったのは、同居してる息子さんだそうです。
とても気に入って(寄り目も、尻尾も) 家族中 即!賛同。

でも、この子掲載されてから 日が経ってるね。もう遅いかも、決まってるかもと言いつつ、
お父さんが(とても丁寧な)オファーをくださったということでした。
私どもにお任せ頂けなくても、 チェルシーに会えただけで嬉しいと言ってくださるようなとても控えめな応募者さんで、こちらが恐縮してしまうことばかり。

先住猫さんが2にゃん、うち若いこはチェルシーと同郷の浪江町出身だそうです。
すべてを理解してくださってのオファーでした。
預かりたち、なんも出る幕は無し だったのです。

「年齢なんかね 分かんなくてもいいんですよ。チェルシーはチェルシーと。」 涙 

いろんなことをお話している間に  チェルはあっちへゴロン こっちへゴロン。
時折6号の膝にコツンとしては 何か囁き (たぶん 6号にしかわからない)

2号を見上げては

「 おいら 行きたい。 行くよ。 」 と意思表示。

7月7日に新幹線で上京したチェルシー。
お届けは6日を予定しています。
旧暦のほうがしっくりする七夕に間に合って良かったと安堵する預かりです。
とんとん拍子すぎて、おとどけ準備に大わらわ。
きっと先住さんとも上手くいきそうな気がします。
とは言え 猫には猫の事情があることも・・・ 焦らずKさんご家族にお任せしたいと思います。

私たちの願いは チェルシーに専属の膝ができることでしたが
たくさんの膝が待ち受けているんです 

チェルシーの短冊は 家族を待つみんなのために。
あなたのポチ、今日はチェルシーの幸せのために!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

やっぱりこのぼんこ尻尾で幸せつかむんだね。
omiaicher1.jpg

チェル、譲渡会頑張ったよ…

譲渡会は 
I3.jpg
参加猫さんを紹介する生中継からスタートします。ツイキャス!です。
それが終わると 会場を開場。 ←しょうもない洒落は無視。
ちなみにこの茶白の女の子マチルダちゃんは新しい家族が決まりましたョ 

我らがチェルは・・・ 頭がいいのでネ、 分かっちゃったんですよ。
不穏な動き。 あっ なんだ、 へんだ、 おいら 嫌だもんね。
譲渡会の朝 つまり昨日は キャリーに入るのを 
「お断りしまーす」 「そんなわけにはいきませーん」
「いえいえ 遠慮しまーす」 「あなたのためでーす」    許されるわけはなく・・・

2014-07-27 12_48_39
ハイ! 行ってしまえば 愛嬌たっぷりのおっさん猫。

チェルの名誉のために 声を大にして記す!こと ひとつ(笑)
冬場の譲渡会では けしてチェルは大猫 デブ猫と 後ろ指指される(いや誰も指してないけど・笑)
そんな大柄な猫でもありません。 体重5キロちょいの男子、特別じゃないですもんね。

が、しかし 参加猫40頭のほとんどが月齢3カ月未満の コネコ~ 小さい猫 
800gの子を抱いたあとじゃねえ~ 

重っ  っと感じても それは当たり前。 で、実際 でかい (笑)
(ダイエットしようね)

たくさんの仔猫に混じってのおとな猫。 そうか、そんな選択肢もあるんだ。 
と気付いて、チェルを可愛いと抱いて 真剣にお話聞いてくださった方 3組。
抱っこして四方を眺めていれば
 「え? こんな(感じに落ち着いていられるという意味?)猫珍しいですよね?」と驚かれたり
赤い糸にはつながりませんでしたが 人気の猫さんでした。

次々と抱っこされてくたびれたチェル 最後の1時間ほどは
2014-07-27 15_00_17
ひたすら ぐーぐー。 猫だもんね、寝てる時間だもん。

そして今朝  右手前に注目!
66679.jpg

熟女のムーアちゃんのお許しが出て 同じ部屋で爆睡中。
「あなたも大変ねえ、まぁいいわ 苦しゅうないから 近こうへ」 と言ったとか言わないとか(笑)
なんも悪さしませんおいら、と 毒気の無い奴というのは分かってもらえた模様 


ああ それにしてもなんとかならんかチェルシーの冬毛。 
はんぱないアンダーコートがまだまだ残る。
東京のこの酷暑にはまったくもって無用じゃ。
お風呂いれちゃおうかなぁ~~~

頑張ったチェルシーにご褒美の1ポチを!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
チーム福猫のTwitter
最新の様子を!
プロフィール

チーム福猫

Author:チーム福猫
猫好き世話好きおばちゃん集団。
福島の被災猫さんたちのことが片時も忘れらずに・・・
一人で出来ることは小さいけど、少しずつ助け合って猫の家族探し。
1にゃん終わればまた1にゃん。

ランキングに参加しました
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
ぽちっと応援お願いします
被災猫はまだ死語ではありません。ランキングで再認識を。
にほんブログ村 猫ブログ 被災猫へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
猫たちへの問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天でお買物
リンク
いつでも里親募集中
検索フォーム
リスト集
月別アーカイブ
QRコード
QR
福猫応援団